FANTIC

まとめ 電動アシスト自転車/E-Bike

2020年最新版 イタリアのE-Bikeブランド「FANTIC」まとめ【E-Bikeブランド辞典】

FANTICは1968年にイタリアで誕生したオートバイメーカー。スクランブラーオートバイのFantic Caballeroの登場や、モトクロスやトライアルマシンで有名だ。1995年には工場を閉鎖。2005年に復活するが、14年に再度倒産。しかし、イタリアの投資家グループが救済し再度復活し、2019年にはサインハウスが代理店となり、日本市場に参入した。 FANTICはオートバイだけでなくE-Bikeにも力を入れている。海外では様々E-Bikeを展開しているが、日本市場では、EU仕様で公道走行不可のフルサスペ ...

まとめ 特集 電動アシスト自転車/E-Bike

2021年モデル E-Bike(E-MTB、E-ロードバイク等)最新情報まとめ【随時更新】

ヨーロッパを中心に流行しつつあるE-Bike(電動アシストスポーツ自転車)。日本でも様々な自転車会社から登場しており、注目されつつある状況だ。日本市場でも低価格モデルからカーボンフレームのE-グラベルロード等、多彩なE-Bikeが登場するようになっている。この記事では、2020年春に発表したモデルや2021年モデルのE-Bike(E-ロードバイク、E-グラベルロード、E-クロスバイク、E-MTB等)を紹介する。 Benelli TAGETE 27.5 CROSS 20万円台前半で購入できるE-MTB「TA ...

電動アシスト自転車/E-Bike

遊び心があるファットスタイルの街乗りEバイク「FANTIC ISSIMO」に試乗【E-Bikeインプレッション】

FANTICブランドのE-Bikeを輸入するサインハウスは、街乗りタイプのE-Bike「ISSIMO」を発表した。 ISSIMOは、かつてFANTICのラインナップにあったエンジン付き自転車「モペッド」の名前を受け継いだE-Bike。トラスフレームに前後ライト、ファットタイヤを採用することで、他にはない個性的なスタイルが特徴的なモデルだ。2018年のミラノモーターサイクルショー(EICMA)でコンセプトモデルが登場、2019年にユーロバイクアワード2019を受賞した事でも知られている。 ISSIMO UR ...

MTB 電動アシスト自転車/E-Bike

FANTICからクローズドコース用E-MTB「XF1 Integra」シリーズが日本上陸

オートバイ用品、海外ブランドのオートバイを輸入を行うサインハウスは、FANTICブランドのE-Bikeを発表した。 XF1 Integra 160 FANTICは1968年に創業したイタリアのオートバイメーカー。1975年にはファクトリーチームを結成し、モトクロスレースやトライアルレースにも参戦を行い、ヨーロッパにその名を轟かせた事でも知られている。2015年からE-Bike のラインナップを行い、2018 年には、ヨーロッパのEマウンテンバイク誌「E-MOUNTAINBIKE」でデザイン・イノベーション ...

電動アシスト自転車/E-Bike

トラスフレームでメカメカしいファットタイヤのEバイク「FANTIC ISSIMO」【E-Bike】

オートバイ用品の輸入で有名なサインハウスが取り扱っているブランドの1つが「FANTIC」。FANTICは、オフロードオートバイやスクランブラータイプのオートバイで知られているが、E-Bikeの製造も行っている。 日本市場では2020年4月現在、フルサスペンションのE-MTB「INTEGRA」シリーズが輸入されているが、海外ではE-ロードバイクやE-クロスバイク等、様々なE-Bikeが用意されている。その中でも、異彩なのがISSIMO(イッシモ)だ。     ISSIMOは、シティサイク ...

ニュース 電動アシスト自転車/E-Bike

茨城県「高峰山 MTB ワールド」でFANTIC製E-MTBのレンタルを開始

オートバイ用品や「ランブレッタ」「FANTIC」等の海外製オートバイの輸入を行っているサインハウスは1月22日、茨城県桜川市にある MTB 常設コース「高峰山 MTB ワールド」でFANTIC製E-Bikeのレンタルを行うと発表した。 FANTICは、1968年に登場したイタリアのオートバイブランド。日本国内では、サインハウスがスクランブラータイプのオートバイ「CABALLERO Scrambler」シリーズや、オフロードタイプのオートバイ「FANTIC Enduro」シリーズ、FANTICブランドのE- ...

ニュース 電動アシスト自転車/E-Bike

公道仕様も登場するか?イタリア・FANTICのE-Bike【サイクルモード2019】

バイク用品やランブレッタ、FANTICのオートバイの輸入を行っているサインハウスは、サイクルモード2019で、3台のFANTICブランドのE-Bikeを出展した。 XF1 INTEGRA 160 Carbon XF1 INTEGRA 160 Carbon XF1 INTEGRA 160 Carbon オフロード・モーターサイクルのように前輪が29インチの大径ホイールに、後輪が27.5インチの小径ホイールの前後異径タイヤを採用したE-MTB「XF1 INTEGRA 160」には2種類のモデルが用意。カーボン ...

ニュース 電動アシスト自転車/E-Bike

イタリア「FANTIC」ブランドのE-Bikeがサイクルモード2019に出展

オートバイ用品や「ランブレッタ」「CABALLERO」の海外製オートバイの輸入を行っているサインハウスは、FANTIC製E-Bikeを出展すると発表した。 FANTICは、オフロードオートバイや、スクランブラータイプのオートバイやE-Bikeの製造を行っているイタリアのブランド。イタリアでは、E-MTBやE-クロスバイク、E-ロードバイクといった多種多様なE-Bikeを用意している。E-MTBでは、オフロード・モーターサイクルのように前輪が大径、後輪が小径の前後異形タイヤに、トラクション重視のリンク式リア ...

Copyright© シクロライダー , 2020 All Rights Reserved.