パナレーサーからアルミ製ゲージ付ワンタッチミニフロアポンプが登場

パナレーサーは5月10日、アルミ製ゲージ付ワンタッチミニフロアポンプを発表した。

ワンタッチミニポンプの一番の特徴といえるワンタッチ口金は、レバーを引いたり口金を回したりといった面倒な作業をしなくても口金をバルブに差し込むだけで簡単に取り付けできる方式、反対側を押せば簡単に外すことができ、新しいシリンダーを採用し高圧を入れる際も、軽い力で入れることが可能だと謳っている。

今回登場したのはワンタッチミニポンプシリーズで初めてのミニフロアポンプタイプ。口金付近にはゲージが付いており空気圧を知ることができる。重量は200グラム収納時の長さは260ミリ、軽量なアルミ製のため携行性にもすぐれていると謳っている。

カラーはシルバー・黒の2色で価格は4000円(税抜)。

関連リンク

関連記事

編集

Eバイクや電動アシスト自転車、自動車、アクティビティなどを紹介しているWebメディア。「Eバイク事始め 次世代電動アシスト自動車がよくわかる本」が好評発売中。

当サイトはアフィリエイト広告を採用しており、掲載各社のサービスに申し込むとアフィリエイトプログラムによる収益を得る場合があります。

spot_imgspot_imgspot_img
spot_img