TREK

2020-2021年モデル ロードバイク/グラベルロード最新情報まとめ【随時更新】

2020年4月から、様々なブランドから、2021年モデルのロードバイク情報が公開されつつある。有名なのがGIANTのレーシング用カーボンフレームロードバイク「TCR ADVANCED」シリーズや、グラベルライド向けに強化してモデルチェンジを行ったSpecializedのグラベルロード「DIVERGE」シリーズだろう。 また、注目されつつあるロードバイクのE-Bike「E-ロードバイク」も増えつつある。2020年4月に登場し話題となったSpecializedの「Turbo Creo SL」をはじめ、Cann ...

TREKのグラベルロード「Checkpoint」に2021年モデルが登場

アメリカの自転車ブランド「TREK」のグラベルロード「CheckPoint」に2021年モデルが登場した。 出典:trekbikes.com(画像はCheckpoint SL 5) CheckPointシリーズは通勤から週末の旅行、オンロードサイクリングやグラベルレース等、様々な楽しみ方ができるグラベルロード。トップチューブ、シートチューブ、ダウンチューブ両側にマウントを装着したフレームには、45Cサイズまでのタイヤを装着できる。また、Stranglehold ドロップアウトを採用し、ジオメトリーの微調整 ...

【E-MTB】坂を駆け抜ける喜びと下りの安定性を両立したフルサス電動アシストMTB「TREK Rail9.7」【E-Bike】

2019年、日本のE-Bike界で話題を攫った1台と言えば「TREK Rail9.7」だろう。TREKのフルサスペンションE-MTB「Rail9.7」は、2019年に世界同時発売し日本で初めて登場した「Bosch Performance Line CX」を搭載したカーボンフレームのE-MTB。カーボンフレームにより車体重量は約21kgと、大容量バッテリーを搭載したE-MTBとしては軽量なのが特徴だ。 価格は790,000円(税抜)と、簡単に手が出せないが既に日本に持ち込まれた輸入分が完売。本来なら、伊豆諸 ...

スムーズなアシストに多彩な種類が特徴 Bosch Active Line Plus搭載E-Bikeを紹介

ドイツを本拠にする「Bosch」は、電動アシストスポーツサイクル「E-Bike」用ドライブユニットの製造を行っており、ヨーロッパ市場で支持されている事で有名だ。日本市場では、街乗り、サイクリング向けの「Active Line Plus」と、スポーティなサイクリングやオフロードライドを楽しむ「Performance Line CX」の2種類を用意している。 今回紹介するActive Line Plusは、街乗りや気軽なサイクリングを楽しむためのE-Bike用ユニット。Performance Line CXが ...

コンセプトは「坂を駆け上がる楽しみ」 Bosch Performance Line CX搭載E-Bikeを紹介

ドイツを本拠にする「Bosch」は、自動車部品や電動工具等を製造するメガサプライヤーとして知られている。そして自転車に関しては電動アシストスポーツサイクル「E-Bike」用ドライブユニットの製造を行っており、ヨーロッパ市場で支持されている。 日本市場では、街乗り、サイクリング向けの「Active Line Plus」と、スポーティなサイクリングやオフロードライドを楽しむ「Performance Line CX」の2種類を用意している。今回紹介するPeroformance Line CXは、BoschのE- ...

2020年度最新版 TREKのEバイクまとめ【E-Bikeブランド辞典】

1976年に創業したアメリカの自転車ブランド「TREK」。90年代前半、カーボン製法「OCLV」を採用したカーボンフレームのロードバイクやMTBを作ることで有名になり、現在もエアロフレームのロードバイク「Madone」やハードテールの効率と、フルサスペンションの走破性の高さの兼ね備えた「Supercaliber」などで知られている。 写真:trekbikes.com、以下同 TREKは一般的な人力スポーツサイクルだけでなくE-Bikeも用意されている。日本市場では、クロスバイクのVerve2+やDual ...

もはや人力MTBを越えた!? ボッシュ製ユニット搭載のE-MTB(電動アシストMTB)の実力を検証する

2月28日、神奈川県横浜市にある「トレイルアドベンチャー・よこはま」のプレス向け体験会で、トレイルアドベンチャーよこはま所有のE-MTB(海外向けE-MTB)と、Bosch Performance Line CXを搭載したE-MTB(電動アシストMTB)に乗ることができた。今回はBosch Performance Line CX搭載したE-MTBに乗り、MTBコースでのPerformance Line CXの性能を確かめてみた。 Bosch Performance Line CXは欧州でeMTBという新し ...

TREKから2台のE-MTB「Rail9.7」「Powerfly 5」が登場

アメリカの自転車ブランド「TREK」から2台の電動アシストマウンテンバイク(E-MTB)「Rail9.7」「Powerfly 9」が登場した。 この2台のE-MTBは、日本市場初のTREKの電動アシストマウンテンバイク。ドライブユニットはBosch製の「Performance CX」を搭載。日本で販売されているBosch製ドライブユニットの中ではハイトルクを実現したE-Bikeユニットだ。 Rail9.7は、フスサスペンションタイプのE-Bike。フレームはカーボン素材を採用し、フレーム内蔵バッテリーを搭 ...

Boschの新型ドライブユニットを搭載 TREKのE-クロスバイク「Allant+ 8」

TREKの2020年モデルのE-Bikeは、新たにE-クロスバイクとE-MTBを投入した。その中でもクロスバイクタイプのE-Bike「Allant +8」シリーズは、TREKのE-クロスバイクの中でもフラグシップモデルだ。 出典:trekbikes.com フレームは、バッテリー内蔵型を採用することで、E-Bikeの中ですっきりとしたデザインを採用。また、泥除けやサイドバッグが装着できるリアキャリアを標準装備したため、コミューターとしても使う事ができる。変速はShimano Deore10段変速、タイヤは ...

2020年モデル注目のクロスバイクまとめ

ディスクブレーキロードバイクがブームになっているが、クロスバイクでも、その流れが来そうな2020年モデルのクロスバイク。また、E-Bikeブームで、クロスバイクのE-Bikeも増えている。この記事では2020年モデルのクロスバイク、クロスバイクタイプのE-Bike「E-クロスバイク」の中でも、注目のモデルを紹介する。 Cannnondale Quick4 出典:https://www.cannondale.com キャノンデールのクロスバイク「Quick」シリーズの中で異色なのがQuick4。フロントシン ...

試乗するとE-Bikeが当たる!?「Ride & Win e-bikeキャンペーン」

総合スポーツ自転車ブランド「TREK」からRide & Win e-bikeキャンペーンを実施する。このキャンペーンは、TREKのe-Bikeを取扱い店で試乗すると、抽選で1名にE-Bikeが当選するキャンペーンに応募できる。また、試乗した人全員にTREK限定ステッカーをプレゼントする。 キャンペーンは、TREKのe-bike取扱い販売店にてe-bikeに試乗を行う。試乗後応募サイトのURLが記載されている用紙を渡し、用紙に書かれたURLにアクセスを行い、必要事項を記入して応募を行う。参加特典のス ...

BOSCHユニットのE-Bike TREK Verve+をインプレッション

ヨーロッパではトップシェアを誇るBOSCHの電動アシストユニット。2017年にBOSCHは電動アシストユニットを日本に参入すると発表し、2018年モデルから、Boschユニットを搭載した電動アシスト自転車が登場しつつある。 コラテックやビアンキ等のブランドでボッシュの電動アシストユニットを搭載した電動アシスト自転車が登場しているが、Boschの電動アシストユニットを搭載した電動アシスト自転車のなかで一番安いのはTREKの電動アシスト自転車「Verve+」だ。Verve+は、クロスバイクタイプの電動アシスト ...

TREKのE-Bike 「Verve+」に跨ぎやすいLowstepモデルが登場

2019年2月17日現在、TREKが販売しているE-Bikeは、Dual Sports+とVerve+の2種類。Dual Sports+はサスペンションと太めのグラベル用タイヤを装備したクロスバイクタイプのE-Bikeなのに対して、Verve+はフレーム内蔵ヘッドライト、フェンダー内蔵テールライト、泥除けを装備したコミュータータイプのE-Bikeだ。 Verve+ LowStepは、Verve+の別バージョン。フレームは跨ぎやすいステップスルータイプを採用し乗りやすくなった。ドライブユニットはVerve+ ...

ロードバイク等カラーオーダーができる自転車ブランドまとめ

自転車選びでは部品のグレードよりも気に入った色のほうが重量だと思う。自転車の車体カラーの塗替えは多額のお金がかかるからだ。 自分好みのカラーを選びたいのなら、カラーオーダーシステムを採用している自転車ブランドを選ぶのが良いだろう。今回は、カラーオーダーシステムを採用している自転車ブランドを紹介する。 ・Anchor(ロードバイク・MTB・トラックレーサー・ジュニアロードバイク) http://www.anchor-bikes.com/ ブリヂストンサイクルの競技自転車ブランドの「Anchor」の一部のロー ...

新潟県でロードバイク・クロスバイク・電動アシスト自転車があるレンタサイクル一覧

上越新幹線を使えば東京からを約2時間で行ける新潟。スポーツサイクルのレンタサイクルは東京、淡路島、京都などの観光地と比較すると少ないが、探せば見つかるようだ。今回は新潟県内にあるロードバイク、クロスバイク等のスポーツ自転車と、電動アシスト自転車のレンタサイクルを紹介する。 レンタサイクルは、会社によって表示している情報は多かったり少なかったりする場合がありマチマチ(殆どは情報が少なすぎる)で、レンタサイクル会社の都合によって情報が変わる可能性が非常に強いため、ご自身の責任において利用してください。 スマー ...

シクロライダーが選ぶ4万円台で買えるクロスバイク4選【2018-2019】

サイクリングから通勤・通学まで汎用的にこなせるクロスバイク。初心者が手軽にスポーツサイクルを楽しむ自転車としてはピッタリの自転車だ。一般的にクロスバイクを買う場合、最低でも5万円以上ないと選択肢が広がらない。 しかし、4万円台でもきちんとしたクロスバイクを選べることができる。インターネット通販や自転車に詳しくない量販店で3万円以下のよくわからないブランドがついたクロスバイクを買うのなら、ここで紹介したクロスバイクを選んだほうが10倍良い。そこで、今回は4万円台で購入できるきちんとしたクロスバイクを紹介しよ ...

日本で買えない自転車「海外モデル」紹介記事まとめ

海外には、日本で購入できない面白い自転車が多くある。特に電動アシスト自転車は、法規的な関係上、日本では電動アシスト自転車として導入できないモデルが多い。今回は、日本では買えない海外で売られている特徴的な自転車をまとめてみた。 Coast Cycles Buzzrawシリーズ レジャーバイク風の電動アシスト自転車 Coast Cycles Buzzraw【海外モデル】 独特なスタイルのミニモト風E-Bike「Coast Cycles Buzzraw Xシリーズ」【海外モデル】 KOGA E-WORLDTRA ...

バイクパッキングスタイルを加えたツーリングMTB TREK 1120【海外モデル】

自転車ツーリングには様々なスタイルがあるが、現在流行している自転車ツーリングのスタイルと言えばバイクパッキングだろう。従来のキャリアを装着したサイクルツーリングではなく、専用バッグを自転車に装着することで、荷台の装着が不要になり軽量化ができ、汎用性が高いのが特徴だ。一方で荷台を装着しないため、走行時は荷物が揺れてしまう問題もある。 出典:1120 | Trek Bikes 日本未発売の海外向けモデル「TREK 1120」は、キャリア付きサイクリングバイクの利点とバイクパッキングの利点を合わせたツーリング用 ...

Copyright© シクロライダー , 2020 All Rights Reserved.