【海外E-Bikeニュース】NORCO Sight VLT バッテリーを選ぶことでスポーツライドからロングライドまで対応するフルサスE-MTB

- Advertisement -

海外のE-Bike事情は、日本よりも進んでおり、様々なブランドが争っている。今回紹介するのは、カナダブランド「Norco」の「Sight VLT」。フルサスタイプのオールマウンテンE-MTBだ。

E-MTBの課題の1つが、バッテリー容量と軽量化の両立。バッテリー容量を大きくすると重くなるためハンドリングが悪化してしまう。一方で、軽量化を重視してバッテリー容量を少なくすると、航続距離が少なくなってしまう。Sight VLTは3種類のバッテリーを用意することで、バッテリー容量重視と軽量化重視の両立を狙ったE-MTBだ。(Norco Sight VLTの日本での販売は不明)


Sight VLTは、オールマウンテン・ライディングの醍醐味のすべてを提供すると謳うフルサスペンションE-MTB。ブリティッシュコロンビア州のバックウッドで開発されたパフォーマンスとキャラクターを持つSight VLTは、フロント160mm、リア150mmのトラベルを持っている。

Sight VLTは、ノルコ独自のライド・アラインドデザインシステムを採用し、ライダーファーストのジオメトリーと精密なサスペンションキネマティクスを実現していると謳っている。ホイール径は前後29インチ。

2種類のカーボンフレームモデルと2種類のアルミニウムフレームモデルで構成されるSight VLTのドライブユニットはシマノSTEPS EP8を搭載。定格出力250W、最大トルク85Nmを発揮し、スマートフォンでトルクやアシストのパフォーマンスをカスタマイズできる。

バッテリー容量は、540Wh、720Wh、900Whの3つが選択可能。ラップタイムとスポーツライドを重視した軽量化を重視する場合は540Wh、航続距離を重視したロングライドは900Whと、ライディングスタイルに合わせてカスタムセレクトできる。バッテリーはダウンチューブ内に収納されており、簡単に取り外すことができ、交換も簡単とのこと。セルは最新の21700セルを搭載している。

価格は、アルミフレームモデルのSight VLT A2が7648カナダドル(約67万4000円)から。カーボンフレームモデルのSight VLT C2が9448カナダドル(83万3000円)から。

関連リンク

- Advertisement -

新規記事一覧

お知らせ

シクロライダーとZuttoRide Sharing株式会社は、共同で「法人、自治体向けE-Bike導入支援」を実施します。

自転車漫画関連