東京2020大会が行われたMTBコースが体験できる「SHIZUOKA CYCLE フェスタ in CSC」開催決定

静岡県は2月24日、「SHIZUOKA CYCLE フェスタ in CSC」を、3月5日に日本サイクルスポーツセンター(CSC)で、自転車体験&伊豆MTBコース体験イベントを開催すると発表した。

このイベントでは、子ども向けの自転車教室などを行うとともに、東京2020オリンピックの自転車マウンテンバイク競技が開催された「伊豆MTBコース」のコースウォークやレンタサイクルを利用した体験走行が可能。コースウォークの解説は、実際に東京2020大会でコースを走った山本選手らが担当する。

また、3月1日から4日、6日にはマウンテンバイク経験者を対象に伊豆MTBコースで「トレーニングウィーク」を開催。6日は、山本選手らによるマウンテンバイク選手を対象としたレッスンが行われる。以下、リリースから。


「SHIZUOKA CYCLE フェスタ in CSC」は、静岡県が主催するイベントです。
東京2020大会が行われた「伊豆MTBコース」のすごさを多くの人に見て・歩いて体感してもらい、自転車を楽しんでもらうために開催します。

メインイベントとして、東京2020大会に出場した山本幸平選手、今井美穂選手らが解説する「コースウォーク」を行います。
2021年夏、世界一流の自転車選手が走り・跳んだコースを皆で解説を聞きながら歩きます。大会のすごさを体験出来るはずです。

それ以外にも、子ども向けの自転車教室や体験コースを用意し、お子さんの自転車で走る力のアップをお手伝いします。e-Bike(マウンテンバイク)などのレンタル自転車を50台用意。伊豆MTBコースの内で比較的安全な伊豆半島エリアや舗装路などを使って自転車の体験走行をすることが出来ます。
さらに、東京2020大会のマウンテンバイク競技表彰式で実際に使われた表彰台の一部や、東京2020聖火リレートーチの展示も行います。選手が使った表彰台に自分も上がって記念撮影も出来ます。

日本サイクルスポーツセンター内に新たに設置された東京2020大会開催を記念したモニュメントを巡るスタンプラリーも実施。2021年夏、新型コロナウィルスの影響があり、なかなか体感することが出来なかった東京2020大会を振り返りましょう。

伊豆MTBコースを活用したマウンテンバイク練習会として、3月1日~4日に国内トップクラスのマウンテンバイクのインストラクターによる「トレーニングウィーク」を開催します。インストラクターの指示に従い、コースの一部を実際に走ります。また、6日には、東京2020大会に出場した山本選手、今井選手らによる実技指導も実施。6日はマウンテンバイクの選手に限定で開催します。

[場所]
日本サイクルスポーツセンター(伊豆市大野1826)
自家用車または無料シャトルバス(修善寺駅から、5日のみ)でお越しください。

[イベント開催日時]
イベント:3月5日(土)午前10時から午後4時
トレーニングウィーク:3月1日(火)~4日(金) 午前の部、午後の部、3月6日(日) 午前の部、午後の部

[費用]
無料(一部施設は有料)

関連リンク

 

最新記事

spot_img

関連記事