ミニバイクスタイルのファットタイヤの電動アシスト自転車「BRONX Buggy 20」登場

- Advertisement -

レインボープロダクツジャパンは12月15日、ファットバイクブランド 「BRONX(ブロンクス)」から、電動アシスト自転車「BRONX Buggy20(ブロンクス バギー20)」を発表。2021年1月8日から発売を開始する。

BRONXは2012年に発足したオリジナルのファットバイク・ブランド。低価格の街乗り向けクルーザーとして、インパクトあるルックスで有名となった。

BRONX Buggy20は、BRONXブランド初の電動アシスト自転車。クレードル構造のアルミフレームは、かつてアメリカでブームとなったレジャーバイクタイプのミニバイクを連想させる。ホイールは20インチで、タイヤ幅は4インチのファットタイヤで迫力あるデザインを実現した。

レジャーバイクを意識したデザインのため、サドルもフラットシートタイプを採用。さらにハンドルもハイライズ ハンドルバーを採用し、前傾にならないクルーザースタイルの乗車姿勢を実現した。

駆動系は、中国バーファン製の36V、定格350Wのモーターを採用。モーター搭載形式はリアインホイールモーターで、8段変速ギアを採用した。また、バッテリーは、パナソニック製セル内蔵のグリーンウェイ製バッテリーを搭載。容量は約300W (36V/8.7A)。

ミニバイク風のデザインを強調させるために、オプションで特大LEDフロントライトを用意している。価格は15万8000円(税抜)。スペックは以下の通り。

● 車体サイズ:1,800(L)×740(W)mm
● 材質:アルミ(フレーム)、スチール(フォーク)
● 車体重量:29kg
● タイヤサイズ:20″×4.0″
● ユニット:バーファン 後輪駆動
● モーター出力: 定格350W (DC36V)
● バッテリー容量:約300W (36V/8.7A)
● カラー:マットブラック、アーミーグリーン、マルーン
● 付属品:充電器、ロングシート
● 本体価格:¥158,000(税別)
特大LEDフロントライト:¥6,800(税別)*別売りオプション
● 発売日:2021年1月8日

関連リンク

- Advertisement -

新規記事一覧

お知らせ

シクロライダーとZuttoRide Sharing株式会社は、共同で「法人、自治体向けE-Bike導入支援」を実施します。

自転車漫画関連