まとめ ロードバイク 特集

安いディスクロードバイクまとめ 15万円以下で油圧ディスクブレーキ搭載モデルも登場

https://www.youtube.com/watch?v=XPegYaPTy7w 近年、ロードバイクの世界で流行しているのがディスクブレーキだろう。今では、ディスクブレーキロードバイクは15万円を切る低価格帯のエントリーモデルでも採用している事もあり、従来型のキャリパーブレーキのロードバイクは衰退しつつある状況だ。 ディスクブレーキロードバイクの利点は、ブレーキ性能が高いという事。キャリパーブレーキで問題になる晴天時と雨天時のブレーキングの差が、ディスクブレーキでは少ないため、時を問わず強力な制動力 ...

ReadMore

特集 電動アシスト自転車/E-Bike

ボッシュ最新のE-Bikeユニット「Performance Line CX」を試乗 その実力とは?

日本でも注目されつつある電動アシストスポーツ自転車のE-Bike。日本でもヤマハ・パナソニックなどの大手電動アシスト自転車会社が、E-Bikeを販売しているだけでなく、シマノ等の部品会社がE-Bike用ドライブユニットを供給し、注目を集めている。 そんな中、ヨーロッパで人気のE-Bikeユニットブランド「Bosch」で有名なのが、E-Bike/E-MTB用ドライブユニット「Performance Line CX」だろう。Performance Line CXは、E-MTB等のスポーツタイプのE-Bike用 ...

ReadMore

Special【PR】 レンタサイクル・自転車ツアー 特集

東京・青梅にある自転車の発着基地がCycleTripに登録した理由とは?

個人間スポーツ自転車シェアリング「CycleTrip」は、個人ユーザーだけでなく、多くのレンタサイクル店も登録している。その1つが、東京・青梅にある「サイクルハーバー」だ。サイクルハーバーでは、ロードバイクやクロスバイクといったスポーツ自転車のレンタサイクルから、スポーツ自転車の預かりにカフェ等を行っている“自転車の発着基地“だ。なぜ、サイクルハーバーが「CycleTrip」に登録を行ったのかインタビューを実施した。 -サイクルハーバーは、レンタサイクル以外も行っているとのことですが、具体的な内容を教えて ...

ReadMore

シェアサイクル 特集

スポーツ自転車シェアリングプラットフォーム「CycleTrip」とはどのようなサービスか?【インタビュー】

近年、様々な所で注目されている物も1つと言えばシェアリングサービスだろう。自転車に関して言えば、都市部の移動手段となている「シェアサイクル」が有名だ。しかし、今回紹介する、スポーツサイクルのシェアリングプラットフォーム「CycleTrip」は、従来のシェアサイクルサービスとは違い、レンタサイクル会社や個人がスポーツ自転車を貸し借りを行うシェアリングプラットフォームだ。 今回は「CycleTrip」の運営元である、ZuttoRide Sharing株式会社代表取締役「中村 大」氏と、「CycleTrip」プ ...

ReadMore

レンタサイクル・自転車ツアー 特集 電動アシスト自転車/E-Bike

【全国版】E-Bike/電動アシスト自転車がレンタルできるレンタサイクル一覧

電気のパワーで脚力をアシストしてくれる電動アシスト自転車が観光地で注目されている。従来の自転車よりも楽に移動できるため、観光を楽しむ余裕が増えるので、徒歩よりも効率よく移動できるのだ。さらに最近では、電動アシスト自転車よりも爽快で高速で走れるE-Bikeのレンタサイクルも登場している。このページでは電動アシスト自転車とE-Bikeの違い、全国にある電動アシスト自転車・E-Bikeのレンタサイクルを紹介する。 レンタサイクルは、レンタサイクル会社の都合によって情報が変わる可能性が非常に大きいため、ご自身の責 ...

ReadMore

2020年モデルの自転車まとめ 特集 電動アシスト自転車/E-Bike

2020年モデルの注目のE-Bikeまとめ【随時更新】

ヨーロッパを中心に注目されている電動アシストスポーツサイクル「E-Bike」。日本でも2020年モデルでは、多くの企業が参入を行うようだ。この記事ではシクロライダーが注目した2020年モデルのE-Bikeをまとめてみた。 BESV E-Bike専業メーカーとして有名なBESV。日本ではE-ミニベロのBESV PSシリーズのヒットで注目されている。2020年モデルではPSシリーズの折りたたみ自転車バージョン「PSF1」や、E-MTBの「TRS2 XC」「TRS2 AM」が登場する。 TRS2 XC:E-MT ...

ReadMore

2020年モデルの自転車まとめ 特集

2020年モデルの注目の折りたたみ自転車まとめ【随時更新】

当記事では、シクロライダーが注目している2020年モデルの折りたたみ自転車・電動アシスト折りたたみ自転車を紹介する。 BESV E-Bike(電動アシストスポーツ自転車)ブランドとして有名なBESV。2020年モデルではインチューブバッテリーを採用したE-MTBや、E-ミニベロ「PSシリーズ」の折りたたみ自転車バージョンのPSA1が登場した。 PSF1(E-フォールディングバイク) BESV初のフォールディングE-Bike「BESV PSF1」を解説 PSF1はBESV初の折りたたみ自転車。PSF1と名前 ...

ReadMore

カーゴバイク 特集 電動アシスト自転車/E-Bike

E-カーゴトライク STROKE ACTIVE CARGO TRIKE T4に試乗した感想【E-bike】

普通自転車枠に収まる前2輪電動アシストカーゴトライクとして注目されている「 STROKE ACTIVE CARGO TRIKE」。2019年5月にオリジナルフレームのプロトタイプ「T4」が公開された。今回、試乗できる機会があったため、感想を紹介しよう。 ヤマハ・PW-Xに近い感覚の某国産ブランドドライブユニット STROKE ACTIVE CARGO TRIKE T4には、日本では売られていない某国産ブランドドライブユニットを日本仕様にリセッティングした物を搭載している。48V電圧に最大トルク95Nmと日 ...

ReadMore

Renault ULTRALIGHT7 折りたたみ自転車 特集

ルノーウルトラライト7の全て 評判からライバルまで解説

14インチ折りたたみ自転車のルノーウルトラライト7は、実売価格5万円台で重量7.4kg(ペダル、スタンドを除く)を達成した折りたたみ自転車として知られている。ウルトラライト7の登場により14インチ折りたたみ自転車が活性化している。今回は自分が所有しているウルトラライト7のインプレッションからライバル車の紹介まで書いていく。 ウルトラライト7のような14インチ折りたたみ自転車はどのような使い方が適しているか ウルトラライト7等の14インチ折りたたみ自転車は近距離限定で歩きよりも速く移動したい人向けの折りたた ...

ReadMore

カーゴバイク 特集 電動アシスト自転車/E-Bike

ワクワクさせるE-カーゴトライク「STROKE CARGO TRIKE T4」がバイシクルシティエキスポ2019で公開

エンビジョン株式会社が開発している電動アシストカーゴバイク(E-カーゴバイク)「STROKE CARGO TRIKE T4」がバイシクルシティエキスポ2019で公開された。STROKE CARGO TRIKEは、2018年にT3.Xシリーズという既存の自転車を改造した物だったが、写真のT4は一から製作したプロトタイプとなる。 電動アシスト自転車やE-Bikeを見る上で注目されるのがドライブユニット。STROKE CARGO TRIKE T4に搭載されているドライブユニットは某国産ブランドのドライブユニット ...

ReadMore

Special

Special【PR】 レンタサイクル・自転車ツアー 特集

東京・青梅にある自転車の発着基地がCycleTripに登録した理由とは?

個人間スポーツ自転車シェアリング「CycleTrip」は、個人ユーザーだけでなく、多くのレンタサイクル店も登録している。その1つが、東京・青梅にある「サイクルハーバー」だ。サイクルハーバーでは、ロードバイクやクロスバイクといったスポーツ自転車のレンタサイクルから、スポーツ自転車の預かりにカフェ等を行っている“自転車の発着基地“だ。なぜ、サイクルハーバーが「CycleTrip」に登録を行ったのかインタビューを実施した。 -サイクルハーバーは、レンタサイクル以外も行っているとのことですが、具体的な内容を教えて ...

ReadMore

Special【PR】 特集 盗難防止用品

自転車盗難防止システム「AlterLock」をインプレッション

自転車生活を送るうえで大きな問題なのが盗難だ。高性能なスポーツ自転車や電動アシスト自転車は快適に長距離走行できるが、高価で盗まれやすいため、気軽にサイクリングを楽しめない。盗難防止を行う場合、最初に思い浮かべるのが頑丈な鍵を装着する方法だろう。頑丈で破壊しにくい鍵を装着するのは、盗難防止を行う上で基本でもある。しかし、このような鍵は重くて、持ち運びにくい欠点がある。 そこで近年は、IoT技術を活用し、鍵と併用することで盗難防止効果を狙った物が登場している。その中でも、注目されているのがAlterlockだ ...

ReadMore

Special【PR】 漫画 特集

【自転車漫画】「サイクル。」でわかる!自転車盗難防止システム「AlterLock」

Twitterやinstagramで公開され、シクロライダーでも紹介している漫画「サイクル。」。高校1年生の主人公「三色団子」(みいろまるこ)が、「三色茶屋」という団子屋を拠点に、自転車友達と自転車ライフを楽しみ、自転車にまつわる話が満載の大人気連載中WEB4コマ漫画だ。今回は、話題の自転車盗難防止システム「Alterlock」とのコラボレーションを実施! 登場人物紹介       「AlterLock サイクルガードサービス」は振動検知アラーム + GPS + 通信機能を搭 ...

ReadMore

その他の記事

クロスバイク

no image

クロスバイク・トレッキングバイク シティサイクル 未分類

通勤・通学向けクロスバイク ブリヂストン・TB1を解説

ブリヂストンサイクルから、男子高校生に向けた通学専用クロスバイク「TB1」が発売された。TB1はクロスバイクの中でもスポーツ自転車趣味向けのモデルではなく、通勤や通学、街乗り用向けのモデルと割り切って ...

クロスバイク・トレッキングバイク 未分類

ブリヂストンサイクル「Ordina」シリーズまとめ 内装変速機+ベルトドライブの街乗りスポーツサイクル

ブリヂストンサイクルの街乗り自転車シリーズ「ブリヂストングリーンレーベル」シリーズには、一般的なシティサイクルよりもお洒落な小径シティサイクル「Vegas」、子供乗せの装着が可能なカーゴバイク「Tot ...

まとめ クロスバイク・トレッキングバイク

Bianchiのクロスバイク「C・Sport」「ROMA」シリーズの選び方等を解説

独特の青緑色で有名な「チェレステ」カラーで知られているビアンキ。クロスバイクのラインナップはC・SportシリーズとROMAシリーズの2種類に分けられている。 C・Sportシリーズはママチャリに近い ...

グラベルロード

2020年モデルの自転車まとめ グラベルロード ニュース

NESTO初のグラベルロードバイク「GAVEL」フラットバーグラベルロードバイク「GAVEL FLAT」が発売

ホダカのスポーツサイクルブランド「NESTO」から、ブランド初のグラベルロード「GAVEL(ガベル)」とフラットバーグラベルロード「GAVEL FLAT(ガベル フラット)」を11月27日に発売した。 ...

2020年モデルの自転車まとめ グラベルロード

注目のグラベルロードの1つ NESTO GAVELをチェック

マルキン自転車で有名なホダカ株式会社のスポーツ自転車ブランドの1つが「NESTO」だ。2020年モデルから、マウンテンバイクの拡充やグラベルロードをラインナップを増やすなど、グラベルを重視したラインナ ...

グラベルロード

マウンテンバイクに近づきつつあるグラベルロードバイクの世界

今や多くの会社から登場しているグラベルバイク。自転車界のSUVとも言え、実際の走破性も自動車やオートバイと同じく林道の砂利道程度の走破性しかない。 しかし、自動車やオートバイのSUVとグラベルロードが ...

E-Bike/電動アシスト自転車

2020年モデルの自転車まとめ ニュース 電動アシスト自転車/E-Bike

SCOTTからBosch製E-Bikeユニットを搭載したE-MTBが登場

ロードバイクやマウンテンバイク、クロスバイクの「SUB」シリーズで有名なSCOTTから、2種類のE-MTB「SCALE eRIDE JAPAN SPEC LIMITED」「GENIUS eRIDE J ...

ニュース 電動アシスト自転車/E-Bike

サイクルモード2019で展示されていた注目のE-Bikeをピックアップ

サイクルモード2019では、E-Bikeブームの流れに乗るように、様々な会社からE-Bikeが展示されていた。多種多様なE-Bikeの中でも注目のモデルを紹介しよう。 BESVよりも低価格のE-Bik ...

ニュース 電動アシスト自転車/E-Bike

公道仕様も登場するか?イタリア・FANTICのE-Bike【サイクルモード2019】

バイク用品やランブレッタ、FANTICのオートバイの輸入を行っているサインハウスは、サイクルモード2019で、3台のFANTICブランドのE-Bikeを出展した。 XF1 INTEGRA 160 Ca ...

折りたたみ自転車

ニュース レンタサイクル・自転車ツアー 折りたたみ自転車

WHeeLING TOKYOから「日本全国どこでも届く デリバリー・レンタサイクル」が登場

FANGOWは、オンライン デリバリー・レンタサイクル ショップ ”WHeeLING TOKYOで、全国配送レンタサイクルのサービスを開始した。 WHeeLING TOKYO は、超小径折りたたみ自転 ...

ニュース 折りたたみ自転車

モバイル変身自転車「iruka」がインドネシア・香港・シンガポールで販売決定

株式会社イルカ(以下イルカ)は、折りたたみ自転車「iruka」の販売エリアを、日本に続いてインドネシア・香港・シンガポールに拡大すると発表した。 irukaは弧を描くジャックナイフフレームと左側一本の ...

2020年モデルの自転車まとめ ニュース 折りたたみ自転車

DAHONとTernの一部モデルで消費税増税分還元キャンペーンを実施

DAHONとTern Bicycles Japanでは、一部店舗で対象モデルを購入する時、購入金額よりさらに2%OFFとなるキャンペーンを実施している。 対象車種はDAHONの場合20インチ折りたたみ ...

自転車用品

ライト・ランプ

フラッシュライトを簡単に自転車に装着するライトホルダーまとめ

長距離サイクリングで問題になるのがナイトライド。ナイトライドは様々な対策を取る必要があるが、その1つがヘッドライトだろう。ナイトライドを行うには明るいライトを使う必要だ。ハブダイナモや高価な自転車用ラ ...

ウェア・ヘルメット

日本最軽量186gのキッズヘルメット「MagRide」が登場

自転車ヘルメットMagRideを展開するマグクルーズは、2019年11月21日、日本初となる100g台の子供用ヘルメット「MagRideイチハチロク」 をリリースした。 MagRideイチハチロクは、 ...

ハンドル

ロードバイクがカフェレーサーに変わるハンドル「Dixna カフェバー」

サイクルモード2019の東京サンエスのブースでは、オートバイのカフェレーサーを連想させるカスタムロードバイクが展示されていた。 この特徴的なハンドルはDixna カフェバー。グリップ部の斜度を60°程 ...

モビリティ

パーソナルモビリティ 折りたたみ自転車

電動キックボードと超小径折りたたみ自転車を比較する パーソナルモビリティに未来はあるか

人間の歩く速度+αのスピードで楽に動き回れて、常に持ち運びできる人力の乗り物というのは非常に少ない。この手の乗り物と言えばキックスケーターが浮かびあがるが、筆者ならキックスケーターよりもDAHON D ...

モビリティ 自動車

人気のコンパクトミニバン「ホンダ・フリード」「トヨタ・シエンタ」に自転車を載せる方法まとめ

ファミリーカー=ミニバンとなっている現代、大小様々なミニバンが売られている。その中でも、全長4mクラスで3列シートを装備したコンパクトミニバンは、車体が小さいので扱いやすく、燃費も良いため、多くの人に ...

自動車

自転車が積めてベッドがある移動基地「N-VAN ミニチュアシマウザー」

p助手席側のセンターピラーをなくし、助手席とリアシートがフラットになる軽商用車として注目されている「ホンダ・N-VAN」。商用ユーザーだけでなく、車中泊やアウトドアを楽しむ人にも注目されている。 そん ...

コラム

シクロライダーコラム 電動アシスト自転車/E-Bike

自転車の世界で「公道仕様」の次にやって来るのは「E-Bike」だ

かつてのロードバイクブームで、多くのメディアではレース仕様を推奨するのが殆どだった。一方で、シクロライダーでは、レースではなく、サイクリングやロングライドを楽しむ「公道仕様」を中心に取り上げていた。 ...

シクロライダーコラム

衰退しつつあるオートバイ界から自転車やE-Bikeが学ぶことはあるか?

8月19日はバイクの日として、各地でオートバイに関するイベントが行われている。オートバイ業界は2020年までに国内販売台数100万台を掲げているが、ここ数年間の販売台数が30万台という現状では絶望的と ...

シクロライダーコラム ロードバイク

ロードバイクでキャンプは無理?ロードバイクの積載重量を覚えておきたい理由

舗装路を高速で走行できるロードバイクは、レースだけでなくサイクリングでも使う人がいる。ロードバイクでサイクリングを行う時に問題になるのが、荷台が装着できないため、沢山の荷物が積めないことだ。しかし、近 ...

Copyright© シクロライダー , 2019 All Rights Reserved.