月曜日, 9月 21, 2020
ホーム すべての記事 シクロライダーの自転車選び記事まとめ ロードバイクやクロスバイク、Eバイクまで紹介

シクロライダーの自転車選び記事まとめ ロードバイクやクロスバイク、Eバイクまで紹介

自転車記事の中でも鉄板と言えるのが、自転車選びの記事。シクロライダーでは、あえてレース用ロードバイクやマウンテンバイク等の競技用自転車ではなく、一般的なだれでも買いやすいロードバイクやクロスバイク、折りたたみ自転車の自転車選びやまとめ記事を公開している。ここでは、今までシクロライダーで公開した自転車選びやまとめ記事を紹介する。

ロードバイク/グラベルロード関連の自転車選び記事

10万円以下のロードバイク/グラベルロードバイク

手頃にロードバイクやグラベルロードバイクを楽しみたいと思う人が興味を持つのが10万円以下のロードバイクやグラベルロードだろう。2020年モデルでは、アルミフレームでキャリパーブレーキのロードバイクのラインナップが多いが、クロモリフレームのロードバイクやシクロクロス、ディスクブレーキ仕様のロードバイクや、グラベルロードを選べるようになった。この記事では10万円以下のロードバイク/グラベルロードバイクをピックアップした。

2020年度最新版 10万円以下のロードバイク/グラベルロードまとめ

 

15万円台で購入できるディスクブレーキロードバイクまとめ

ハイエンドロードバイクでは主流になったディスクブレーキロードバイク。15万円以下のモデルでもディスクブレーキを装着したロードバイクをピックアップした。本格的なレーシングタイプから、ロングライドが楽しめるエンデュランスタイプ、少し太いタイヤが装着でき、グラベル走行が可能なモデルまで選べる。

15万円以下のディスクブレーキロードバイクに装着されているブレーキは、ワイヤー引きの機械式が一般的だが、ワイヤーと油圧を両立したハイブリッドタイプや完全油圧式タイプも僅かだが存在する。

安いディスクロードバイクまとめ 15万円以下で油圧ディスクブレーキ搭載モデルも登場

 

クロスバイク関連の自転車選び記事

クロスバイクの選び方

クロスバイクの選び方の中でも、基本的な内容からジャンル、総合的にまとめたページ。クロスバイクのジャンルから、ロードバイクや折りたたみ自転車との比較まで総合的にまとめた記事だ。

シクロライダー流クロスバイクの選び方 お薦めモデルも紹介

通勤・通学向けクロスバイクの選び方

クロスバイクの中でも、カゴや泥除けが装着された通勤・通学用クロスバイクのまとめ記事。このような自転車はあまり注目されないので、どれも同じに見えるかもしれないが、実際に比較するとキャラクターが違うのがわかるだろう。

通勤・通学用クロスバイクまとめ カゴや泥除けが付いた街乗り向けモデルを紹介

5万円以下のクロスバイクの選び方

今では少なくなりつつある5万円以下のクロスバイクをまとめた記事。自転車チェーン店「サイクルベースあさひ」以外のクロスバイクに関しては、ホダカのスポーツサイクルブランド「NESTO」「Khodaa-Bloom」の独壇場となっている。

2020年度最新版 5万円以下のサイクリング用クロスバイク4選

折りたたみ自転車関連の自転車選び記事

5万円以下の折りたたみ自転車選び

5万円以下の折りたたみ自転車をまとめた記事。この価格帯では、有名自転車ブランドよりも、ルノーライトシリーズやハリークインで知られているGic系列が主流だ。ちょっとしたサイクリングが楽しめる20インチから、折りたたんだ状態でスペースを取らない14インチや12インチモデルも購入できる。

手頃な価格で購入できる5万円以下の折りたたみ自転車まとめ

大径ホイール折りたたみ自転車選び

一般的な折りたたみ自転車と言えば、20インチ以下の小径ホイールの自転車がメインだが、数は少ないながら24インチ以上の大径ホイールを採用したモデルも存在し、まとめてみた。折りたたんだ時のサイズは大きくなるが、走行時の安定感が高く、簡単に折り畳めるため素早く輪行できるのが利点だ。

走行性能と折りたたみを両立した「大径ホイール折りたたみ自転車」を解説

Eバイク関連の自転車選び記事

10万円台のEバイク

バッテリーとモーターの力でアシストを行ってくれるEバイクは、最低ラインが20万円を超えるのが一般的だ。しかし、今では10万円台で購入できるモデルもある。この記事では、10万円台で購入できるE-Bikeを紹介し、その中でもオススメの3台をピックアップした。

2020年最新版 10万円クラスのE-Bikeまとめ おすすめモデルも紹介