FANTICのミニベロE-Bike「ISSIMO」只見線利活用プロジェクトに採用 只見町エリアでレンタル可能に

モータリストは5月24日、同社が取り扱っているE-Bikeブランド「FANTIC」のミニベロE-Bike「ISSIMO」が只見線利活用プロジェクトに採用されたと発表した。

同社は2021年12月に、只見町にISSIMOが10台納品を実施。只見町では、今秋の只見線全線再開通を控え、只見駅や町内各所からの楽しい移動手段を確保し、持続的な地域振興につなげていくため、今後、町内観光、2次交通の主役の一人として活躍を予定している。

また、2022年5月31日には、只見駅前にてISSIMOの町内各施設への貸与と試乗会を開催する予定。施設は、只見駅インフォメーションセンター、森の分校 ふざわ、季の郷 湯ら里、奥会津ただみの森キャンプ場の4箇所に貸与される予定となっている。

今後は、只見町との関係を深め、ISSIMOの今後の活用をサポートするとともに、ISSIMOのみならずモータリスト取扱商品によるイベントなどの企画も検討している。

関連リンク

関連記事

新着記事

spot_img