ヤマハPASのふるさと「静岡県森町」がヤマハ発動機の電動アシスト自転車やE-Bikeを導入

- Advertisement -

静岡県にある森町観光協会は4月29日、コロナ禍における新たな観光振興策として、3密を回避できるアウトドアレジャーの一つであるレンタサイクルにヤマハ製電動アシスト自転車やE-Bikeを導入したと発表した。

ヤマハ発動機は1993年に量産世界初の電動アシスト自転車を製造、発売したことで知られている。静岡県森町は、町の中央を清流「太田川」が流れ、どこか京都に似た風情を感じる町で、遠州の小京都と呼ばれているが、電動アシスト自転車やE-Bikeの心臓部であるドライブユニットを生産する、ヤマハ発動機の子会社「ヤマハモーターエレクトロニクス」があり「PASのふるさと」と言われている。

今回、森町の特色を活かすため、ヤマハ発動機及びヤマハモーターエレクトロニクスと連携し、電動アシスト自転車とE-Bikeを導入。E-BikeはマウンテンバイクタイプのYPJ-XCと、トレッキングタイプのYPJ-TCの2モデル。電動アシスト自転車はスポーツ風のPAS VIENTA5と、小径タイプのPAS CITY-Cの2モデルを用意している。

本日、レンタサイクルリニューアルイベントを開催しました。
コロナ禍における新たな観光振興の取組みとして、遠州森駅のレンタサイクルに、電動アシスト自転車を導入し、4月29日(木)にリニューアルをする予定です。
本日は、関係者による町内観光施設…

【森町観光協会】さんの投稿 2021年4月22日木曜日

料金などに関しては以下の通り


【電動アシスト自転車】
<ヤマハ YPJ-XC(型番)> 2台 森町体験の里アクティ森へ配備
4時間未満:2,000円
4時間以上:3,000円
<ヤマハ YPJ-TC(型番)> 3台 遠州森駅へ配備
4時間未満:2,000円
4時間以上:3,000円
<ヤマハ PAS VIENTA5(型番)> 4台 遠州森駅へ配備
4時間未満:1,000円
4時間以上:1,500円
<ヤマハ PAS CITY-C(型番)> 2台 遠州森駅へ配備
4時間未満:1,000円
4時間以上:1,500円

【普通自転車】
<27インチ自転車> 5台 遠州森駅へ配備
一律:500円
<24インチ自転車> 3台 遠州森駅へ配備
一律:500円

【予約先】
<ヤマハ YPJ-XC(型番)>
森町体験の里アクティ森
電話:0538-85-0115
利用時間:午前9時から午後5時30分まで
定休日:毎週水曜日(祝祭日の場合は、営業)
<ヤマハ YPJ-TC・PAS VIENTA5・PAS CITY-C(型番)>
天竜浜名湖鉄道 遠州森駅
電  話:0538-85-2211
利用時間:午前9時30分から午後3時30分まで
<普通自転車>
天竜浜名湖鉄道 遠州森駅
電  話:0538-85-2211
利用時間:午前9時30分から午後3時30分まで

※すべての車種が予約優先となります。

【お問い合わせ】
森町観光協会
電話:0538-85-6316

関連リンク

- Advertisement -

新規記事一覧

お知らせ

シクロライダーとZuttoRide Sharing株式会社は、共同で「法人、自治体向けE-Bike導入支援」を実施します。

自転車漫画関連