土曜日, 9月 26, 2020
ホーム News 西日本最大eMTB専用コース「Bosch Uphill Flow Volcano」が6月27日オープン フルサスE-MTB「TREK Rail9.7」のレンタルも可能

西日本最大eMTB専用コース「Bosch Uphill Flow Volcano」が6月27日オープン フルサスE-MTB「TREK Rail9.7」のレンタルも可能

E-Bike (スポーツ電動アシスト自転車)向けシステムを販売するドイツのボッシュ、アメリカ発の世界最大規模のスポーツ自転車ブランド「TREK」の自転車を販売するトレック・ジャパン、アップかんなべを運営するアドバンスの3社は合同で、兵庫県にあるスキー場「アップかんなべ」にあるMTBフィールド「UP MTB PARK IN KANNABE」内に、西日本エリア最大のeE-MTB専用コース「Bosch Uphill Flow Volcano(ボッシュ アップヒル フロー ボルケーノ)」を6月27日にオープンすると発表した。

MTBフィールド「UP MTB PARK INKANNABE」は、2019年7月にプロマウンテンバイクライダー・阿藤寛氏の監修により、設立されたMTBフィールド。開設資金は、クラウドファンディングを活用し584人の賛同により、目標400万に対して539万5,500円を調達したことでも知られている。

オープン1年目はマウンテンバイクユーザーやマウンテンバイクに興味を持つ初心者など当初目標対比で170 % に近い来場者により、国内のマウンテンバイク需要に高まりを感じ、2年目、3年目を迎える中で、コースの拡充、レンタルバイクの拡充など、マウンテンバイクフィールドを目指している。

また、コース周辺には、手ぶらで楽しめるグランピングをはじめ、熱気球やパラグライダーなどさまざまなアクティビティが体験でき、友人や家族と一緒に楽しめるリゾートスポットになっている。

E-MTB専用コース「Bosch Uphill Flow Volcano」は、プロマウンテンバイクライダー・阿藤寛氏の監修による本格的なE-MTB専用コース。自然に加重抜重のリズムが得られたり、ラインの工夫次第で無理なくスムーズに登ることができたりと、体重移動のリズムを意識したレイアウトが特徴で、アシストのパワーで走るだけの設定にしないことで、バイクをコントロールする醍醐味を楽しめるコースとなっている。

出典:trekbikes.com

また、Bosch製ドライブユニット(モーター)「Performance Line CX 」を搭載したフルサスペンションE-MTB「TREK Rail 9.7」のレンタルも実施する。Rail 9.7はカーボンフレーム仕様のフルサスE-MTBで、税抜79万円という高価格ながら、発売後2週間で完売したことでも知られている。レンタル料金は2時間で7,000円。要予約となる。シクロライダーでのインプレ記事はこちらから見ることができる

eMTB専用コース「Bosch Uphill Flow Volcano」概要は以下の通り。

  • 兵庫県豊岡市日高町栗栖野59-78 「UP MTB PARK IN KANNABE」内
  • MTB/eMTB(電動アシストマウンテンバイク)※ eMTB専用コースは、MTBでも走行可能です
  • 利用料金:「UP MTB PARK IN KANNABE」の利用料に含まれています
  • UP MTB PARK IN KANNABE の利用料:大人3,500 円、 子供3,000 円(保険料別)※ リフト込み 利用券料金(1日券)
  • コース全長:1.3キロ
  • コース高低差:最大120メートル

また。eMTB以外も以下の車両がレンタル可能。

Trek「Remedy 8」

1日レンタル :7,000円
2時間レンタル:5,000円

Mongoose TEOCALI EXP

1日レンタル :7,000円
2時間レンタル:5,000円

Mongoose 19 FIREBALL SS

1日レンタル :4,000円
2時間レンタル:3,000円

COMMENCAL META HT 24+

1日レンタル :4,000円
2時間レンタル:3,000円

COMMENCAL RAMONES 20+

1日レンタル :4,000円
2時間レンタル:3,000円

ヨツバサイクル YOTSUBA Zero 20

1日レンタル :3,000円
2時間レンタル:2,000円

*その他ヘルメット、グローブ等レンタル有り。

関連リンク