E-Bikeブランド「BESV」「Votani」が価格改定 車体・パーツの値上げを実施

- Advertisement -

BESV JAPANは8月24日、「BESV」「VOTANI」ブランドのE-Bikeの価格改定を発表した。

BESV PS1(出典:https://besv.jp/products/ps1/)

BESV JAPANは、ミニベロE-Bike「PSシリーズ」、E-MTB「TRSシリーズ」を展開しているE-Bikeブランド「BESV」と、街乗り向けE-Bikeブランド「VOTANI」を展開している。今回、世界的な自転車需要の拡大に、それに伴うアルミ鋼材等の原材料の不足、自転車パーツの仕入れコストの上昇などの関係で、調達価格の値上がりを受け、販売価格の改定を行う。

価格改定対象は、BESV、VOTANIブランドの車体とパーツ、アクセサリー。価格改定日は2021年10月1日から。すでに欠品中のモデルに関しては、10月以降の入荷が確定しているモデルの場合、9月30日以前の注文分でも新価格での出荷となる。

車両価格に関しては以下の通り。価格に関しては税抜価格となる。また、TRS1/LXの価格変更は無い。

●PS1 現価格:¥276,000→新価格:¥288,000
●PSF1 現価格:¥245,000→新価格:¥256,000
●PSA1 現価格:¥185,000→新価格:¥196,000
●CF1 LINO 現価格:¥218,000→新価格:¥226,000
●CF1 LENA 現価格:¥155,500→新価格:¥163,000
●JG1 現価格:¥330,000→新価格:¥336,000
●JR1  現価格:¥276,000→新価格:¥286,000
●JF1 現価格:¥230,000→新価格:¥236,000
●TRS2 AM 現価格:¥445,000→新価格:¥454,500
●TRS2 XC 現価格:¥360,000→新価格:¥363,600
●Votani Q3 現価格:¥132,000→新価格:¥138,000
●Votani H3 現価格:¥132,000→新価格:¥138,000

関連記事

ミニベロE-Bike BESV PSA1をインプレ 伊豆大島を回って気づいた事をまとめる

ファッショナブルでスポーティなカーボンE-Bike「BESV PS1」を解説 2020年モデルの特徴やPSA1との違いも紹介

街乗り向けの小径電動アシスト自転車「VOTANI H3・Q3」レビュー 違いや利点、欠点を紹介

関連リンク

- Advertisement -

新規記事一覧

お知らせ

シクロライダーとZuttoRide Sharing株式会社は、共同で「法人、自治体向けE-Bike導入支援」を実施します。

自転車漫画関連