水曜日, 9月 23, 2020
ホーム Special【Sponsored】 E-Bikeって沢山あるけど何が違う? 東京のレンタサイクル「CycleTrip BASE」で実際に乗り比べてみた

E-Bikeって沢山あるけど何が違う? 東京のレンタサイクル「CycleTrip BASE」で実際に乗り比べてみた

近年、ヨーロッパを中心に注目されている電動アシストスポーツサイクル「E-Bike」。日本でも少しずつ注目されている乗り物で、乗ってみたい人も多いと思います。しかし、実際にE-Bikeを乗って楽しめたり、試乗して比較できる場所は少ないのが現状です。

今回、東京・浅草にあるレンタサイクル「CycleTrip BASE」にあるレンタル可能なE-Bikeを一斉インプレッション。街乗りからサイクリングまで楽しめるミニベロタイプのE-Bikeから、高価なマウンテンバイクタイプのE-Bikeを紹介します。また、単体車種の紹介だけでなく、様々な違いも比較して解説します。

取り回しが良くて扱いやすいミニベロタイプのE-Bike

一般的な自転車よりも小さい車輪を装着した自転車として有名なのがミニベロ。E-Bikeにもミニベロタイプは販売されており、ミニベロの特徴である車体のサイズがコンパクトで、保管がしやすいのはそのままに、モーターとバッテリーの力により、ミニベロでは不得意な坂道や長距離もラクラク走ることができます。また、ファッショナブルなモデルが沢山用意されているのも特徴です。

サスペンション付きで街乗りからサイクリングまでオススメ「BESV PSA1」

台湾のE-Bike専門ブランド「BESV」のベストセラーモデルとして有名なのがPSA1。前後サスペンションを搭載した独特のデザインは、グッドデザイン賞を採った事で有名です。

マウンテンバイクを連想させる前後サスペンションに、ママチャリよりも太いタイヤは、街中の段差も安心感が高いのが特徴。また、ハンドル位置も高いため、E-Bike初心者でも安心して走行することができます。

後輪に装着されたモーターはスーッとアシストを行い、外装7段変速機の組み合わせでスポーティな走りが楽しめるのが特徴。その他には、BESV独自のスマートモードを搭載しています。これは、踏み込む力を車体が判断し、登り坂の時は強めにアシスト機能が働き、スピードが出ているときは軽めにサポートを行います。

1充電でのアシスト可能な距離は最大90キロメートル。街乗りや普段使いに便利ですが、サイクリングも使えます。実際にアップダウンがある伊豆大島でも楽々と走れる実力があり、ポタリングからサイクリングまで幅広く楽しめるE-Bikeです。

伊豆諸島をE-Bikeで気軽に楽しもう!CycleTrip伊豆大島サイクリング

CycleTrip BASEでBESV PSA1(白)をレンタルするCycleTrip BASEでBESV PSA1(黄)をレンタルする
CycleTrip BASEでBESV PSA1(赤)をレンタルする

レンタル料金:¥6,000/日(2日目以降 ¥4,000/日)¥19,000/月

• フレーム:アルミフレーム(リアサスペンション付き)
• フロントフォーク:RST CAPA 20 50mmトラベル
• 重量:19.6kg
• ブレーキ:TEKTRO 機械式 ディスクブレーキ (エレクトリックブレーキ装備)
• ギア(前):48T
• ギア(後):12-28T 外装7段変速
• フロントホイール:20インチ
• リアホイール:20インチ インホイールモーター
• タイヤ:CST C1854 20×1.95
• ドライブユニット:BESV インホイールモーター(定格出力250W、最大トルク不明)
• アシスト方式:リアインホイールモーター
• バッテリー:36V 10.5Ah(378wh)
• 充電時間:約4.5時間
• アシストモード:3段階+スマートモード
• 航続距離:90/74/60km

前後荷台が用意されていて街乗りやデリバリーにピッタリ「VOTANI H3」

VOTANIはオランダ生まれのE-Bikeブランド。台湾のE-Bike専門ブランド「BESV」のアシスト制御やフレームデザインを引き継いだ、街乗り向けE-Bikeを展開しています。

H3は、軽量アルミフレームを採用した街乗りタイプのE-Bike。車体は軽量なアルミフレームを採用するだけでなく、泥除けやスタンド、ライト、サークル錠などを装着し、街乗り向けのデザインにしているのが特徴です。また、車体中央部にセンターバスケットも装備。ちょっとした荷物や水筒などを入れる事ができ便利です。

また、CycleTripでレンタルできるVOTANI H3には、前後キャリアを装備。沢山の荷物を積んで買い物に便利なだけでなく、後ろのリアキャリアにフードデリバリー用のバッグも乗せる事もできます。

前輪に装着されたモーターは、BESV独自のスマートモードを搭載。これは、踏み込む力を車体が判断し、登り坂の時は強めにアシスト機能が働き、スピードが出ているときは軽めにサポートを行います。変速機は内装3段変速を装備。停車時でも変速を行うことができ街乗りにピッタリです。

1充電でのアシスト可能な距離は最大80キロメートル。街乗りや普段使いに便利なE-Bikeです。

CycleTrip BASEでVotani H3をレンタルする
レンタル料金:¥6,000/日(2日目以降 ¥4,000/日)¥15,000/月

• フレーム:アルミフレーム
• フロントフォーク:フロントサスペンションフォーク
• 重量:19.7kg
• ブレーキ:Vブレーキ
• ギア(前):-
• ギア(後):内装3段変速
• フロントホイール:20インチ インホイールモーター
• リアホイール:20インチ
• タイヤ:20インチ
• ドライブユニット:VOTANI インホイールモーター
• アシスト方式:フロントインホイールモーター
• バッテリー:36V 7Ah(252wh)
• 充電時間:約3.5時間
• アシストモード:3段階+スマートモード
• 航続距離:80/60/45km

 

サイクリングが気軽に楽しめる!クロスバイクタイプのE-Bike

一般的な自転車でもサイクリング用自転車として親しまれているクロスバイク。E-Bikeの世界でもクロスバイクタイプは用意されており、スポーティで爽快感がある走りが楽しめます。一般的なクロスバイクと同じく、サイクリングをメインに楽しむ人にオススメです。

CycleTrip BASEではBESV LX1、BESV JF1の2台のクロスバイクタイプのE-Bikeを用意。独特なデザインで洒落たLX1に、軽量でスポーティな走行感が売りのJF1と、どちらもはっきりとしたキャラクターを持っています。

お洒落なE-Bikeでサイクリングを楽しみたい人へ「BESV LX1」

台湾のE-Bike専門ブランド「BESV」の中で、ラグジュアリーなクロスバイクタイプのE-Bikeで知られているのがLX1。
曲線を駆使した2トーンカラーの車体は、バッテリーをフレームに組み込んだだけでなく、ハンドル一体型のメーターやライトを装着しており、他社のE-Bikeとは一味違うデザインが特徴です。

後輪に装着されたモーターはスーッとアシストを行い、外装10段変速機の組み合わせでスポーティな走りが楽しめます。そしてBESVの特徴でもある踏み込む力を車体が判断し場所によってアシストパワーを調節するスマートモードも搭載。

他にも、本格的なマウンテンバイクに使われている使われる油圧ディスクブレーキや、段差の衝撃を和らげる高性能サスペンションフォークを採用しており、街中での安心感が高いのも特徴です。

1充電でのアシスト可能な距離は最大85キロメートル。他とは違うお洒落なE-Bikeでサイクリングを行いたい人にオススメです。

CycleTrip BASEでBESV LX1をレンタルする
レンタル料金:¥6,000/日(2日目以降 ¥4,000/日)¥35,000/月

• フレーム:アルミ
• フロントフォーク:RST Pulse 29 Air 50mmトラベル
• 重量:24.2kg
• ブレーキ:シマノSLX油圧ディスクブレーキ
• ギア(前):48T
• ギア(後):11-36T 10段変速
• フロントホイール:700C
• リアホイール:700C、インホイールモーター
• タイヤ:DURO 700×35C
• ドライブユニット:BESV インホイールモーター(定格出力250W、最大トルク不明)
• アシスト方式:リアインホイールモーター
• バッテリー:36V 11.2Ah(403wh)
• 充電時間:約3.5時間
• アシストモード:3段階+スマートモード
• 航続距離:85/75/60km

軽量でスポーティなサイクリングが楽しめるE-Bike「BESV JF1」

台湾のE-Bike専門ブランド「BESV」の中で、スポーティなクロスバイクタイプのE-Bikeで知られているのがJF1です。

軽量なアルミフレームを採用した車体は、内蔵式の小型バッテリーを採用し、一般的なクロスバイクに近いデザインを実現。車体重量もLX1よりも軽量な16キロ台と軽いのが特徴です。ハンドル中央部にはカラー液晶タイプのディスプレイを装着しており、スピードや航続距離などを表示します。

スーッとアシストを行う後輪インホイールモーターは、外装10段変速と車体の軽さと合わせて、スポーティな走りが楽しめます。また、BESVの特徴でもある踏み込む力を車体が判断し場所によってアシストパワーを調節するスマートモードも搭載しています。

1充電でのアシスト可能な距離は最大115キロメートル。舗装路を軽快に走行し他とは違うお洒落なE-Bikeでサイクリングを行いたい人にオススメです。

CycleTrip BASEでBESV JF1をレンタルする
レンタル料金:¥6,000/日(2日目以降 ¥4,000/日)¥22,000/月

• フレーム:アルミ
• フロントフォーク:アルミ
• 重量:16.1kg
• ブレーキ:シマノDEORE機械式ディスクブレーキ
• ギア(前):44T
• ギア(後):11-34t 10段段変速
• フロントホイール:700C
• リアホイール:700C、インホイールモーター
• タイヤ:DURO 700×35C
• ドライブユニット:BESV インホイールモーター(定格出力250W、最大トルク不明)
• アシスト方式:リアインホイールモーター
• バッテリー:36V 7Ah(252wh)
• 充電時間:約3.5時間
• アシストモード:2段階
• 航続距離:115/58km

オフロードだけでなくサイクリングも楽しい!E-MTB

E-Bikeの中でも注目されているのが、オフロード走行が楽しめる電動アシストマウンテンバイク「E-MTB」。CycleTrip BASEのレンタサイクルは、オフロード走行は故障の原因になるため禁止されていますが、太いタイヤはパンクしにくく、フロントサスペンションは街中の段差でも効果があります。CycleTrip BASEにはBenelli TAGETEシリーズ、BESV TRS2 XC、BESV TRS2 AMの3台を用意。お得な価格でレンタルできるBenelli TAGETE 27.5シリーズに、本格的なE-MTBのBESV TRS2 XC/AMが体験できます。

手頃な価格で楽しめるE-MTB Benelli TAGETE 27.5/TAGETE 27.5 CROSS

イタリアのオートバイブランドとして有名な「Benelli」。日本では、E-Bikeを販売しており、その中でもTAGETE 27.5シリーズはお買い得な価格で購入できるE-MTBとして有名です。

オフロード走行が可能なアルミフレームを採用した車体は、大容量バッテリーを採用。フロントには、林道走行に対応したSRサンツアー製のサスペンションフォークを搭載し、街乗りやサイクリングでも活躍してくれます。

モーターは車体中心のクランクに装着されており、トルクフルなBAFANG製ドライブユニットを搭載。外装10段変速と大容量バッテリーを合わせて、グイグイと力強い走りが楽しめます。

タイヤはTAGETE 27.5がオフロード用のブロックタイヤ。TAGETE 27.5 CROSSは舗装路用のスリックタイヤを装着。舗装路でのサイクリングはTAGETE 27.5 CROSSのほうが若干楽ですが、ブロックタイヤでもモーターパワーのお陰で楽々なので、好みで選んで良いでしょう。

1充電でのアシスト可能な距離は最大100キロメートル。パワフルなアシストと大容量バッテリーを活かして街乗りからサイクリングまで幅広く使うことができます。

CycleTrip BASEでBenelli TAGETE 27.5をレンタルする

CycleTrip BASEでBenelli TAGETE 27.5 CROSSをレンタルする
レンタル料金:¥6,000/日(2日目以降 ¥4,000/日)¥18,000/月

• フレーム:BENELLI ALUMINUM 6061アルミ
• フロントフォーク:SR SUNTOUR SF14-XCR32-27.5 100mm
• 重量:22.0kg
• ブレーキ:TEKTRO HD-T290 油圧式 ディスクブレーキ (180・160mm)
• ギア(前):BENELLI 38T
• ギア(後):SHIMANO CS-HG50-10 11-36T 10段変速
• フロントハブ:QUANDO FK68 100mm 36H
• リアハブ:QUANDO RK68 135mm 36H
• リム:BENELLI MD114 27.5
• タイヤ:MAXXIS CROSS MARKⅡ 27.5×2.1
• ドライブユニット:BAFANG M400(最高出力250W、最大トルク80Nm)
• アシスト方式:ミッドドライブ
• バッテリー:36V 11Ah 396Wh
• 充電時間:約4~6時間
• アシストモード:最大6段階
• 航続距離:最長100km

シマノ製ドライブユニットを搭載した本格ハードテールE-MTBが体験可能「BESV TRS2 XC」

台湾のE-Bikeブランド「BESV」の中でも、本格的ハードテールE-MTBで知られているのがTRS2 XCです。

オフロード走行が可能なアルミフレームを採用した車体は、内蔵式の大容量バッテリーを搭載。スッキリした見た目だけでなく、低重心化で安定したハンドリングも実現しました。フロントには、林道走行に対応したSRサンツアー製のサスペンションフォークを搭載。その他にも、車軸(ハブ)や油圧ブレーキなどの部分に剛性が高いMTB用を採用しています。

モーターは車体中心のクランクに装着されており、シマノ製E-MTB用ドライブユニット「STEPS E8080」を搭載。トルクがありながら乗り手の意のままにアシストを行ってくれるため、パワードスーツを着てMTBに乗っている感覚があるでしょう。

1充電でのアシスト可能な距離は最大140キロメートル。本格的なE-MTBに一度は乗ってみたい人にオススメです。

CycleTrip BASEでBESV TRS2 XCをレンタルする

レンタル料金:¥9,000/日(2日目以降 ¥5,000/日)¥30,000/月

• フレーム:アルミ
• フロントフォーク:Suntour XCR34-AIR BOOST . 130mmトラベル
• 重量:20.8kg
• ブレーキ:シマノSLX油圧ディスクブレーキ
• ギア(前):34T
• ギア(後):11-42t 10段段変速
• フロントホイール:27.5インチ
• リアホイール:27.5インチ
• タイヤ:MAXXIS FOREKASTER 27.5×2.35インチ
• ドライブユニット:Shimano STEPS E8080(定格出力250W、最大トルク70Nm)
• アシスト方式:ミッドドライブ
• バッテリー:36V 14Ah(504wh)
• 充電時間:約4時間
• アシストモード:3段階
• 航続距離:140/130/95km

貴重な本格フルサスペンションE-MTBが楽しめる「BESV TRS2 AM」

台湾のE-Bikeブランド「BESV」の中でも、本格的フルサスペンションE-MTBがTRS2 AMです。

オフロード走行ができるアルミフレームは、RockShox製リアサスペンションを搭載したサスペンションフレームを採用することで、荒れたオフロードでもタイヤがグリップし、ハードなライドもサポートしてくれます。そしてバッテリーは、TRS2 XCと同じく内蔵式の大容量バッテリーを搭載し、長距離サイクリングも可能。スッキリした見た目だけでなく、低重心化で安定したハンドリングも実現しています。

フロントには、トレイルライドに対応したSRサンツアー製のサスペンションフォークを搭載。TRS2 XCよりもランクが高いサスペンションを搭載し、山道走行にも対応しています。その他にも、車軸(ハブ)や油圧ブレーキなどの部分に剛性が高いMTB用を採用。2.6インチ幅の太いタイヤは、ハードなオフロードコースも走行できるのが売りです。

モーターは車体中心のクランクに装着されており、シマノ製E-MTB用ドライブユニット「STEPS E8080」を搭載。トルクがありながら乗り手の意のままにアシストを行ってくれるため、パワードスーツを着てMTBに乗っている感覚があるでしょう。

1充電でのアシスト可能な距離は最大140キロメートル。スタンドは装備されていないため街乗りに不向きですが、本格的なE-MTBに一度は乗っていみたい人にオススメです。

CycleTrip BASEでBESV TRS2 AMをレンタルする

レンタル料金:¥10,000/日(2日目以降 ¥6,000/日)¥33,000/月

• フレーム:アルミ+リアサスペンション(RockShox Delaxe 150mm)
• フロントフォーク:Suntour Zeron35 . 150mmトラベル
• 重量:23.2kg
• ブレーキ:シマノSLX油圧ディスクブレーキ
• ギア(前):34T
• ギア(後):11-42t 10段段変速
• フロントホイール:27.5インチ
• リアホイール:27.5インチ
• タイヤ:MAXXIS MISSION 27.5×2.6インチ
• ドライブユニット:Shimano STEPS E8080(定格出力250W、最大トルク70Nm)
• アシスト方式:ミッドドライブ
• バッテリー:36V 14Ah(504wh)
• 充電時間:約4時間
• アシストモード:3段階
• 航続距離:140/130/95km

E-Bikeに乗ってみたいけど、どれを選べばいい?

CycleTrip BASEには多種多様なE-Bikeが用意されています。様々なE-Bikeを見て、何を選べば良いか分からない人も少なくないでしょう。ここでは、様々な例に分けてお薦めの選び方を紹介します。

デリバリー業務を行いたい

最近注目されているUBER Eatsなどのフードデリバリー業務。その業務でE-Bikeを活用して効率良くデリバリーを行う人が増えてきています。CycleTrip BASEでのE-Bikeレンタルでもフードデリバリーに活用している人は少なくありません。

フードデリバリーで使うE-BikeにピッタリなのがBESV PSA1、VOTANI H3、Benelli TAGETE 27.5の3車種。

BESV PSA1はアップライトな乗車姿勢にサスペンションを搭載しており、街乗りで扱いやすいのが特徴です。また、バッテリーのサイズも36V 10.5Ahと容量が大きく長時間の走行にも対応しています。

VOTANI H3は、停車中でも変速できる内装3段変速に、フードデリバリー用バッグを置くことができる荷台を装備しているため、配達時の安心感が高いのが特徴です。

E-MTBのBenelli TAGETE 27.5シリーズは、太いタイヤのお陰で段差にも強く、パワフルなモーターで力強く進むためフードデリバリーを行う人にとっては人気のE-Bike。バッテリーも36V 11Ahと大容量タイプを採用し、長時間の業務にも対応しています。

CycleTrip BASEでBESV PSA1(白)をレンタルするCycleTrip BASEでBESV PSA1(黄)をレンタルする
CycleTrip BASEでBESV PSA1(赤)をレンタルする

CycleTrip BASEでVotani H3をレンタルする

CycleTrip BASEでBenelli TAGETE 27.5をレンタルする

CycleTrip BASEでBenelli TAGETE 27.5 CROSSをレンタルする

浅草観光にピッタリ!街乗りサイクリングや、ポタリングにおすすめのE-Bike

東京スカイツリーとBESV LX1

レンタサイクルで観光を楽しむのは、旅行の定番と言えます。そんな、観光レンタサイクルでもE-Bikeなら、体力の心配もなく楽々と移動が可能です。CycleTrip BASEのレンタサイクルで、浅草や東京観光を行うのにオススメなE-Bikeと言えばBESV PSA1とBESV LX1、VOTANI H3の3台です。

BESV PSA1は小回りが効く小径ホイールに太いタイヤを装着して、小回り性能と安定性を両立。前後サスペンションを搭載することで、乗り心地が良く、ママチャリなどの一般車を日頃から乗っている人でも安心してサイクリングが楽しめます。

BESV LX1は、他のE-Bikeでは見られない独特のデザインだけでなく、マウンテンバイクにも使われている油圧ディスクブレーキで安全性が高く、街乗りに設計されたフロントサスペンションにより、段差の衝撃吸収も良いのが特徴です。また、泥除けも標準装備されているので、不意の水たまりにも対応しており、デザイン性の良さと街乗り性能を両立しています。

VOTANI H3は、BESV PSA1やLX1と比較すると、スポーツサイクルのようにサイクリングを楽しむより、便利さを重視したE-Bike。泥除けや荷台を装着しており、荷物があっても安心して楽しめるでしょう。

CycleTrip BASEでBESV PSA1(白)をレンタルするCycleTrip BASEでBESV PSA1(黄)をレンタルする
CycleTrip BASEでBESV PSA1(赤)をレンタルする

CycleTrip BASEでBESV LX1をレンタルする

CycleTrip BASEでVotani H3をレンタルする

サイクリングを中心に楽しみたい!サイクリング向けE-Bike

BESV JF1と浅草

ポタリングだけでなく、CycleTrip BASEが近くにある荒川サイクリングロードなどを走り、サイクリングを中心に楽しみたい人もいると思います。CycleTrip BASEのE-Bikeなら、どれでもサイクリングを楽しむことができますが、その中でもお薦めなのが、BESV JF1、Benelli TAGETE 27.5シリーズの2台。

クロスバイクタイプのE-BikeのBESV JF1は、E-Bikeの中では車体重量が軽く、スムーズなモーターアシストにより、スーッとアシストを行うため、サイクリングロードを軽快に走るのに適しています。

東京スカイツリーとBenelli TAGETE 27.5。

電動アシストマウンテンバイク(E-MTB)のBenelli TAGETE 27.5シリーズは、太いタイヤとサスペンションは荒れた道でも快適。舗装路でもパワフルなモーターアシストにより楽に走行できるでしょう。

次点ではBESV PSA1。人力自転車ではミニベロは車輪が小さく、ロングライドは不向きと言われていますが、モーターとバッテリーの力が加わったE-Bikeでは楽々とサイクリングが楽しめます。実際、アップダウンがある伊豆大島を走れるほどの実力を持っています。

CycleTrip BASEでBESV JF1をレンタルする

CycleTrip BASEでBenelli TAGETE 27.5をレンタルする

CycleTrip BASEでBenelli TAGETE 27.5 CROSSをレンタルする

CycleTrip BASEでBESV PSA1(白)をレンタルするCycleTrip BASEでBESV PSA1(黄)をレンタルする
CycleTrip BASEでBESV PSA1(赤)をレンタルする

高価格の本格的なE-Bikeを試してみたい

東京スカイツリーとBESV TRS2 AM

E-Bikeの世界では、車体価格が30万円を超える高価格なモデルが沢山売られています。サイクルイベントや試乗会では簡単な試乗コースでしか乗れないため、実際の道で本格E-Bikeを試してみたいと思う人も少なくないでしょう。

CycleTrip BASEでレンタルできる本格E-BikeはBESV TRS2 XCとTRS2 AMの2モデル。バッテリーはフレームに内蔵されており、どちらもドライブユニットは、他の大手メーカーに使われているシマノ「STEPS E8080」を採用。

シマノ・STEPS E8080

最大トルクは70Nmと大型オートバイに近いほどのトルクを発揮するパワフルさだけでなく、ペダルで漕いだときの感覚は、脚力に合わせて意のままに追従を行い、パワードスーツを着て自転車に乗っている感覚を味わう事ができます。両車ともオフロード走行向けのE-MTBですが、街乗りやサイクリングだけでも威力を発揮。一度は乗ってみたいE-Bikeです。

CycleTrip BASEでBESV TRS2 XCをレンタルする

CycleTrip BASEでBESV TRS2 AMをレンタルする

CycleTrip BASEでE-Bikeに乗ってみよう

今回のE-Bikeのインプレッション記事が、他と違うのは、これらE-Bikeはすべて、東京都・浅草にあるレンタサイクル「CycleTrip BASE」で乗ることが可能な事。

CycleTrip BASEは東京・浅草にある宅配レンタサイクル。上野・浅草・両国・東京駅周辺・銀座・日本橋・お茶の水・湯島・九段・後楽園・秋葉原エリアは無料で宅配を行ってくれる。(上記以外の宅配エリアにつきましては、お問合せ下さい。住所やホテル名など具体的な場所を記入してください。)

スポーツバイク・レンタル宅配の配達料金表(令和2年6月19日改訂)

E-Bike以外では、ヘルメットなどのレンタルも行っており、手ぶらでサイクリングを楽しむ事も可能です。

また、レンタルは1日だけでなく一ヶ月でのレンタルもできます。そのため、E-Bikeを長期に渡ってレンタルし、日頃の通勤や、長期休暇を利用してサイクリングを楽しむ事も可能です。

E-Bikeを購入する前に、E-Bikeとはどういう乗り物なのか試してみたい、高価なE-Bikeに一度乗ってみたい、そんな時、CycleTrip BASEで借りてみては如何でしょうか。

提供:CycleTrip BASE(運営:ZuttoRide Sharing株式会社)