木曜日, 9月 24, 2020
ホーム News 2021年モデルの自転車まとめ 2021年モデル最新版 10万円以下のクロスバイクまとめ スポーティなモデルからグラベルスタイルまで様々なモデルを紹介

2021年モデル最新版 10万円以下のクロスバイクまとめ スポーティなモデルからグラベルスタイルまで様々なモデルを紹介

(2020年9月20日更新)通勤、通学やサイクリングまで幅広い楽しみ方ができるクロスバイク。ロードバイクは10万円以下で購入可能なモデルは少ないが、クロスバイクは10万円以下の予算でもよりどりみどりで選ぶ楽しさがある。

この記事では、サイクリングが楽しめる10万円以下のクロスバイクをジャンル別に分けて紹介する。価格は追記が無い限り税抜き表示だ。

タイヤが細くてスポーティな走りが楽しめるスポーツタイプのクロスバイク

多種多様なクロスバイクの中でも、スポーティな走りを楽しみたい人にオススメなのが車体が軽量でタイヤが細いクロスバイク。車体重量は10キロから11キロと軽く、タイヤも一般的な軽快車(38ミリ)よりも細い28ミリから30ミリタイヤを装着しているため、舗装路は軽快に走行できる。

欠点は、タイヤが細いと乗り心地が固くなり、砂利道での走行は不安定、空気が抜けやすく段差に乗り上げたときにパンクしやすい問題がある。車種によってはタイヤを太くすることもできるので自転車店で相談しよう。

Bianchi ROMA 3

Bianchiのクロスバイクの中でもROMAシリーズは、スポーツライドを重視したクロスバイク。C SPORTシリーズよりも細めのタイヤを採用する事で、舗装路走行のスポーツライドを重視している。

車体はアルミフレームとアルミフロントフォークで、コンポーネントはシマノ Altusで、クランクは SHIMANO FC-TY5012 48/32T、スプロケットは11-32T 8速。ブレーキはShimano MT200油圧ディスクブレーキ。タイヤKENDA K1081 700×28C。価格は7万9800円。

出典:Bianchi

サイクルベースあさひ限定モデル MERIDA CROSSWAY150

CROSSWAY150 あさひ限定モデルは、台湾の自転車ブランド「MERIDA」とサイクルベースあさひのコラボレーションモデル。「CROSSWAY」シリーズをベースに、平地での高速走行向けのロードバイク用パーツを採用し、舗装路でのスポーツ走行に重点を置いた28ミリ幅のタイヤを装着することで、ロードバイク風の走りを重視した。

車体はアルミフレームと、 アルミフロントフォークの組み合わせ。コンポーネントはシマノ CLARISで、クランクは FSA 50-34T、スプロケットはSHIMANO CS-HG50-8 11-28T 8速。ブレーキは TEKTRO RX1 Vブレーキ。タイヤはKENDA K193 700X28C。価格は6万1980円(税込)。

出典:サイクルベースあさひ

FUJI RAIZ

FUJIのRAIZは、シンプルなデザインで有名なスポーツタイプのクロスバイク。カラーリングはMatte Black,White,Bright Orange,Dark Navy,Aqua Blueの5色と豊富。タイヤ幅は32ミリ相当と、この手のスポーツタイプのクロスバイクでは比較的太目で、センタースタンド台座も付いているのが特徴。

車体はFUJI A2 SLアルミフレームと、 クロモリフロントフォークの組み合わせ。コンポーネントはシマノ ALTUSで、クランクは Shimano TY-5012 46/30T、スプロケットはSHIMANO CS-HG50-8 11-32T 8速。ブレーキはミニVブレーキ。タイヤはVera 700×32C。価格は5万9000円。

出典:FUJI BIKE

FUJI RAIZ DISC

RAIZ DISCは、FUJIのクロスバイク「RAIZ」にディスクブレーキを装着したモデル。駆動系や油圧ディスクブレーキもシマノ製で統一している。フレームにはセンタースタンド台座を装備し、全色マット仕上げのカラーリングも特徴だ。

車体はFUJI A2 SLアルミフレームと、 クロモリフロントフォークの組み合わせ。コンポーネントはシマノ ALTUSで、クランクは Shimano TY-5012 46/30T、スプロケットはSHIMANO CS-HG50-8 11-32T 8速。ブレーキはシマノ MT200 油圧式ディスクブレーキ。タイヤはVera 700×32C。価格は6万5000円。

出典:FUJI BIKE

GIANT Escape R3

Escape R3は、お手頃な価格で購入できるスポーティなクロスバイク。長年に渡り売られているベストセラーとして有名なモデルだ。GIANTにはタイヤが細いスポーティなクロスバイクが多いが、Escape Rシリーズは、CROSTARやEscape RXシリーズよりも快適性を重視しているのが特徴だ。サドルはクッション性を重視しただけでなく、アクセサリをスマートに装着可能なUNICLIPシステム搭載。

車体は ALUXX-Gradeアルミフレームと、 クロモリ製フロントフォークの組み合わせ。コンポーネントはシマノ ALTUSで、クランクは PROWHEEL SWIFT 48/38/28T、スプロケットはSHIMANO HG41 11-32T 8速。ブレーキはTEKTRO RX1 Vブレーキ。タイヤはGIANT ESCAPE R TIRE 700x30C。価格は5万2000円。

出典:GIANT

GIANT Escape R Disc

 

Escape R Discは、Escape R3をベースにしたディスクブレーキ仕様のクロスバイク。軽いタッチで、全天候で高い安定性を発揮する油圧ディスクブレーキを採用しており、安心感が高いのが特徴。

車体は ALUXX-Gradeアルミフレームと、 アルミ製フロントフォークの組み合わせ。コンポーネントはシマノ ALTUSで、クランクは PROWHEEL SWIFT 48/38/28T、スプロケットはSHIMANO HG41 11-32T 8速。ブレーキはTEKTRO TKD143油圧ディスクブレーキ。タイヤはGIANT ESCAPE R TIRE 700x30C。価格は6万1000円。

出典:GIANT

GIANT CROSTAR

CROSTARは、Escape Rシリーズよりもスポーティで軽量なのが特徴のクロスバイク。ギアはフロント2段、リア8段の18段変速を採用し、シンプルな操作性と、国内販売中の6万円未満、16速のクロスバイクでは(2020年5月現在)最軽量クラスの車体重量9.9kgを実現した。

車体は ALUXX-Gradeアルミフレームと、 アルミ製フロントフォークの組み合わせ。コンポーネントはシマノ ACERAで、クランクは PROWHEEL RPL-521 46/30T、スプロケットはSHIMANO HG41 11-34T 8速。ブレーキはTEKTRO RX1 Vブレーキ。タイヤはCST RECOURSE 700x30C。価格は5万6000円。

出典:GIANT

GIANT Escape RX3

GIANT Escape RXシリーズは、ロードバイク譲りの走行性能を売りにしたクロスバイク。高い剛性と軽さを両立したアルミフレームや、路面からの衝撃を逃がし快適なペダリングをサポートするD型断面形状シートポスト「D-FUSE」など、車体に拘っており、ロードバイク譲りのシャープな走行感が欲しい人向けのクロスバイク。

Escape RX3は、Escape RXシリーズで一番安いモデル。ALUXX-SL Gradeアルミフレームと、 アルミ製フロントフォークの組み合わせ。コンポーネントはシマノ ALTUSで、クランクは PROWHEEL RPL-521 46/30T、スプロケットはSHIMANO HG201 11-34T 9速。ブレーキはTEKTRO TB07AL Vブレーキ。タイヤはGIANT S-R3 AC 700x28C。価格は6万3000円。

出典:GIANT

GIANT Escape RX2

GIANT Escape RX2はフロントフォークをフルカーボンフォーク仕様にすることで、軽さと走行性能を向上させたクロスバイク。

車体は ALUXX-SL Gradeアルミフレームと、 フルカーボン製フロントフォークの組み合わせ。コンポーネントはシマノ ALTUSで、クランクは PROWHEEL RPL-521 46/30T、スプロケットはSHIMANO HG201 11-34T 9速。ブレーキはSHIMANO ALIVIO Vブレーキ。タイヤはGIANT S-R3 AC 700x28C。価格は7万7000円。

出典:GIANT

GIANT Escape RX Disc

GIANT Escape RX2のディスクブレーキバージョンが、Escape RX Disc。フラットマウントタイプの油圧ディスクブレーキを装着し制動力の向上させている。価格はVブレーキ仕様のEscape RX2にプラス1000円と、お得な価格だ。

車体は ALUXX-SL Gradeアルミフレームと、 フルカーボン製フロントフォークの組み合わせ。コンポーネントはシマノ ALTUSで、クランクは PROWHEEL RPL-521 46/30T、スプロケットはSHIMANO HG201 11-34T 9速。ブレーキはSHIMANO UR300 油圧ディスクブレーキ。タイヤはGIANT S-R3 AC 700x28C。価格は7万8000円。

出典:GIANT

Liv Escape R Wシリーズ

Liv Escape R3 Wは、GIANTの女性用自転車ブランド「Liv」のクロスバイク。車体の特徴はGIANT Escape R3と同じだが、GIANT Escape R3には無い小柄な人向けのサイズや、女性の骨盤に合わせた幅広で柔らかいサドル、靴底を痛めにくいペダルを装着している。

車体は ALUXX-Gradeアルミフレームと、 クロモリ製フロントフォークの組み合わせ。コンポーネントはシマノ ALTUSで、クランクは PROWHEEL SWIFT 48/38/28T、スプロケットはSHIMANO HG41 11-32T 8速。ブレーキはTEKTRO RX1Vブレーキ。タイヤはGIANT ESCAPE R TIRE 700x30C。価格は5万2000円。

出典:Liv

Liv Escape R W Disc

Liv Escape R W Discは、Liv Escape R3をベースにしたディスクブレーキ仕様のクロスバイク。油圧ディスクブレーキを装着したことで、軽い力でもブレーキがかかるため安心感が高い。車体の特徴はGIANT Escape R3 Discと同じだが、GIANT Escape R3 Discには無い小柄な人向けのサイズや、女性の骨盤に合わせた幅広で柔らかいサドル、靴底を痛めにくいペダルなど、女性向けのパーツを装着した。

車体は ALUXX-Gradeアルミフレームと、 アルミ製フロントフォークの組み合わせ。コンポーネントはシマノ ALTUSで、クランクは PROWHEEL SWIFT 48/38/28T、スプロケットはSHIMANO HG41 11-32T 8速。ブレーキはTEKTRO TKD143油圧ディスクブレーキ。タイヤはGIANT ESCAPE R TIRE 700x30C。価格は6万1000円。

出典:Liv

Liv Escape RX W

 

Liv Escape RX Wは、Liv Escape Rシリーズよりも、舗装路をスポーティに走りたい人に向けたクロスバイク。高い剛性と軽さを両立したアルミフレーム、路面からの衝撃を逃がし快適なペダリングをサポートするD型断面形状シートポスト「D-FUSE」など、車体に拘っており、ロードバイク譲りのシャープな走行感が欲しい人に向いている。

Liv Escape RX3は、GIANT Escape RX3と同等のモデル。マットミントはリフレクティブデカール、スレートグレイはグラデーションデカールを採用している。

車体は ALUXX-SL Gradeアルミフレームと、 アルミ製フロントフォークの組み合わせ。コンポーネントはシマノ ALTUSで、クランクは PROWHEEL RPL-521 46/30T、スプロケットはSHIMANO HG201 11-34T 9速。ブレーキはTEKTRO TB07AL Vブレーキ。タイヤはGIANT S-R3 AC 700x28C。価格は6万3000円。

出典:Liv

Liv Escape RX W Disc

Liv Escape RX W Discは、Liv Escape RX3をベースにフラットマウントタイプの油圧ディスクブレーキを装着し、軽い力でも安定した制動力が特徴。その他にも、振動吸収性能が高いと言われているカーボンフォークを採用している。

車体は ALUXX-SL Gradeアルミフレームと、 フルカーボン製フロントフォークの組み合わせ。コンポーネントはシマノ ALTUSで、クランクは PROWHEEL RPL-521 46/30T、スプロケットはSHIMANO HG201 11-34T 9速。ブレーキはSHIMANO UR300 油圧ディスクブレーキ。タイヤはGIANT S-R3 AC 700x28C。価格は7万8000円。

出典:Liv

LOUIS GARNEAU SETTER 9.0 DISC

洒落たスポーツ自転車を用意している事で有名なLOUIS GARNEAU(ルイガノ)。SETTER 9.0 DISCは、スポーツタイプのクロスバイク「SETTERシリーズ」唯一のディスクブレーキモデル。軽量アルミフレームに、コンポーネントを全てSHIMANO製品で統一。ブレーキ本体も6万円台のクロスバイクでは珍しくシマノ製油圧ディスクブレーキを装着した。

車体は6061アルミフレームと6061アルミフロントフォークの組み合わせ。コンポーネントはシマノ Altusで、クランクはSHIMANO FC-TY501 48/38/28T、スプロケットは11-32T 8速。ブレーキはシマノ MT200油圧式ディスクブレーキ。タイヤは KENDA K1029 700×28C。価格は6万3000円。

出典:LOUIS GARNEAU

オールマイティーに楽しめるスタンダードなクロスバイク

ここで紹介するクロスバイクは、上記のスポーツタイプのクロスバイクよりもタイヤが太いクロスバイク。32ミリから38ミリまで軽快車(ママチャリ)よりも少し細いか、ほぼ同じ幅のタイヤを装着している事が多い。スポーツタイプのクロスバイクよりもタイヤが太いため、舗装路走行の軽快感は若干劣るが、タイヤが太いため荒れた道の通過や、パンクに強くオールマイティーに楽しめる。

ARAYA MFX Muddy Fox Xross

MFX Muddy Fox Xrossは、700×32Cのタイヤを装着したスタンダードな設計のクロスバイク。一般的にはオプションのセンタースタンドを装着。ブレーキは5万円台のクロスバイクながら油圧ディスクブレーキを採用している。

6061-T6アルミを採用したフレームとフロントリジッドフォークを採用。コンポーネントはシマノ・アルタスで、クランクは Shimano ALTUS 48/38/28T、スプロケットはShimano CS-HG200-8, 11-32 8速。リアディレイラーはShimano ALTUS。ブレーキはTEKTRO HD-M285 油圧ディスクブレーキ。タイヤはCST C1698 700×32C サイドリフレクターライン F/V。価格は5万4800円。

出典:ARAYA

Bianchi C-SPORT 1

Bianchiのクロスバイクの中でC-SPORTは、38ミリとロードバイクよりも太目のタイヤを履く事で、普段使いからサイクリングまで対応したクロスバイク。

車体はアルミフレームとアルミフロントフォークの組み合わせ。コンポーネントはシマノ Aceraで、クランクはSHIMANO FC-TY301 42/32/22T、スプロケットは11-32T 8速。ブレーキはTEKTRO RX1 Vブレーキ。タイヤはKENDA K1067 KWICK TENDRIL 700×38C。価格は5万9800円。

出典:Bianchi

Bianchi C-SPORT 2

C-SPORT 1のコンセプトはそのままに油圧ディスクブレーキを装着したのがC-SPORT 2。

車体はアルミフレームとアルミフロントフォークの組み合わせ。コンポーネントはシマノ Aceraで、クランクはSHIMANO FC-TY301 42/32/22T、スプロケットは11-32T 8速。ブレーキはShimano MT200油圧ディスクブレーキ。タイヤはKENDA K1067 KWICK TENDRIL 700×38C。価格は6万9800円。

出典:Bianchi

TREK FX1 Disc

TREK FX1 DiscはTREKのスタンダートなクロスバイクの中で一番安いエントリーモデル。ママチャリよりも少し細い35ミリ幅のタイヤにTEKTRO製機械式ディスクブレーキを搭載。車体のサイズも豊富で幅広い体格の人に合うだろう。

車体はAlpha Goldアルミフレームと、 スチール製フロントフォークの組み合わせ。コンポーネントはシマノ Altusで、クランクは48/38/28T、スプロケットはSunrace MFM300 14-34, 7速。ブレーキは Tektro HD-U310機械式ディスクブレーキ。タイヤはBontrager H2, wire bead, 30 tpi, 700x35c。価格は5万5000円。

出典:TREK

TREK FX2 Disc/FX2 Disc Woman

FX2 DiscはFX1 Discよりも高価なモデル。フロントフォークは軽量なアルミ製となり、軽い力でブレーキがかかるTEKTRO製油圧ディスクブレーキ等を搭載。また、女性向けのWomanモデルも用意。

車体はAlpha Goldアルミフレームと、 アルミ製フロントフォークの組み合わせ。コンポーネントはシマノ Altusで、クランクは48/38/28T、スプロケットはShimano HG31, 11-32T, 8速。ブレーキは Tektro HD-R280油圧式ディスクブレーキ。タイヤはBontrager H2, wire bead, 30 tpi, 700x35c。価格は6万6000円。

出典:TREK

TREK FX3 Disc/FX3 Disc Woman

カーボンフォークを採用したFXシリーズの中で一番安いのがFX3 Disc。軽さと振動吸収性能を両立したカーボンフォークを採用しただけでなく、フロントギアはシンプルな2枚を採用。タイヤ幅も少し細めの32ミリ相当と、舗装路走行の快適性を重視しています。女性専用のモデルを用意。

車体はAlpha Goldアルミフレームと、 カーボン製フロントフォークの組み合わせ。コンポーネントはシマノ Aceraで、クランクはShimano MT210, 46/30T、スプロケットはShimano HG200, 11-36T, 9速。ブレーキは Shimano MT210油圧式ディスクブレーキ。タイヤはBontrager H2 Hard-Case Lite, wire bead, 30 tpi, 700x32c。価格は8万2000円。

出典:TREK

グラベルスタイルを採用したクロスバイク

クロスバイクの中でも、最近増えているのがグラベルスタイルを採用したクロスバイク。上記のクロスバイクよりも太いタイヤを装着し、荒れた道も安心して走行でき、乗り心地も良いのが特徴だ。スピードよりも、パンクなどの安心感が高いクロスバイクが欲しい人にオススメのモデルだ。

FUJI TALAWAH

FUJI TALAWAHはクロモリフレームのシンプルなデザインに、650Bホイールと27.5×1.75の太めのグラベルタイヤを標準装備したアドベンチャータイプのクロスバイク。フロントフォークにはアイレットを左右3つずつ装着し、舗装路からキャンプツーリングまで楽しめるアドベンチャースタイルのクロスバイクだ。

車体はFuji Elios 2 custom buttedクロモリフレームと、 Fuji 1 1/8インチ クロモリ製フロントフォークの組み合わせ。コンポーネントはシマノ DEOREで、スプロケットはSHIMANO 11-42T 10速。ブレーキはShimano MT200 油圧ディスクブレーキ。タイヤはChaoyang 27.5×1.75インチ。価格は8万9000円。

出典:FUJI BIKE

GIANT GRAVIER

GIANT GRAVIERは、マウンテンバイクで使われてる27.5インチ(650B)ホイールを採用したクロスバイク。軽量なクロスバイク用フレームに、一般的なクロスバイクよりも太い1.75インチ(約44ミリ)タイヤを装着することで、舗装路はマウンテンバイクよりも軽快に走行でき、ちょっとした砂利道も安心して走行可能なため、クロスバイクよりも幅広い楽しみ方が可能だ。

車体は ALUXX-Gradeアルミフレームと、 クロモリ製フロントフォークの組み合わせ。コンポーネントはシマノ ALTUSで、クランクは PROWHEEL SWIFT 48/38/28T、スプロケットはSHIMANO HG41 11-32T 8速。ブレーキは TEKTRO TB07AL Vブレーキ。タイヤはKENDA K-1082 27.5×1.75インチ。価格は5万2000円。

出典:GIANT

GIANT GRAVIER DISC

GIANT GRAVIER DISCはGRAVIERに油圧ディスクブレーキを装着し制動力を向上させたモデル。グラベルライドも楽しめるGRAVIERにピッタリのディスクブレーキ仕様車だ。

車体は ALUXX-Gradeアルミフレームと、 アルミ製フロントフォークの組み合わせ。コンポーネントはシマノ ALTUSで、クランクは PROWHEEL SWIFT 48/38/28T、スプロケットはSHIMANO HG41 11-32T 8速。ブレーキは SHIMANO MT200油圧ディスクブレーキ。タイヤはKENDA K-1082 27.5×1.75インチ。価格は6万2000円。

出典:GIANT

GT TRANSEO SPORT

GTのクロスバイクが「TRANSEO」シリーズの中でも、TRANSEO SPORTSはリジッドフォークを装着。アップライトなコンフォートジオメトリーのフレームに走破性や乗り心地に優れた40Cの太めのタイヤを装備している。

車体は 6061 T6 Triple Triangle フローティングシートステーアルミフレームと、 スチールフロントフォークの組み合わせ。コンポーネントはシマノ Tourneyで、クランクは PROWHEEL 42/34/24T、スプロケットはSUNRACE 11-28T 7速。ブレーキはTEKTRO 機械式ディスクブレーキ。タイヤはInnova、700x40c。価格は5万1800円。

出典:GT

Liv GRAMME

Liv GRAMMEは、GIANT GRAVIERの女性向けモデル。基本的なキャラクターはGIANT GRAVIERと同じだが、GRAVIERには無い小柄な人向けのサイズや、幅広で柔らかいサドルなどを装着している。

車体はALUXX-Gradeアルミフレームと、 クロモリ製フロントフォークの組み合わせ。コンポーネントはシマノ ALTUSで、クランクは PROWHEEL SWIFT 48/38/28T、スプロケットはSHIMANO HG41 11-32T 8速。ブレーキは TEKTRO TB07AL Vブレーキ。タイヤはKENDA K-1082 27.5×1.75インチ。価格は5万2000円。

出典:Liv

Liv GRAMME Disc

Liv GRAMME Discは、GRAMMEに油圧ディスクブレーキを装着し制動力を向上させたクロスバイク。基本的なキャラクターはGIANT GRAVIER Discと同じだが、柄な人向けのサイズや、幅広で柔らかいサドルなどを装着しており、女性向け専用モデル独自の部品を採用した。

車体は ALUXX-Gradeアルミフレームと、 アルミ製フロントフォークの組み合わせ。コンポーネントはシマノ ALTUSで、クランクは PROWHEEL SWIFT 48/38/28T、スプロケットはSHIMANO HG41 11-32T 8速。ブレーキは SHIMANO MT200油圧ディスクブレーキ。タイヤはKENDA K-1082 27.5×1.75インチ。カラーは、サテンブルー、サテンチャコールの2色。価格は6万2000円。

出典:Liv

サスペンションを搭載し、色々な道が走行できるデュアルスポーツタイプ

クロスバイクの中でもマウンテンバイクのようにサスペンションを搭載したモデルを「デュアルスポーツ」と呼ぶ場合がある。マウンテンバイクに細いタイヤを装着したモデルに似ているが、マウンテンバイクと比較して、乗車姿勢がアップライトで乗りやすく、サスペンションも舗装路や砂利道走行に特化したのを装備し、スポーツライドよりも、日頃のサイクリングを重視したクロスバイクだ。

GT TRANSEO COMP

マウンテンバイクで有名なGTのクロスバイクが「TRANSEO」シリーズ。TRANSEO COMPはサスペンションを装着したデュアルスポーツタイプ。本格的なマウンテンバイクは必要ないが、街中の段差や砂利道が気になる人にピッタリのクロスバイクだ。

車体は 6061 T6 Triple Triangle フローティングシートステーアルミフレームと、 SR Suntour NEX-DS、63mmトラべル、コイルスプリング フロントフォークの組み合わせ。コンポーネントはシマノ Tourneyで、クランクは PROWHEEL 48/38/28T、スプロケットはSUNRACE 11-28T 7速。ブレーキはTEKTRO 機械式ディスクブレーキ。タイヤはInnova、700x40c。価格は5万5800円。

出典:GT

TREK DualSport 2

TREKのクロスバイク「Dual Sport」は、マウンテンバイクよりも舗装路が快適で、スポーツタイプのクロスバイクよりも安定して走行でき、幅広い楽しみ方ができるクロスバイク。フレームは泥除けなしの場合、29×1.8インチ幅までのタイヤ幅まで対応。泥除けが装着する場合は700×35cまで対応している。

エントリーモデルのDual Sport2は、低価格ながら、サスペンションの動きを固定し、舗装路のロスを少なくする油圧式ロックアウトや油圧式ディスクブレーキを採用。

車体はAlpha Goldアルミフレームと、 SR Suntour NEX、油圧式ロックアウト、63mmトラべル、コイルスプリング フロントフォークの組み合わせ。コンポーネントはシマノ Aceraで、クランクは48/38/28T、スプロケットはShimano HG31, 11-32, 8速。ブレーキは Tektro HD-M275油圧式ディスクブレーキ。タイヤはBontrager GR1 Expert, Hard-Case Lite, wire bead, 60 tpi, 700x40c。価格は6万4000円。

出典:TREK

TREK DualSport 3

Dual Sport2はTREKのクロスバイク「Dual Sport」の上位モデル。下位モデルのDual Sport3と比較して、シマノ製油圧ディスクブレーキや、扱いやすいフロント2段ギアを採用。

車体はAlpha Goldアルミフレームと、 SR Suntour NEX、油圧式ロックアウト、63mmトラべル、コイルスプリング フロントフォークの組み合わせ。コンポーネントはシマノ Alivio M3100で、クランクはShimano MT210, 46/30、スプロケットはShimano HG200, 11-36, 9速。ブレーキは Shimano MT200油圧式ディスクブレーキ。タイヤはIBontrager GR1 Expert, Hard-Case Lite, wire bead, 60 tpi, 700x40c。価格は8万2000円。

出典:TREK

関連記事

2021年モデル クロスバイク最新情報まとめ【随時更新】

2021年モデル最新版 10万円以下のロードバイクまとめ ディスクロード等もピックアップ