Specialized「Levo SL x 岡本圭司」を公開 ケガからの復活とE-MTB「Levo SL」と始める新たな世界に関する動画

スペシャライズドは、軽量フルサスペンションE-MTB「Turbo Levo SL」の動画「Levo SL x 岡本圭司」を公開した。

今回の動画は、脊髄損傷の大怪我を負いながらも懸命なリハビリで復活を遂げたプロスノーボーダーの岡本圭司氏が、パラスノーボード競技のトレーニングを続ける中、E-MTBに出会う動画となる。

岡本圭司氏は19歳にスノーボードを始め、25歳の時にはビッグエアやスロープスタイルを中心に国際大会を回れる実力を持ち、2007年開催の屋内大会「日産X-TRAIL JAM IN 東京ドーム」で日本人最高の5位に入賞するなど、日本におけるスロープスタイルの第一人者として活躍。33歳の時に、映像作品を撮影中、10メートルほどの崖に転落し、その衝撃で腰椎などを骨折し、脊髄損傷によって右膝下に麻痺が残るが、担当医からは退院後も日常生活の移動に車椅子が欠かせなくなることを宣告されていたが、リハビリにより自立歩行が可能な状態にまで右足が回復。プロスノーボーダーで2022年の北京冬季パラリンピックのスノーボードクロスに向けてトレーニングを続けている。

今回の動画は、Specialized Turbo Levo SLでトレイルを駆け回り、プロスノーボーダー人生とLevo SLをどのように楽しんでいくかに迫る動画となる。

関連リンク

関連記事

新着記事

spot_img