アート作品を自転車で巡る『ツールド妻有 2022』開催 参加受付開始

新潟県観光協会は4月27日、アート作品を自転車で巡る「ツールド妻有 2022」の開催を発表。参加受付開始した。

このイベントは、新潟県妻有(十日町市・津南町)地方で開催する「大地の芸術祭 越後妻有」において、建築家・伊藤嘉朗氏が2006年に企画・発案したサイクリングイベントで、今年も大地の芸術祭の開催に合わせて、8月28日(日)に開催決定した。

美しい里山の風景やアート作品、建築作品などを楽しみながら”自転車で巡るアートツアー”として、移動そのものを作品のテーマにしている。

ツールド妻有 2022の開催日は2022年8月28日(日)。申し込み締切は2022年5月22日(日)。締切日前でも募集定員に達した場合は募集を終了する。

最新記事

spot_img

関連記事