月曜日, 9月 28, 2020
ホーム すべての記事 ブリヂストンサイクル「Ordina」シリーズまとめ 内装変速機+ベルトドライブの街乗りスポーツサイクル

ブリヂストンサイクル「Ordina」シリーズまとめ 内装変速機+ベルトドライブの街乗りスポーツサイクル

ブリヂストンサイクルの街乗り自転車シリーズ「ブリヂストングリーンレーベル」シリーズには、一般的なシティサイクルよりもお洒落な小径シティサイクル「Vegas」、子供乗せの装着が可能なカーゴバイク「Tote Box」、アルミフレームで現代的なスタイルを採用するクロスバイク・ロードバイク・スポーツ折りたたみ自転車のCYLVA、クロモリフレームで古典的なスタイルを採用したクロスバイク・ツーリングタイプ・ミニベロの「Chero」。お洒落なシティサイクル・折りたたみ自転車の「Mark Rosa」等がある。その中でもOrdinaは、通勤・通学向けのクロスバイクとして有名だ。

Ordinaシリーズの一番の特徴は、内装変速機とベルトドライブ。内装変速機は、ギアが車軸(ハブ)内部に入っており、汚れに強い、メンテナンスが少なくて済む、停車中でも変速できる利点がある。スポーツサイクルでは珍しいのがベルトドライブで、油を差さなくても良い。また、Ordinaシリーズは、一般車のように気軽に鍵がかけられるサークル錠や、駐輪が簡単にできるサイドスタンド、バッテリーライト等を標準装備。また、オプションに買い物で役に立つカゴや、泥はね防止のための泥除けも用意している。3年間盗難補償もあるため、安心して街乗りができるだろう。

Ordinaシリーズ一覧

Ordina F5B

 

Ordinaシリーズの中でもエントリーモデルに位置するのがOrdina F5B。ホイールサイズを一般車と同じ27×1-3/8を使うことで、街の自転車店やホームセンターでもタイヤ交換やチューブ交換ができ、コスト面に優れている。変速機は内装5段変速を採用。街乗りでは必要十分の性能を持っている。車体重量は14.5kg。カラーリングはクロツヤケシ、ホワイト、リバーブルー、コバルトグリーンの3色。価格は57,800円(税抜)

Ordina F8B

Ordinaシリーズの上級モデルがF8B。フロントブレーキは軽いタッチで強力なブレーキがかかる油圧ディスクブレーキ(フロント)と、シンプルなVブレーキ(リア)を採用。スタンドはシンプルで収まりが良いセンタースタンドを搭載した。変速はシマノ・NEXUS内装8段変速。内装5段変速よりも、軽いギアがあり、長い距離を走るのならこちらのほうが良いだろう。価格は94,800円(税抜)

関連記事

ブリヂストンのクロスバイクのすべて お薦めのサイクリング用から通学用まで紹介

www.bscycle.co.jp