Specialized トレイルライドに適したMTB用シューズを発売

- Advertisement -

スペシャライズドジャパンは11月19日、トレイルライドに適した新しいマウンテンバイク用シューズ2種類を発売した。アッパー素材を変更した2FO Roost Canvasとデザインを一新した2FO Clipliteが登場。ペダルを確実に掴み、トレイルライドを意のままに行えると謳っている。

2FO Roost Canvasはトレイルライドで優れたパフォーマンスを発揮し、激しいライドにも耐えられるようキャンバス生地のアッパーを採用。ライド以外の普段使いでもスタイリッシュな見た目を演出した。

キャンバス生地と織物のアッパーは耐久性に優れ、プロテクション性も発揮。クッション性に富んだEVAフォームとゆとりを持たせたフィットを組み合わせ、快適さが持続するようにしていると謳っている。SlipNot™ ST* ラバーソールはフラットペダルのピンを包み込むように掴み、木の根や岩が続くセクションでもシューズがペダルから外れないとのこと。また、Body Geometryのソール構造とフットベッドは、股関節、膝、足の位置を整列させることでパワーをさらに引き出し、効率性を向上させ、怪我のリスクを減らす。

2FP Clipliteは足の形状に正しくフィットし、快適さが持続するクリップレスシューズ。

細かな調整を行えるBOA Li2 ダイヤルに溶着アッパーを組み合わせ、クッション性に富んだEVAフォーム製ミッドソールとゆとりのある靴型は足を確実にホールドしつつ、シューズ内部に熱がこもるのを防ぎ、トレイルを全開で攻めている時にペダルとのさらなる一体感をもたらすと謳っている。

溶着アッパーは、前足部を保護し、過酷なトレイルを走る間もシューズ内に風を取り込むために、微細な孔が空けられた合成皮革製。裏地は疎水性のXPEL™を用い、クッション性があり水を吸収しないようになっている。独立した2個のBOA® Li2フィットシステムで、すばやい微調整が可能だ。

Lollipop™ナイロンシャンクとEVAミッドソールは適度にしなって歩きやすいだけでなく、高いペダリング効率を発揮する。アウトソールは、SlipNot™ FG ラバーソールは、クラス最高のグリップ性能を発揮するとのこと。クリートシステムは一般的なマウンテンバイクペダルに適合する2ボルトのクリートを採用した。

2FO Roost Canvasの価格は1万4300円(税込、以下同)で、2FO CLIPLITE
の価格は2万4200円。

関連リンク

 

- Advertisement -

新規記事一覧

お知らせ

シクロライダーとZuttoRide Sharing株式会社は、共同で「法人、自治体向けE-Bike導入支援」を実施します。

自転車漫画関連