Renault ULTRALIGHT7 折りたたみ自転車 特集

ルノーウルトラライト7の全て 評判からライバルまで解説

14インチ折りたたみ自転車のルノーウルトラライト7は、実売価格5万円台で重量7.4kg(ペダル、スタンドを除く)を達成した折りたたみ自転車として知られている。ウルトラライト7の登場により14インチ折りたたみ自転車が活性化している。今回は自分が所有しているウルトラライト7のインプレッションからライバル車の紹介まで書いていく。 ウルトラライト7のような14インチ折りたたみ自転車はどのような使い方が適しているか ウルトラライト7等の14インチ折りたたみ自転車は近距離限定で歩きよりも速く移動したい人向けの折りたた ...

ReadMore

カーゴバイク 特集 電動アシスト自転車/E-Bike

ワクワクさせるE-カーゴトライク「STROKE CARGO TRIKE T4」がバイシクルシティエキスポ2019で公開

エンビジョン株式会社が開発している電動アシストカーゴバイク(E-カーゴバイク)「STROKE CARGO TRIKE T4」がバイシクルシティエキスポ2019で公開された。STROKE CARGO TRIKEは、2018年にT3.Xシリーズという既存の自転車を改造した物だったが、写真のT4は一から製作したプロトタイプとなる。 電動アシスト自転車やE-Bikeを見る上で注目されるのがドライブユニット。STROKE CARGO TRIKE T4に搭載されているドライブユニットは某国産ブランドのドライブユニット ...

ReadMore

シクロライダーコラム 特集

令和の主流になるモビリティはE-Bike・パーソナルモビリティ・自動運転車か

平成では、自動車はヒエラルキーが変化し最後は只の実用品に落ち、かつては一時代を築き上げた原動機付自転車(50CC)は死に体となり、オートバイはマニアの乗り物になった。そして電動アシスト自転車が登場した。令和では一体どのようなモビリティが主流となるのか。筆者はE-Bike・パーソナルモビリティ・自動運転車が、今後の社会の主流と考えている。その理由を紹介する。 令和時代を中心になるモビリティ 電動アシスト自転車/E-Bike 世界的に注目されているE-bike。日本でも従来型の電動アシスト自転車だけでなく、E ...

ReadMore

折りたたみ自転車 特集

上場ネット企業役員を辞め、折りたたみ自転車に挑む小林正樹氏が語るirukaの秘話と拘り

理想の折りたたみ自転車を作り、多くの人にその魅力を広めたい――。そんな思いから、インターネット広告代理店「株式会社オプト」の取締役CFO(最高財務責任者)を辞め、「株式会社イルカ」を設立した小林正樹氏。約10年間にわたって折りたたみ自転車の開発を続け、ついに2019年5月にirukaが発売される。リリースに先立ち、折りたたみ自転車irukaの開発秘話や、拘った所を語ってもらった。 開発に10年かかった理由 -irukaは自転車発売までに10年ほどかかりましたが、時間がかかった理由を教えていただけますでしょ ...

ReadMore

Special【PR】 特集 盗難防止用品

自転車盗難防止システム「AlterLock」をインプレッション

自転車生活を送るうえで大きな問題なのが盗難だ。高性能なスポーツ自転車や電動アシスト自転車は快適に長距離走行できるが、高価で盗まれやすいため、気軽にサイクリングを楽しめない。盗難防止を行う場合、最初に思い浮かべるのが頑丈な鍵を装着する方法だろう。頑丈で破壊しにくい鍵を装着するのは、盗難防止を行う上で基本でもある。しかし、このような鍵は重くて、持ち運びにくい欠点がある。 そこで近年は、IoT技術を活用し、鍵と併用することで盗難防止効果を狙った物が登場している。その中でも、注目されているのがAlterlockだ ...

ReadMore

サイクリングTopics レンタサイクル・自転車ツアー 特集

大分・国東半島にある「仁王輪道」をレポート 国東半島のレンタサイクルも紹介

自転車と観光を楽しむサイクルツーリズムが注目されている。その中でも、日本古来の神と外来宗教の仏教が結びつけた「神仏習合」の発祥として知られている国東半島から「仁王輪道」が登場した。当記事では、仁王輪道についての解説から、3月2日に行われた「仁王輪道走行会」、国東半島にあるレンタサイクル等を紹介する。 仁王輪道とは 「仁王輪道」は大分県の豊後高田市、国東市、杵築市、日出町で構成された国東半島振興対策協議会が、一体となりあらたな観光資源として制作したサイクリングコース。 国東半島は、神仏習合発祥の地として13 ...

ReadMore

サイクリングTopics 特集

【割引きプランあり記事】伊豆諸島をE-Bikeで気軽に楽しもう!CycleTrip伊豆大島サイクリング

自転車旅行を楽しむサイクルツーリズムが流行っている。特に力を入れている所と言えば、霞ヶ浦、伊豆半島、琵琶湖、淡路島、しまなみ街道、国東半島(仁王林道)と、都市部よりも地方が盛んだ。東京に関しては、サイクルツーリズムに積極的ではないが、例外もある。それは伊豆大島だ。 東京から一番近い島で有名な伊豆大島では、大島1周サイクリングルートの提唱やヒルクライムレースがある。また、元町付近には観光用レンタサイクルもあるので、気軽にサイクリングできる。 しかし、伊豆大島はアップダウンが大きく、どちらかというと自転車を趣 ...

ReadMore

Special【PR】 漫画 特集

【自転車漫画】「サイクル。」でわかる!自転車盗難防止システム「AlterLock」

Twitterやinstagramで公開され、シクロライダーでも紹介している漫画「サイクル。」。高校1年生の主人公「三色団子」(みいろまるこ)が、「三色茶屋」という団子屋を拠点に、自転車友達と自転車ライフを楽しみ、自転車にまつわる話が満載の大人気連載中WEB4コマ漫画だ。今回は、話題の自転車盗難防止システム「Alterlock」とのコラボレーションを実施! 登場人物紹介       「AlterLock サイクルガードサービス」は振動検知アラーム + GPS + 通信機能を搭 ...

ReadMore

まとめ 特集

どんな風に自転車に乗っているのか?みんなの自転車まとめ

自転車を知る上で重要な物の1つが、ユーザーの情報だろう。ここでは、ユーザーから許可を得て紹介した自転車記事をまとめましgた。 BOMBTRACK ARISE2 ユーザーレビューから学ぶグラベルロード BOMBTRACK ARISE2編 日本ではややマニアックな自転車ブランド「BOMBTRACK」のグラベルロード「ARISE2」の記事。他では見られないシフトレバーの装着にも注目。 GIRAFFE ワールドツアラー 世界一周の自転車はどんな感じ?染谷翔さんのGIRAFFE・ワールドツアラー編 ライブドアブログ ...

ReadMore

まとめ 特集

シクロライダーのレンタサイクル・シェアサイクル関連記事まとめ

歩くよりも速く、騒音も出さないで気軽に移動できる自転車。多くの観光地では「レンタサイクル」として気軽に借りることができる。かつてレンタサイクルと言えば、短距離用のママチャリしかない所が多かったが、自転車ブームによりマウンテンバイクやクロスバイク、ロードバイクなどのスポーツ自転車を借りられる場所が登場している。 スポーツ自転車に興味を持ったらレンタサイクルから始めるのがいい理由 スポーツ自転車の本では、いきなり自転車を買うのを薦める内容が多い。しかし、シクロライダーはいきなりスポーツ自転車を買うのではなく、 ...

ReadMore

Special

Special【PR】 特集 盗難防止用品

自転車盗難防止システム「AlterLock」をインプレッション

自転車生活を送るうえで大きな問題なのが盗難だ。高性能なスポーツ自転車や電動アシスト自転車は快適に長距離走行できるが、高価で盗まれやすいため、気軽にサイクリングを楽しめない。盗難防止を行う場合、最初に思い浮かべるのが頑丈な鍵を装着する方法だろう。頑丈で破壊しにくい鍵を装着するのは、盗難防止を行う上で基本でもある。しかし、このような鍵は重くて、持ち運びにくい欠点がある。 そこで近年は、IoT技術を活用し、鍵と併用することで盗難防止効果を狙った物が登場している。その中でも、注目されているのがAlterlockだ ...

ReadMore

Special【PR】 漫画 特集

【自転車漫画】「サイクル。」でわかる!自転車盗難防止システム「AlterLock」

Twitterやinstagramで公開され、シクロライダーでも紹介している漫画「サイクル。」。高校1年生の主人公「三色団子」(みいろまるこ)が、「三色茶屋」という団子屋を拠点に、自転車友達と自転車ライフを楽しみ、自転車にまつわる話が満載の大人気連載中WEB4コマ漫画だ。今回は、話題の自転車盗難防止システム「Alterlock」とのコラボレーションを実施! 登場人物紹介       「AlterLock サイクルガードサービス」は振動検知アラーム + GPS + 通信機能を搭 ...

ReadMore

その他の記事

クロスバイク

クロスバイク・トレッキングバイク ニュース ロングテールバイク

LOUIS GARNEAU(ルイガノ)から、トレンドを意識したニューカラーモデルが登場

LOUIS GARNEAU(ルイガノ)日本総販売代理権を持つ株式会社あさひは、2019年7月下旬より2019年のトレンドカラーを取り入れた新色バイクを、全国のルイガノ取扱販売店にて販売を開始する。また ...

クロスバイク・トレッキングバイク 自転車試乗・インプレッション

2万円クラスの安いクロスバイクと4万円クラスのクロスバイクの違いを解説

自転車に限らず専門店と量販店では売られている物が違うことが多い。クロスバイクの場合、スポーツ自転車専門店では、最低でも4~5万円は必要だ。その一方、ホームセンター等の量販店では2万円台でクロスバイクが ...

クロスバイク・トレッキングバイク ロードバイク

盗難補償があるスポーツ自転車 ブリヂストン・CYLVAシリーズを解説

ブリヂストンの街乗り用自転車ブランド「グリーンレーベル」の中で、CYLVAシリーズはケレン味がないロードバイク、クロスバイク、折りたたみ自転車をラインナップしている。2017年モデルからはストリート系 ...

グラベルロード

グラベルロード フレーム

自由にカスタマイズできるクロモリグラベルロードフレーム「Charifuri CF01」

自転車に乗ることを想定した機能と、街に溶け込むデザインを両立させたファッションブランドとして有名なnarifuri。その中でも「Charifuri」はnarifuriの自転車部門を担っている。自転車や ...

クランク グラベルロード コンポーネント ホイール

グラベルロード用コンポ「シマノ・GRX」で注目の部品を紹介

多くのメディアから注目されている、シマノから登場したグラベルロードバイク用コンポーネント「GRX」。適合表(https://productinfo.shimano.com/#/com)では、ロードバイ ...

グラベルロード

Pep Cyclesからグラベルスタイルのシングルスピード「NS-S1」が登場

2018年4月に登場した新興自転車ブランドのPep Cycles。最初に登場した「NS-D1」は、650Bホイールとドロップハンドルを採用したシングルスピードのグラベルロードで、カスタマイズを楽しめる ...

E-Bike/電動アシスト自転車

ニュース 電動アシスト自転車/E-Bike

BoschのE-MTB用ドライブユニット「Performance Line CX」が日本投入決定

2009年に誕生したBosch eBike Systemsっは、ヨーロッパで人気のE-Bike用ドライブユニットを製造していることで有名だ。約70以上の世界有数の自転車完成車ブランドにドライブユニット ...

ニュース 電動アシスト自転車/E-Bike

試乗するとE-Bikeが当たる!?「Ride & Win e-bikeキャンペーン」

総合スポーツ自転車ブランド「TREK」からRide & Win e-bikeキャンペーンを実施する。このキャンペーンは、TREKのe-Bikeを取扱い店で試乗すると、抽選で1名にE-Bikeが ...

ニュース 折りたたみ自転車 電動アシスト自転車/E-Bike

BESV初のフォールディングE-Bike「BESV PSF1」を解説

BESV JAPANは2019年6月6日に3台のE-Bikeを発表した。今回はミニベロE-Bike「PS」シリーズのフォールディングバイク版「PSF1」を紹介する。 BESV・PSシリーズと言えば、フ ...

折りたたみ自転車

Renault ULTRALIGHT7 折りたたみ自転車 特集

ルノーウルトラライト7の全て 評判からライバルまで解説

14インチ折りたたみ自転車のルノーウルトラライト7は、実売価格5万円台で重量7.4kg(ペダル、スタンドを除く)を達成した折りたたみ自転車として知られている。ウルトラライト7の登場により14インチ折り ...

ニュース 折りたたみ自転車 電動アシスト自転車/E-Bike

BESV初のフォールディングE-Bike「BESV PSF1」を解説

BESV JAPANは2019年6月6日に3台のE-Bikeを発表した。今回はミニベロE-Bike「PS」シリーズのフォールディングバイク版「PSF1」を紹介する。 BESV・PSシリーズと言えば、フ ...

2020年モデル 折りたたみ自転車

ルノーの折りたたみ自転車 ミラクルライトシリーズに16インチと20インチ版が登場か

ルノーの折りたたみ自転車「ライトシリーズ」は様々なモデルがある。その中でも「ミラクルライト」シリーズは、真空蒸着メッキを採用した独特のブルーカラーに、高級感ある軽量パーツを採用した折りたたみ自転車とし ...

自転車用品

グラベルロード フレーム

自由にカスタマイズできるクロモリグラベルロードフレーム「Charifuri CF01」

自転車に乗ることを想定した機能と、街に溶け込むデザインを両立させたファッションブランドとして有名なnarifuri。その中でも「Charifuri」はnarifuriの自転車部門を担っている。自転車や ...

クランク グラベルロード コンポーネント ホイール

グラベルロード用コンポ「シマノ・GRX」で注目の部品を紹介

多くのメディアから注目されている、シマノから登場したグラベルロードバイク用コンポーネント「GRX」。適合表(https://productinfo.shimano.com/#/com)では、ロードバイ ...

ナビ/スマートフォン関連 ニュース

サイクリスト向けSNSアプリ「HILCRA」が登場

インターネットサービスを開発するクランチタイマー株式会社から、サイクリスト向けSNSアプリ「HILCRA(ヒルクラ)」が登場した。 HILCRA(ヒルクラ)はロードバイクなど、スポーツバイクでサイクリ ...

モビリティ

モビリティ 自動車

人気のコンパクトミニバン「ホンダ・フリード」「トヨタ・シエンタ」に自転車を載せる方法まとめ

ファミリーカー=ミニバンとなっている現代、大小様々なミニバンが売られている。その中でも、全長4mクラスで3列シートを装備したコンパクトミニバンは、車体が小さいので扱いやすく、燃費も良いため、多くの人に ...

自動車

自転車が積めてベッドがある移動基地「N-VAN ミニチュアシマウザー」

p助手席側のセンターピラーをなくし、助手席とリアシートがフラットになる軽商用車として注目されている「ホンダ・N-VAN」。商用ユーザーだけでなく、車中泊やアウトドアを楽しむ人にも注目されている。 そん ...

モビリティ 電動アシスト自転車/E-Bike

E-Bike/電動アシスト自転車は原付きやオートバイを殺すか

大手自転車会社から新興企業まで、様々な所から電動アシスト自転車やE-Bikeが登場している現代。その一方で、50CCの原動機付き自転車は電動アシスト自転車に市場を食われ、風前の灯だ。日本では衰退しつつ ...

コラム

シクロライダーコラム ロードバイク

ロードバイクでキャンプは無理?ロードバイクの積載重量を覚えておきたい理由

舗装路を高速で走行できるロードバイクは、レースだけでなくサイクリングでも使う人がいる。ロードバイクでサイクリングを行う時に問題になるのが、荷台が装着できないため、沢山の荷物が積めないことだ。しかし、近 ...

シクロライダーコラム 特集

令和の主流になるモビリティはE-Bike・パーソナルモビリティ・自動運転車か

平成では、自動車はヒエラルキーが変化し最後は只の実用品に落ち、かつては一時代を築き上げた原動機付自転車(50CC)は死に体となり、オートバイはマニアの乗り物になった。そして電動アシスト自転車が登場した ...

シクロライダーコラム 電動バイク

折りたたみ電動バイク「Glafitバイク」と折りたたみ電動アシスト自転車の違いを紹介

電気の力で走る電動モビリティで注目されているブランドがある。それは和歌山県にある「Glafit」。2019年1月24日にはヤマハ発動機と電動モビリティの製品開発に向けた資本業務提携を締結し、多くの人に ...

Copyright© シクロライダー , 2019 All Rights Reserved.