街乗りに特化した折りたたみE-Bike「MATE CITY」登場

- Advertisement -

TeamMate.は7月12日、街乗りに特化した折りたたみタイプのE-Bike「MATE CITY」を発表。2021年7月21日から、MATE. BIKE TOKYOと公式サイトにて発売を開始する。

「MATE CITY」は、ファットタイヤを装着した折りたたみE-Bike「MATE X」のタイヤサイズを1.5インチにした街乗り仕様となる。

バッテリーはフレームに内蔵しており、最大アシスト距離80キロメートル、36V 13Ahの「MATE CITY」 と、最大アシスト距離120キロメートル、36V 17Ahの「MATE CITY+」の2モデルを展開する。

フロント、リアにはサスペンションを搭載しており。プリロード調整やメカニカルロックアウトを採用。ブレーキはTektro製メカニカルディスクブレーキ。変速機はシマノ7段変速。ディスプレイは、簡易化された5スピードカラーディスプレイを装備。

折りたたみ時のサイズは、高さ68cm、長さ90cm、幅40cm。カラーリングはレガシーブラック、トゥルーブルー、ゴールデンオリーブ、ショッキングピンクの4色展開。価格はMATE CITYが25万円(税抜、以下同)で、MATE CITY+が29万円。

MATE CITY / MATE CITY+ 概要

・モーター:250W
・ディスクブレーキ:機械式
・ギア:7段変速SHIMANO製ギア
・速度上限:24.0 km/h
・バッテリー:Samsung/Panasonic/LG
・バッテリー出力: MATE CITY/36V 13H・MATE CITY+/36V 17H
・重量(バッテリーを含む):21.5 kg
・サイズ:高さ108 cm,、長さ160 cm、幅57 cm (通常時)・高さ68cm、長さ90cm、幅40cm (折りたたみ時)
・価格: MATE CITY ¥250,000+(税)・ MATE CITY+ ¥290,000+(税)
※免許不要で公道使用が可能です。
※万一、走行中に充電が切れても通常の自転車として走行が可能です。
・同梱品
充電器/オンラインストアVIP会員権/ 2年間の国内正規品保証* / 7段変速SHIMANO製ギア/コンピューターダッシュボード/バッテリー
*MATE. BIKE社製の自転車本体とバッテリーに、2年間限定の国際メーカー保証が付いています。
この期間内にメーカーによる生産上の欠陥が見つかった場合は、当社の保証に従って対応させていただきます。

関連リンク

- Advertisement -

新規記事一覧

お知らせ

シクロライダーとZuttoRide Sharing株式会社は、共同で「法人、自治体向けE-Bike導入支援」を実施します。

自転車漫画関連