スマート空気入れがマイナーチェンジ 空気を入れる速度とバッテリーの使用時間が向上

TradeFKJapanは11月30日、同社が販売しているスマート空気入れがマイナーチェンジを行ったと発表した。

スマート空気入れは、ボタンを押すだけで自動的に空気を入れることができる電動空気入れ。自動車、オートバイ、自転車などに対応している。

スマート空気入れは、12月の出荷分から製品改良を行い、空気を入れる速度とバッテリーの使用時間が向上。ピストンにカーボンファイバーを使用して、エアコップレッサーの回転速度を向上することで空気を入れる速度は製品改良前と比べ15パーセント上昇。 一般的なシティサイクの場合、約40秒で空気入れが完了する毎分28.45リットルを実現した。また、カーボン素材でピストンを軽量化したことにより、バッテリーの使用時間も8パーセント長くなった。

スマート空気入れの価格は7980円(税込)。

関連リンク

関連記事

新着記事

spot_img