All stories tagged :

Special【PR】

E-Bikeって沢山あるけど何が違う? 東京のレンタサイクル「CycleTrip BASE」で実際に乗り比べてみた

高いロードバイクと安いロードバイクの違いとは? 東京のレンタサイクル「CycleTrip BASE」で実際に乗って確かめてみた

東京・青梅にある自転車の発着基地がCycleTripに登録した理由とは?

自転車盗難防止システム「AlterLock」をインプレッション

【自転車漫画】「サイクル。」でわかる!自転車盗難防止システム「AlterLock」

Featured

YADEA 特定小型原付仕様の電動キックボード「KS6 PRO」の新カラーを発表

ドン・キホーテからオリジナルブランドの電動アシスト自転車登場 クロスバイクタイプで10万円以下

MERIDA Eバイク3モデルの価格を改定 値下げを実施しお求めやすい価格を実現

WIMO 、電動アシスト自転車の新モデル「COOZY Light」を発表 跨ぎやすいお洒落系電動アシスト自転車

YADEA 特定小型原付仕様の電動キックボード「KS6 PRO」の新カラーを発表

ハセガワモビリティ株式会社は、昨年の道路交通法改正により新設された「特定小型原動機付自転車(特定原付)」カテゴリーに対応した電動キックボード「KS6 PRO」の新色、ブルーとイエローを2024年3月19日から販売開始することを発表しました。この製品は、既に公式サイトでの先行販売を2月10日から開始しており、198,000円(税込)で提供されます。 KS6 PROは、特に運転免許を持っていない方や、通勤前のヘアスタイルを崩したくない方に最適な電動キックボードです。1回の充電で最大60kmの航続距離を実現し、500Wのモーター出力により、坂道が多い日本の道路でも快適に走行できます。また、最高速度表示灯を装備しており、車道を走行するSモードでは20km/h、歩道を走行するECOモードでは6km/hで運用できるように設計されています。 特定原付としての要件を満たすため、16歳未満の運転は禁止されており、ヘルメットの着用は努力義務とされています。さらに、ナンバープレートの取り付けや自賠責保険の加入、最高速度表示灯の装備が必要です。 KS6 PROは、3色展開(グレー、ブルー、イエロー)で、耐パンク加工された10インチタイヤ、フロントサスペンション、ドラムブレーキ(フロント)/ディスクブレーキ+電動ブレーキ(リア)を特徴としています。この電動キックボードは、アルミニウム合金製のフレームを採用し、製品重量は22kg、最大荷重は110kgです。 https://youtu.be/gdZHjkxbJkA 関連リンク YADEA | 世界最大の電動モビリティブランド