クラブツーリズム しまなみ海道サイクリングツアーなどの自転車ツアーを発売

クラブツーリズムは5月9日、サイクリングツアーの人気を受け、ツアーのエリアを拡大し商品ラインナップを拡充すると発表した。

クラブツーリズムは、個人の趣味を形にした「テーマ旅行」を得意と謳い、アウトドアをフィールドにした登山・ハイキングツアーやサイクリングツアーを展開。人混みが敬遠されるコロナ禍において開放感を味わえるサイクリングツアーはツアー需要の回復が早いとのこと。

サイクリングツアーは、自転車手配が不要で、身軽に参加することが可能。また、サイクリングガイドが先導するので道に迷う心配もなく、ツアーによっては自転車を乗せることができるサポートカーが併走する。

クラブツーリズムが提供するサイクリングツアーは、2021年に北海道の稚内市で初めてサイクリングツアーを企画し、2022年ではその実績をもとに地元の協力でサイクリングエリアを利尻・礼文島にまで拡大し、新たにツアーを企画。

2022年5月には、全国に500店舗を構える自転車業界大手「サイクルベースあさひ」と協業し、専属サイクリングガイド同行で、歴史ある京都の街並みと紅葉を自転車で楽しめる2日間のツアーを催行予定。

他にも、サイクルツーリズムの推進により地域の創生を図るため、ソフト・ハード両面から一定の水準を満たすルートを、国が指定した国定サイクルルート「ナショナルサイクルルート」のサイクリングツアーも企画している。広島県尾道市と愛媛県今治市を結ぶ「しまなみ海道」は、人気を受け、夏季のツアーも新登場した。

料金は、「北海道秘境巡りと稚内サイクリング 2日間」は7万9800円から。「サイクルベースあさひ共同企画 渋滞知らずで紅葉めぐり 京都サイクリング 2日間」11万8000円から。夏季のツアー「サイクリングで渡る!絶景のしまなみ海道全長約75km走破 3日間」は9万9800円から。いずれも一人あたりの料金で、首都圏発着。

関連リンク

関連記事

新着記事

spot_img