スペシャライズドから自転車連携アプリ登場 Eバイクとの連携から提携アプリとのシームレスな統合まで可能

スペシャライズドは最先端のトラッキング技術や提携アプリとのシームレスな統合機能、TurboEバイクの管理機能を含んだ「Specializedアプリ」を公開しました。

今回のSpecializedアプリは、同社のTurboEバイクとの連携により、パーソナライゼーションとパフォーマンスの最適化をこれまで以上に行うことが可能となりました。主に、モーターの出力とバッテリーの消費量を細かく調節でき、走行データをカスタマイズしたディスプレイに表示させ、オートロック機能で盗難防止が可能となります。他にも、モーターのチューニングやバッテリーの使用量の管理、ディスプレイのカスタマイズ、バイクのステータスの確認、システムの健康状態の診断、各種設定の管理が行えます。(一部機能はTurboEバイクによっては対応していない物もあります)

また、すべてのバイクに対応した高度な走行トラッキング機能も搭載しており、リアルタイムで走行データを提供し、運動量の調節が可能になります。また、ディスプレイはカスタマイズ可能で、走行中に確認したいデータを選んで表示することができます。

このアプリは、ライドのサマリーや達成内容を分析できる機能も備えています。健康やフィットネスの目標達成に役立つデータ、例えば時間、距離、速度、獲得標高、消費カロリーなどを簡単に呼び出すことができます。また、Apple Health、Garmin、Wahoo、Stravaなどの人気アプリとシームレスに統合しています。

SpecializedアプリはAndroidとiOSに対応しています。

関連リンク

関連記事

編集

Eバイクや電動アシスト自転車、自動車、アクティビティなどを紹介しているWebメディア。「Eバイク事始め 次世代電動アシスト自動車がよくわかる本」が好評発売中。

当サイトはアフィリエイト広告を採用しており、掲載各社のサービスに申し込むとアフィリエイトプログラムによる収益を得る場合があります。

spot_imgspot_imgspot_img
spot_img