トーキョーバイクが発売20周年「あの人と、あの街と、tokyobike」をテーマにした特設サイトをオープン

トーキョーバイクは4月22日、同社が2022年7月10日に自転車発売から20周年を迎えることを記念して「あの人と、あの街と、tokyobike」をテーマにした特設サイトをオープンすると発表した。

トーキョーバイクは、東京の谷中からスタートした自転車ブランド。”街を楽しむ”コンセプトを世界へ向けて発信し続けて、現在は、日本をはじめヨーロッパやアジアなどの各都市で展開している。

今回、トーキョーバイクのこれまでとこれからを伝えるために、特設サイトをオープン。また、20周年企画第一弾として4月29日(金)から5月29日(日)まで 「わたしのロングライフデザイン展 〜トーキョーバイクスタッフが選んだ20のモノやコト〜」をTOKYOBIKE TOKYO(清澄白河)にて開催する。

20周年特設サイトでは、代表 金井一郎からのメッセージをはじめ、ユーザーへのインタビュー、直営店のスタッフがおすすめするモノ・ヒト・コトの紹介、20年間のヒストリー、歴代モデルのカラーの変遷などを紹介する。

わたしのロングライフデザイン展 〜トーキョーバイクスタッフが選んだ20のモノやコト〜では、
2021年グッドデザイン・ロングライフデザイン賞をトーキョーバイクが受賞したことにより、受賞と⾃転⾞の発売20周年を記念し、⻑く愛されるデザインの魅⼒や過去の受賞作など、トーキョーバイク独⾃の⽬線で紹介する展覧会を4月29日(金)から5月29日(日)までTOKYOBIKE TOKYO(清澄白河)にて開催する。

過去のグッドデザイン・ロングライフデザイン賞受賞作の中から、同社20周年にちなみ、スーパーカブ 、RICOH GRシリーズ 、CH24/ Yチェア、ポカリスエット、フリクション、ドクターグリップ、ほぼ日手帳、ラジオ体操など20作品を選択し、実物の展⽰と紹介する。開催場所は、昨年7月清澄白河にオープンしたトーキョーバイクのフラッグシップショップ TOKYOBIKE TOKYOです。通常トーキョーバイクの自転車が飾られている大きなウィンドウディスプレイには、今回20作品のうちの一つとしてセレクトされたホンダ スーパーカブが飾られる。

また、2022年10月10日(月)、東京都墨田区にある隅田公園にてブランド初となる野外イベントTOKYOBIKE FESを開催する。20年間にコラボレーションを実施したブランドやアーティストを招いたマルシェやライブイベントなどを予定している。

関連リンク

tokyobike https://tokyobike.com/

関連記事

新着記事

spot_img