京阪電車で初めて「サイクルトレイン」の運行実施を発表 2022年6月5日(日)に運行

京阪電気鉄道は5月9日、淀川河川公園管理センターが主催するイベント「背割堤のチャリサイ!2022春」の開催に合わせ、中之島駅から石清水八幡宮駅間において車内に自転車(車種限定)をそのまま持ち込める特別列車「サイクルトレイン」を京阪電車で初めて運行すると発表した。

今回、京阪沿線で開催される「背割堤のチャリサイ!2022春」の開催に合わせ、サイクルトレインの運行により京阪線におけるサイクルツーリズム促進を図るとともに、ビギナーから上級者 まで今回開催されるイベントを通じてサイクリングルートを発信することにより、「輪行」による電車利用の需要を喚起するとのこと。

運行日は2022年6月5日(日)で小雨決行、荒天の場合中止。運行区間は、中之島駅から石清水八幡宮駅間。中之島駅 8時33分発車、石清水八幡宮駅9時33分着。受付時間は7時30分から8時20分まで。集合場所は中之島駅2号出入口 地上部(大阪府立国際会議場前)。受付は中之島駅 地下1階 コンコース(改札外)。受付期間は5月10日(火)から6月2日(木)までで、ローソンチケットにて購入する必要がある。料金は一人1000円(税込)で運賃、手荷物料金含む。募集人員は60名で先着順。具体的な内容は公式サイト参照。

関連リンク

最新記事

spot_img

関連記事