Musashi VeloがシングルギアのグラベルタイプのE-Bike「GS01」発表 クラウドファンディングを実施中

ムサシは9月12日、グラベルロードタイプのE-Bike「GS01」を発表。クラウドファンディングサイト「Makuake」で先行受注実施を開始した。

ムサシは1983年に設立された会社。高枝切鋏のムサシとして業績を軌道にのせ、90年代にセンサーライトの発売を開始したことで知られている。2021年にE-Bike事業に参入しシングルギアのクロスバイクタイプE-Bike「CS01」を発表した。

今回登場した「Muashi Velo GS01」は、グラベルロードタイプの電動アシストスポーツ自転車(E-Bike)。CS01をベースにした車体は、充電時の脱着はできない内蔵型バッテリーを採用し、車体に充電ケーブルを差し込んで充電を行う必要がある。バッテリー容量は36V 11.2 Ah 403Wh。フレームはアルミ製で車体重量は19キロ。

CS01と同じく変速は搭載されておらずシングルギア仕様で、ドライブユニットは後輪インホイールモーター。

GS01はグラベルロード仕様で、ドロップハンドルと700×38Cのグラベルタイプのタイヤを採用。フロントフォークとシートステーにダボ穴を搭載しており、ケージやキャリアを装着することが可能だ。
2022年9月12日に先行受注として、Makuakeで先行販売を実施。通常価格の50パーセント引きである12万1000円(税込、以下同)から、20パーセント引きである19万3600円まで、台数限定で販売を行う。
関連リンク

関連記事

新着記事

spot_img