水曜日, 9月 23, 2020
ホーム News 「自転車NAVITIME」に「プレミアムプラス」コースが新たに登場 パソコン上で作成したコースを音声ナビで使用可能

「自転車NAVITIME」に「プレミアムプラス」コースが新たに登場 パソコン上で作成したコースを音声ナビで使用可能

ナビタイムジャパンは6月19日、自転車専用ナビゲーションアプリ「自転車NAVITIME」にて、月額600円(税込)からの「プレミアムプラス」コースを新設すると発表。iOSバージョンは本日から、Android OSも6月中に対応予定。

プレミアムプラス会員は、既存の「プレミアム」コースで利用できる有料機能に加え、「PC-NAVITIME」の「サイクリングコース作成機能」と連携した機能や、作成したコースデータのエクスポート機能などが利用可能だ。

「自転車NAVITIME」のプレミアムプラスコースで利用できる機能は、「PC-NAVITIME」で作成したサイクリングコースの音声ナビゲーション、サイクリングコースの「お気に入り」登録、GPXファイルエクスポート機能の3つ。

「PC-NAVITIME」で作成したサイクリングコースの音声ナビゲーションは、「PC-NAVITIME」で作成したサイクリングコースを、「自転車NAVITIME」で表示し、音声ナビゲーションすることができる。自分で作成したコースはもちろん、他ユーザーが公開しているサイクリングコースも表示・ナビゲーション可能だ。

これまで、実際にナビゲーションをする場合、ルート検索画面で経由地や目的地を設定する必要があったが、「PC-NAVITIME」と「自転車NAVITIME」に同じ「NAVITIME ID」でログインする、もしくは「PC-NAVITIME」上のコース画面からスマートフォンにURLを送ると、「自転車NAVITIME」の「Myサイクリングコース」からコースを表示してナビゲーションを開始できるようになる。音声ナビゲーション中は、通常のルート案内時と同様に、進む方向の案内や天候・事故多発地点などの発話に加え、道を外れてしまった際にはリルートして元のコースに戻れるように案内する。

サイクリングコースの「お気に入り」登録は、「PC-NAVITIME」のサイクリングコース作成機能で公開されているサイクリングコースを、お気に入り登録し、一覧できるようになる。

GPXファイルエクスポート機能は、「PC-NAVITIME」で作成したサイクリングコース情報を、GPXファイルで出力できる。出力したファイルをサイクルコンピューター等へ取り込むと、作成したコースを表示できる。本機能は、2020年3月19日(木)より提供開始していたものだ。

「自転車NAVITIME」 プレミアムプラスコースの詳細は以下の通り

  • お支払方法:お使いのOSによって「クレジットカード決済」「iTunes Store決済」から選択できます。(今後、「Google Play決済」にも対応予定。)
  • 月額料金:iTunes Store決済 600円(税込)※初回会員登録時は、最大1か月の無料お試し期間があります。(プレミアムコース登録者は除く)
  • クレジットカード決済 660円(税込)※初回会員登録時は、最大2か月の無料お試し期間があります。

関連リンク