ヤマハ発動機 電動アシスト自転車のバッテリー盗難補償サービス「e-安心プラスone」登場

ヤマハ発動機販売は11月9日、PASバッテリー盗難補償「e-安心プラスone」のサービスを開始すると発表した。

「e-安心プラスone」は車両盗難保険では補償されない、バッテリーのみの盗難被害に備える盗難補償サービス。ここ数年、電動アシスト自転車のバッテリー盗難被害の認知件数は増加傾向にある。ヤマハ発動機の電動アシスト自転車・E-Bikeには盗難補償はあるが、バッテリーの盗難は車両盗難保険でカバーされていない。

今回の「e-安心プラスone」は、申込から決済までオンラインで完結し、3年で3300円(税込)の会費を支払うと、バッテリーが盗難された場合、バッテリー再調達時のメーカー希望小売価格(税抜)の30パーセントを自己負担することで、バッテリーが補償されるサービス。

対象モデルは電動アシスト自転車 ヤマハPASシリーズ、およびスポーツ電動アシスト自転車YPJシリーズで、PAS・YPJの新車を購入し、購入後30日以内に申し込んだ人が対象。

関連記事

関連リンク

関連記事

新着記事

spot_img