GIANTから2022モデル「ESCAPE R DISC」「ESCAPE R3」登場 定番のシマノ製コンポーネントを採用

- Advertisement -

GIANTは6月3日、ESCAPE R3、ESCAPE R DISCの2022年モデルを発表した。

5月下旬に発表した2022年モデルは、台湾マイクロシフト製のコンポーネントを採用した「ESCAPE R DISC MS」「ESCAPE R3 MS」。今回登場した2022年モデルのEscape R3はシマノ製コンポーネントを採用したモデルとなる。これにより先行発表の2022モデル「ESCAPE R」シリーズは計4車種となった。

ESCAPE R3は、太めの30mm幅タイヤを採用し、Vブレーキを搭載したESCAPE Rシリーズのエントリーモデル。クッション性を重視し、アクセサリをスマートに装着可能なUNICLIPシステム搭載したサドルなどを装備。カラーは、レッドオレンジ、ブラックトーン、ホワイト、サンバーストイエロー、ブルーの5色。価格は6万1600円(税込、以下同)。

ESCAPE R Discは、ESCAPE R3をベースにしたディスクブレーキ仕様のクロスバイク。全天候で高い安定性を発揮するTEKTRO製油圧ディスクブレーキを採用した。カラーは、ブルー・ダークシルバー, フォレストグリーン, マットダークシルバーの3色で、価格は7万1500円。

先行発表したマイクロシフト製コンポーネントを搭載したESCAPE R3 MSとESCAPE R DISC MSと比較した場合、両車とも4400円ほど高価となる。

関連記事

関連リンク

- Advertisement -

お知らせ

シクロライダーとZuttoRide Sharing株式会社は、共同で「法人、自治体向けE-Bike導入支援」を実施します。

注目の記事

自転車漫画関連