マイケルブラスト Greaser Classic 1920年代のオートバイをオマージュしたEバイク

オーストラリアのEバイクブランド「マイケルブラスト」は、ヴィンテージにインスパイアされたユニークなデザインが特徴のブランドとして知られています。その中でも、Greaser Classicは、1920年代のオートバイをオマージュしたEバイクをピックアップします。

Greaser Classicの特徴は、1920年代のオートバイのデザインをオマージュしたデザイン。このデザインは、1920年代のアメリカでブームとなったオートバイレース「ボードトラックレーサー」をオマージュしています。バネ付きのクラシックサドルや、太めのタイヤ、バッテリーを見せず、リアルなデザインのタンクカバーを採用することで、ボードトラックレーサーのイメージを出しています。

モーターはバーファン製リアインホイールモーター。前 Φ180mm 後Φ160mm 油圧式ディスクブレーキ、26×3インチ ファットタイヤ、リジッドフォークなどを装備しています。価格は44万円です。

関連リンク

関連記事

新着記事

spot_img