東京・青梅にある自転車の発着基地がCycleTripに登録した理由とは?

個人間スポーツ自転車シェアリング「CycleTrip」は、個人ユーザーだけでなく、多くのレンタサイクル店も登録している。その1つが、東京・青梅にある「サイクルハーバー」だ。サイクルハーバーでは、ロードバイクやクロスバイクといったスポーツ自転車のレンタサイクルから、スポーツ自転車の預かりにカフェ等を行っている“自転車の発着基地“だ。なぜ、サイクルハーバーが「CycleTrip」に登録を行ったのかインタビューを実施した。

-サイクルハーバーは、レンタサイクル以外も行っているとのことですが、具体的な内容を教えて下さい。

サイクルハーバーは、ロードバイクを中心としたスポーツ自転車のレンタサイクルだけでなく、お客様の自転車を預かりや、荷物を預けるコインロッカーにシャワー、コーヒーや軽食の提供を行うカフェなど、自転車やアウトドアを楽しむ人たちの基地として使って頂ける場所として運営しています。

-CycleTripに登録した理由は?

一番は営業です。サイクルハーバーの名前だけだと、お客様がなかなか呼べないため、営業も兼ねて登録しました。

-CycleTripには盗難補償やロードサービスが用意しています。これらのサービスに関して、サイクルハーバーさんはどのように考えていますか?

盗難補償やロードサービスは、店舗独自で行うと多額の費用がかかるため、此方としてはありがたいです。特に、レンタサイクルを行うにあたり必要だと実感するのがロードサービスです。かつて、レンタサイクルが壊れてしまい、代車を渡すことがありました。クルマがあれば代車を載せて運べますが、クルマがない場合は、部品を持って自転車で行くこともあったため、ロードサービスはありがたいのです。サイクルハーバーは、ワンオペで行っている事が多く、レンタサイクルのトラブルが発生した場合、お店を閉める必要があります。Cycletripのロードサービスがあれば、このようなことも少なくなるので助かります。

-サイクルハーバーでは、どのような自転車をメインにレンタルしていますか?

スポーツ自転車を中心に取り扱っています。その中でもロードバイクをメインに用意しています。しかし、ロードバイクだけだと初心者の方も不安な場合もあるため、フラットハンドルで扱いやすいクロスバイクも用意しています。スポーツ自転車以外に関しては、街乗り用のママチャリや他には無い自転車を取り揃えています。

一階にある高価なロードバイクはオブジェではなくてレンタルできる。

2階の車庫には、様々なレンタサイクルが用意されている。

-他には無い自転車に関してですが、どのような自転車を借りることができますか?

独特な乗車姿勢で有名なタルタルーガ Type-F

一例を挙げるとすると折りたたみ自転車です。コンパクトに折り畳める折りたたみ自転車「ブロンプトン」や、独特の乗車姿勢で運転できる「タルタルーガType-F」といった、他ではあまり見られない折りたたみ自転車がレンタルできます。

-レンタサイクルはロードバイクをメインに取り揃えているとのことですが、どのような自転車を取り揃えていますか?

GIANT DEFY等、乗りやすい初心者向けのロードバイクから、コルナゴ・マスターといったクラシックなクロモリフレームのロードバイク、カンパニョーロレコードを搭載したSCOTT CR1やSpecialized S-WORKS Tarmac等のレース用のカーボンフレームのロードバイクなど、ロードバイクを乗り込んでいる人向けのハイエンドモデルも用意しています。自分の自転車をサイクルハーバーに置いて、ハイエンドロードバイクをレンタルして乗っていく人もいます。

-サイクルハーバーは高い自転車も用意しているが不安はありますか?

サイクルハーバーのコンセプトが「良い自転車を体験できる」のをコンセプトにしているので、高いスポーツ自転車も用意しています。高価なロードバイクに関しては経験者限定のため、安心感を担保にして貸しているのですが、不安はあります。そういう意味で言えば盗難補償は助かります。

-おすすめのサイクルコースはありますか?

初心者でお勧めなのが、クロスバイクを借りて青梅市内にある七福神を巡る10kmほどのコースです。もう少し走りたいのであれば、春の桜を見るコースや秋の紅葉を見る往復20kmのコースがお勧めです。
ロングライドを楽しみたいのなら、サイクルハーバーからスタートし、奥多摩湖の先を行く風張峠経由で五日市まで回って走る、山ありの1週コースや、山梨県の塩山に行くコース等、走りごたえがあるコースもあります。

-レンタサイクルを借りる人は、どのような楽しみ方をしていますか?

様々な人が借りていきます。山梨県の山中湖や河口湖を往復する200kmのロングライドを楽しむ人や、レンタル自転車を持ち帰り、3泊4日の長距離サイクリングを楽しむ方、借りた自転車をクルマに積んでサイクリングを行う人もいます。ハードなサイクリングだけでなく、50km先の秩父にサイクリングに行き1泊2日を行うなど、気軽にサイクリングを行う人もいます。

サイクルハーバーでレンタルできる自転車を一部紹介

Tartaruga Type-F

URL:https://cycletrip.jp/bike/detail/1000000120

「タルタルーガ」ブランドの折りたたみ自転車。セミリカンベントとも言える独特の乗車姿勢は、他にはない特徴を持っている。坂道よりも平地をゆったりとした速度で走るのが良いだろう。車体デザインからは想像できないが、折り畳み機構があるため、折り畳めればクルマに載せることも可能だ。

Brompton


URL:https://cycletrip.jp/bike/detail/1000000121

イギリスの折りたたみ自転車ブランド「ブロンプトン」の折りたたみ自転車。独特の折りたたみ構造により、コンパクトに折り畳める。変速機も装備しているので、ちょっとしたサイクリングなら楽しめる。街乗りやクルマに載せてサイクリングを楽しむのにオススメ。

Colnago MASTER

URL:https://cycletrip.jp/bike/detail/1000000110

イタリアのスポーツ自転車ブランド「コルナゴ」のクロモリロードバイク。星形成形されたジルコ加工のパイプを採用した、80年代のレーシングロードバイクの復刻モデル。レンタサイクルで乗れるのは貴重だ。

提供:CycleTrip

今、話題の記事

強くて軽い自転車用ロック「TiGr Lock BLUE」の小型版「TiGr Lock BLUE mini」が登場

アドベンチャーエイドは2月23日、自転車用鍵「TiGr Lock BLUE」の小型版「TiGr Lock BLUE mini」を発表。クラウドファンディングサイトで先行販売する。 タイガーロックは自転車盗難を、より頑丈でより軽量な自転車ロックで未然に防ぐことを目指し、従来までは自転車用ロックに使用されることの無かった素材で製作することに挑戦している。軽くて頑丈をコンセプトに作っており、一枚の金属板を折り曲げ加工で作られたフレームは国際デザイン賞「reddot」を受賞。 「TiGr Lock BLUE」は、素材をチタンから硬化ハイカーボンブルースチールに変え、さらに切断に強く頑丈に生まれ変わったモデル。 TiGr Lock BLUEの名前の元にもなっているブルースチールは、金属の酸化焼き入れ処理の事を表している。 使用している硬化ハイカーボンスチールは硬度50HRC以上、今までのチタン合金は30HRCとなっている。参考として身近なステンレス金属のSUS304(多くのスプーンや台所のシンクの素材に使用されています)は20HRCほど。引張強度はステンレス金属のSUS304では75,000PSIだが、硬化ハイカーボンスチールは3倍以上の230,000PSIとなっている。 また、金属の強度を上げるために、熱した金属の温度を水などで一気に下げ、金属の硬度が増し、再度低い温度で焼き戻しを行うことで調整を行う焼き入れ焼き戻し処理を実施。 これにより、ワイヤーカッターや糸鋸でも切断は難しいのを謳っている。施錠可能範囲は137ミリ×約200ミリ。価格は1万4278円(税込)で、スペックは以下の通り。 重さ:431グラム 付属品:キー2個、専用マウントホルダー 素材:硬化ハイカーボンスチール 生産国:アメリカ合衆国 予定販売価格:14,278円(税込) また、先行販売キャンペーンでクラウドファンディングサイト「マクアケ」を実施する。最大30パーセントオフでの販売や既存ユーザーに向けた割引プランも用意している。 関連リンク アドベンチャーエイド タイガーロックミニブルー 先行販売サイト

NESTOから身長145cmから190cmまで乗れるクロスバイク「VACANZE」登場

総合自転車メーカーのホダカは2月24日、スポーツサイクルブランド「NESTO」のクロスバイク「VACANZE (バカンゼ)」シリーズの 2021モデル「VACANZE 1」「VACANZE 2」を発売した。 新型のVACANZEシリーズは、小柄な人から大柄な人まで体格に合わせたクロスバイクに乗れるようにフレームの設計を一新。上下5cmずつ適応身長が広がり、145cmから190cmまでとなった。 また、フレームリア部には、NESTOのグラベルロードバイク・ロードバイクで採用実績がある振動吸収機構「FLEXOR(フレクサー)」を搭載。シートステーとチェーンステーを横扁平に加工することで、リア部が縦方向にしなり快適な乗り心地を生み出すのを謳っている。 タイヤは段差の衝撃を吸収するやや太めの「32Cタイヤ」を採用。他にもVACANZE1にはベル・リフレクター・スタンド・ライトが付いてくる。 Youtubeでは、NESTO サポートアスリート「安田大サーカス団長安田」がVACANZEと一般的なシティサイクルの違いを検証するスペシャルムービーを公開している。価格はVACANZE 1が4万7000円(税抜、以下同)。VACANZE 2が4万円。 VACANZE 1製品情報 希望小売価格 47,000円(税抜) 適応身長 380mm(145-162cm)、440mm(160-175cm)、500mm(173-190cm) カラー レッド、マットブラック、ホワイト、ブルー(440、500mmのみ)、 マットガンメタル(440、500mmのみ) 重量 10.1kg (500mm、付属品・保安部品除く) 付属品 ライト、ベル、リフレクター、キックスタンド、バルブアダプター、ペダル 取扱店舗...

1台買うと抽選でもう2台当たる! THIRDBIKESが「春フェスMTB」キャンペーン開催

総合自転車メーカーのホダカは2月26日、スポーツバイクブランド「THIRDBIKES (サードバイクス)」で、2021年3月1日(月)から5月31日(月)までマウンテンバイク FESMTB(フェスMTB)のご購入者に向けた「春フェスMTB」キャンペーンを開催する。対象期間中にFESMTBを1台購入し、キャンペーンに応募した人の中から抽選でTHIRDBIKES賞品をプレゼントする。 今回のキャンペーンは2020年夏キャンペーンで大変好評だった「1BUY 2GET」を目玉のA賞にした。対象期間中にFESMTBを1台購入し、キャンペーンに応募した人の中から抽選で3名にFESMTBがもう2台当たる。まだ乗ったことがない人にプレゼントして3人で楽しんだり、一人で3台使いまわすなど、使い方は自由自在とのこと。 B賞・C賞は自転車通勤・通学やサイクリング時にあったら便利なグッズをセレクト。オリジナルの2WAYバッグ、Tシャツがそれぞれ33名様に当たる。購入期間は 2021年3月1日(月) ~ 2021年5月31日(月) 23:59。応募期間は2021年5月31日(月) 23:59まで。 【キャンペーン概要】 ◆購入期間: 2021年3月1日(月) ~ 2021年5月31日(月) 23:59 ◆応募期間: 2021年5月31日(月) 23:59まで ◆応募条件: キャンペーン規約に同意いただける方 日本国内に在住し、宅配物の受取りが可能な方 ◆内  容: 対象期間中にFESMTBを購入し、キャンペーンに応募いただいた方の中から抽選で以下の賞品をプレゼントします。 【応募ステップ】 ① FESMTBを購入 お近くのTHIRDBIKES取扱店でFESMTBをお買い求めください。 ② 応募フォームに必要項目を入力して送信 以下の必要項目を応募フォームに入力して送信してください。 希望賞品、氏名、フリガナ、年齢、郵便番号、住所、電話番号、メールアドレス、購入レシート画像 ③ 当選発表 厳正なる抽選を行い、当選者の方には6月中旬頃メールでご連絡差し上げます。当選結果についてのご質問にはお答えいたしかねます。 関連リンク ThirdBikes「春フェスMTB」キャンペーン: https://thirdbikes.com/information/210301_1but2get_campaign/

自転車漫画関連

【自転車漫画】ナイトロバンビの由来とは? 「サイクル。」 Part7

レンゴクさんがTwitterやInstagramで公開している人気の自転車漫画「サイクル。」。この辺りから登場人物も増えて益々面白くなっている。今回の注目場面は、サイクルチーム「ナイトロバンビ」の名前。このイカした名前の由来はバンビちゃんエンジェルズとナイトロアタッカーズを掛け合わせたとのこと。 三色団子ちゃん #コミック#コミックエッセイ #ロードバイク乗り #ロードバイク女子 #ロードバイク漫画 #ロードバイク #自転車#自転車女子 #自転車漫画 #自転車漫画 #漫画#まんが#イラスト#illustration #illustrations 五十嵐英貴さん(@rengokulab)がシェアした投稿 - 2017年 8月月11日午前7時27分PDT 三色団子ちゃん #イラスト#illustrations #illustration #漫画 #まんが #自転車#自転車漫画 #自転車女子 #ロードバイク #ロードバイク漫画 #ロードバイク女子...

【自転車漫画】ロードバイクは買ったあとも色々大変!?「サイクル。」Part3

作者のレンゴクさんがTwitterやInstagramで公開している人気の自転車漫画「サイクル。」を紹介するコーナー。Part2ではロードバイクを購入する時のあるあるネタが満載だった。 https://www.cyclorider.com/archives/23348 https://www.cyclorider.com/archives/23443 Part3は、ロードバイクを購入した後の自転車あるあるネタ。いきなり車道を走り怖い思いや、ロードバイクだけでなくスポーツサイクル乗りなら一度は経験する事まで、様々な”あるある”(一部はあるあるでは困るのもありますが)が続きます。 三色団子ちゃん 団子ちゃんの車道デヴューはほろ苦い感じに。#漫画 #ロードバイク女子 #ロードバイク #自転車 #イラスト #4コマ漫画 #面白かったらRT pic.twitter.com/A82iDis2hf — レンゴク@サイクル。 (@rengokuH) 2017年7月11日 三色団子ちゃん 無事じいちゃんの所までたどり着きました #耳鼻科 #ギャグ漫画 #日常 #漫画 #ロードバイク #ロードバイク女子 #サイクリング #イラスト #コミック #自転車 #4コマ漫画...

【自転車漫画】サイクル。/ナイトロバンビまとめ【随時更新】

レンゴクさんがTwitterやInstagramで公開している人気の自転車漫画「サイクル。」をまとめた記事のまとめです。 Part1~ https://www.cyclorider.com/archives/23348 https://www.cyclorider.com/archives/23443 https://www.cyclorider.com/archives/23575 https://www.cyclorider.com/archives/23692 https://www.cyclorider.com/archives/23744 https://www.cyclorider.com/archives/23837 https://www.cyclorider.com/archives/23997 https://www.cyclorider.com/archives/24082 https://www.cyclorider.com/archives/24178 Part10~ https://www.cyclorider.com/archives/24416 https://www.cyclorider.com/archives/24522 https://www.cyclorider.com/archives/24739 https://www.cyclorider.com/archives/24974 https://www.cyclorider.com/archives/25088 https://www.cyclorider.com/archives/25183 https://www.cyclorider.com/archives/25323 https://www.cyclorider.com/archives/25454 https://www.cyclorider.com/archives/25585 https://www.cyclorider.com/archives/25658 Part20~ https://www.cyclorider.com/archives/25756 https://www.cyclorider.com/archives/25866 https://www.cyclorider.com/archives/25927 https://www.cyclorider.com/archives/26048 https://www.cyclorider.com/archives/26272 https://www.cyclorider.com/archives/26565 https://www.cyclorider.com/archives/26940 https://www.cyclorider.com/archives/27437 https://www.cyclorider.com/archives/30164 https://www.cyclorider.com/archives/30415 Part30~ https://www.cyclorider.com/archives/30858 https://www.cyclorider.com/archives/31113 https://www.cyclorider.com/archives/31248 https://www.cyclorider.com/archives/31927 https://www.cyclorider.com/archives/32059 https://www.cyclorider.com/archives/32431 https://www.cyclorider.com/archives/32609 https://www.cyclorider.com/archives/32801 https://www.cyclorider.com/archives/32950 https://www.cyclorider.com/archives/33294   Part40~ https://www.cyclorider.com/archives/33629 https://www.cyclorider.com/archives/35310 https://www.cyclorider.com/archives/35437 https://www.cyclorider.com/archives/36649 https://www.cyclorider.com/archives/37362 https://www.cyclorider.com/archives/38221 https://www.cyclorider.com/archives/38998 https://www.cyclorider.com/archives/39522 https://www.cyclorider.com/archives/39839 https://www.cyclorider.com/archives/41086 Part50~ https://www.cyclorider.com/archives/41480 https://www.cyclorider.com/archives/41986 https://www.cyclorider.com/archives/42571 https://www.cyclorider.com/archives/43650 「サイクル。」でわかる!自転車盗難防止システム「AlterLock」   https://www.cyclorider.com/archives/26996 スペシャル版   https://www.cyclorider.com/archives/24846 https://www.cyclorider.com/archives/32217 ナイトロバンビで分かるシリーズ https://www.cyclorider.com/archives/24058 https://www.cyclorider.com/archives/31583 Amazon Kindle版 https://www.cyclorider.com/archives/34214