CROMOからオートライト付き街乗りクロスバイクが登場

- Advertisement -

GS JAPANは11月20日、同社のオリジナル自転車ブランド「CROMO」のクロスバイクを発表した。

今回登場したCR-707Aは、通勤、通学向けの街乗りクロスバイク。フロントライト、テールライト、泥除け、スタンドを装備することでといった街乗りに便利な部品を装備している。

ライトは前方を照らすフロントライトだけではなく、後方を照らすテールライトも走行時に自動点灯し、安全性が向上したと謳っている。また、通常の自転車用ライトは電池式のため、電池切れの不安があるがCROMO  CR-707Aは、前輪に装着されたハブダイナモで電気を供給するため、電池交換や充電が不要なのが特徴だ。

カラーはBLACK , SILVER。フレーム素材はアルミ。変速は外装7段変速。タイヤサイズは700×32C。重量は13.5キロ。価格は5万円(税込)

関連リンク

- Advertisement -

新規記事一覧

お知らせ

シクロライダーとZuttoRide Sharing株式会社は、共同で「法人、自治体向けE-Bike導入支援」を実施します。

自転車漫画関連