フラッシュライトを簡単に自転車に装着するライトホルダーまとめ

- Advertisement -

DSCN2658

長距離サイクリングで問題になるのがナイトライド。ナイトライドは様々な対策を取る必要があるが、その1つがヘッドライトだろう。ナイトライドを行うには明るいライトを使う必要だ。ハブダイナモや高価な自転車用ライトなど、様々なのがあるが、一番低価格で行えるのが、汎用フラッシュライトを自転車に装着するのが簡単だ。

汎用フラッシュライトの利点は、低価格でありながら同価格の自転車専用バッテリーライトよりも明るいこと。しかし、これら汎用フラッシュライトを自転車に装着するには、アタッチメンが必要だ。そこで、様々な会社から、このような汎用品ライトを装着するためのアタッチメントが売られている。

この方式には欠点もある。まず、大半のアタッチメントはベルクロなどで装着する方法を採用している。そのため自転車専用ライトと比べると、ライトの着脱に時間がかかる。また、夜間では装着するのも難しいことがあるため、自転車を頻繁に駐輪場に置くなど、通勤・通学で使うには不向きの方法だ。

また、このタイプはライトが自転車用と比較して重く、簡単な装着では走行中にライトが動いてしまう事もある。そこで、ミノウラ製のアクセサリーホルダーをステーとして使い、ライトを動かさないようにする人もいる。

2014-06-01 07.57.57

フラッシュライトを簡単に自転車に装着させるライトホルダーは、通勤、通学に使うより、長距離サイクリングに使う人に向いている。低価格で明るいライトを欲しい人は覚えておこう。

ライトホルダーまとめ

Bikeguy ライトホルダー

Bikeguy バイクライトホルダー(ライト別売り)

Bikeguy バイクライトホルダー(ライト別売り)

541円(07/28 13:29時点)
Amazonの情報を掲載しています

ライトホルダーの中でも、多くの人に使われている。ゴム製の台にベルクロで装着できるため、劣化に強い。直径25~35mmの程度までの円筒形のライト等に対応している。

GENTOS バイクライトアクセサリー マウンティングブラケット XBBR

GENTOS(ジェントス) フラッシュライト用 ブラケット XBBR-02

GENTOS(ジェントス) フラッシュライト用 ブラケット XBBR-02

1,062円(07/28 18:40時点)
Amazonの情報を掲載しています

ライトホルダーの中でも、簡単に着脱できる機構を採用している。通勤、通学などライトを外すシチュエーションにも対応している貴重なモデルだ。上部(ライト設置部分)の直径22~36mm、下部(パイプ設置部分)の直径は22~42mmに対応している。

- Advertisement -

新規記事一覧

お知らせ

シクロライダーとZuttoRide Sharing株式会社は、共同で「法人、自治体向けE-Bike導入支援」を実施します。

自転車漫画関連