TREKが価格改定を発表 ロードバイク、MTB、E-Bikeなどを対象に約8パーセントほどの値上げを実施

TREK JAPANは2022年2月28日、価格改定のお知らせを発表した。一部モデルを対象に約8パーセントほどの値上げを実施する。

同社はリリースで、世界的な原材料、自転車部品、運送費の高騰および為替変動を受けて、同社製品の現状の商品価格を維持することが困難な状況となったと説明。2022年3月14日(月)より商品価格の改定する。

価格改定は、車種にもよるが約8パーセントほどの値上げを実施予定。主にロードバイク、クロスバイク、マウンテンバイク、E-Bikeの一部モデルとなる。

E-Bikeの値上げに関しては、Powerfly 5は、55万5500円から59万9500円。Rail5は68万5300円から74万300円。Rail9.7は、90万4200円から97万6800円になる。Verve+2、Verve+2 Lowstep、Allant+8、Allant+8 Staggerは対象外。

関連リンク

最新記事

spot_img

関連記事