モータリスト 福島県只見町で「TAGOKURIDER MEETING Vol. 2」開催決定 FANTIC製E-Bikeの試乗などを実施

モータリスト合同会社は2022年6月28日、JR只見線利用活用プロジェクトに先駆けて、FANTIC製電動アシスト自転車「ISSIMO」を導入した只見町で一度の週末でバイクと電動アシスト自転車両方を楽しめるイベント『TAGOKURIDER MEETING Vol. 2』を開催すると発表した。

只見町では2022年10月に全線開通を控える、JR只見線・只見駅を利用した人のための2次交通手段として、ISSIMOをレンタサイクルに利用している。町内各5施設(只見スキー場、只見駅、季の郷 湯ら里、ふざわ分校、ただみの森キャンプ場)へ設置されており、1時間1000円から4時間以上は5000円で貸出を行っている。

『TAGOKURIDER MEETING』は、福島県・只見町の田子倉レイクビューを中心に集まるライダーを
「TAGOKURIDER(タゴクライダー)」と総称して、これを歓迎するイベントで、モータリスト合同会社と地元・只見町のISSIMO特約店であり、KURA MASTER2022、TWSC2022の双方で金賞入賞した米焼酎の製造元である「合同会社ねっか」と共催して実行する。

いずれも田子倉レイクビューをベースに、モータリスト合同会社をはじめ賛同する企業の商品を展示即売するポップアップショップを展開。さらにキャンプ場での宿泊やイベント、只見線E-BIKE等活用事業を絡めて総合的に只見町を楽しめる仕掛けを用意する。

イベントのスケジュールは第1回をすでに6月19日から20日の週末に開催。第2回となる今回は8月20日から21日の週末に、第3回を10月の22日から23日に開催する予定となっている。

イベントコンテンツでは、 田子倉ダムレイクビュー モータリストポップアップショップ、ただみスキー場ヒルクライム、ただみの森キャンプ場 古民家 宿泊、ただみの森キャンプ場 ナイトパーティーを用意。

他にも、只見町内のスポットを巡りながら、只見町内を一周するくラリーツーリング「只見町 RIDE & RIDE」、「FANTIC E-BIKE ISSIMO 体験・サイクリング」を実施する。

また、開催に伴い出展社を募集。オートバイ・自転車関係のみならず、幅広いジャンルでの出展社を募集している。

関連リンク

関連記事

新着記事

spot_img