ガーミンの自転車用後方レーダー「Varia」シリーズに2種類の新モデルが登場

ガーミンジャパン(以下 Garmin)は6月4日、サイクリング用ミリ波レーダー内蔵テールライトの最新モデル「Varia RTL515リアビューレーダー(ヴァリア アールティーエル515リアビューレーダー)」と、「Varia RVR315リアビューレーダー(ヴァリア アールブイアール315リアビューレーダー)」を2020年6月18日に発売すると発表した。予約は6月11日から開始する。

Varia RTL515リアビューレーダー/Varia RVR315リアビューレーダー

「Varia RTL515リアビューレーダー」は、後方レーダーを搭載した自転車用テールライト。世界初のミリ波レーダー技術を採用したリアビューレーダーは、第三世代に進化し、サイクルコンピューターEdgeシリーズだけでなく、無料スマホアプリ「Varia アプリ」でも、高精度なレーダー機能を手軽に使えるようになった。そして、テールライトを省いたことにより低価格化を実現した「Varia RVR315リアビューレーダー」が登場。レーダーの検知スペックはRTL515と同様で、よりコンパクトなボディを採用した。

Varia アプリ

「Varia アプリ」は、スマートフォンにインストールして「Varia リアビューレーダー」シリーズとペアリングすると、スマートフォンの画面上で後方状況の確認をすることができる無料のアプリ。車両の接近を検知すると、カラーオーバーレイで接近度のレベル(赤=急速接近、黄色=接近中、緑=クリア)に応じてアラートで注意を促す。スマートフォンが身近にない場合は、音とバイブレーションによるアラートで知らせる。「Varia リアビューレーダー」シリーズ、Edgeまたは対応するGarminデバイスとペアリングしていても、アプリを使用することでスマートフォンでも通知を発することが可能だ。

Varia RTL515リアビューレーダー

「Varia RTL515リアビューレーダー」は、最大140メートル後方から接近する車両を、Edgeまたはスマホアプリ上でのアラートとライト点滅パターンの変化で、ライダーとドライバー双方に知らせるレーダー機能を有している。また、最大1.6km離れた地点から視認できる明るいライトで、ドライバーは早くからライダーの存在を認識できる。

そして、スマホアプリ連携に加え、今回のモデルではグループライド時に後方ライダーを考慮した減光パターンの点滅モード「プロトンモード」を新たに搭載。マウントキットは、D形状のシートポスト用のシムを新たに追加し、既存のシムとあわせて様々な形状のシートポストに対応可能。稼働時間はデイフラッシュの点滅モードで16時間となり、1日のライド時間をおおむねカバーできるスタミナを確保し、あらゆるシーンで昼夜を問わずライダーの安全確保に貢献する。

「Varia アプリ」はサードパーティアプリとの連携も可能で、KomootやRide with GPSなどと連携すれば、地図にリアビューレーダーアラートをオーバーレイすることができます。スマートフォンのバイブ機能を活用し、振動で車両接近を通知することも可能だ。価格は2万3800円(税抜、以下同)。

「Varia RTL515リアビューレーダー」の特徴は以下の通り

<新機能>

  • Varia アプリ:専用スマートフォンアプリとペアリングすれば、EdgeやGarminデバイスが無くてもレーダー機能が使用可能。(Bluetooth対応)
  • プロトンモード:グループライド時、ライトの明るさを落とし後方ライダーに配慮できるモード。
  • マウントキット:D形状のシートポスト用のシムを新たに追加し、既存のシムとあわせて様々な形状のシートポストに対応。
  • サードパーティアプリと連動:Varia アプリ使用時、KomootやRide with GPSなどのサードパーティアプリと連携して地図にリアビューレーダーアラートをオーバーレイすることが可能。

<継続/改良>

  • 後方レーダー:約140m後方からの車両の接近を検知。画面上のカラーオーバーレイとライト(LED)点滅パターンの変化で、ライダーとドライバー双方に注意を促します。
  • 可視性能:点灯モード時で65ルーメン、約1.6km後方からでも視認できる明るさ。点滅モード時は29ルーメン。
  • 稼働時間:点滅モードは最長約16時間(前モデルは最長15時間)。1日のライド時間をおおむねカバーできるスタミナに。点灯モードは最長約6時間。
  • デザイン:シートポストに垂直にマウントできる縦型デザイン。ペダリングを妨げにくく、取付イメージもスマート。

製品仕様

  • 製品名      :Varia RTL515リアビューレーダー
  • 価格       :23,800円(税別)
  • サイズ      :39.6×98.6×19.7mm
  • 重量       :71g
  • テールライトモード:点灯/点滅
  • 明るさ      :デイフラッシュで65ルーメン、点灯モード29ルーメン
  • 稼働時間     :点灯/最大6時間 点滅/最大16時間
  • 防水       :IPX7
  • 接続       :Bluetooth,ANT+
  • 標準付属品    :シートポストマウント、microUSBケーブル、クイックスタートマニュアル

Varia RVR315リアビューレーダー

「Varia RVR315リアビューレーダー」は、Varia RTL515のテールライト機能を省くことで価格を抑え、導入しやすくなったモデル。レーダーの検知スペックは、RTLシリーズ同様で、よりコンパクトなボディでライダーの安全確保に貢献する。稼働時間は最長約7時間。日中ライドを十分にカバーできるスタミナを確保している。価格は1万6800円。

「Varia RVR315リアビューレーダー」の特徴は以下の通り。

  • 後方レーダー:約140m後方からの車両の接近を検知。画面上のカラーオーバーレイで、ライダーとドライバー双方に注意を促します。
  • Varia アプリ:専用スマートフォンアプリとペアリングすれば、EdgeやGarminデバイスが無くてもレーダー機能が使用可能。(Bluetooth対応)
  • マウントキット:D形状のシートポスト用のシムを含め、既存のシムとあわせて様々な形状のシートポストに対応。
  • サードパーティアプリと連動:Varia アプリ使用時、KomootやRide with GPSなどのサードパーティアプリと連携して地図にリアビューレーダーアラートをオーバーレイすることが可能。
  • 稼働時間:最長約7時間。
  • デザイン:シートポストに垂直にマウントできる縦型デザイン。ペダリングを妨げにくく、取付イメージもスマート。

製品仕様

  • 製品名  :Varia RVR315リアビューレーダー
  • 価格   :16,800円(税別)
  • サイズ  :40×72×20mm
  • 重量   :51g
  • 稼働時間 :最大7時間
  • 防水   :IPX7
  • 接続   :Bluetooth,ANT+
  • 標準付属品:シートポストマウント、microUSBケーブル、クイックスタートマニュアル

ガーミン Varia RTL515 リアビューレーダー USB充電

ガーミン Varia RTL515 リアビューレーダー USB充電

26,180円(03/07 15:40時点)
Amazonの情報を掲載しています
ガーミン Varia RVR315 リアビューレーダー USB充電

ガーミン Varia RVR315 リアビューレーダー USB充電

18,480円(03/07 15:40時点)
Amazonの情報を掲載しています

関連リンク

今、話題の記事

自転車パーツブランド「GORIX」から、オイルスリックタイプのフラットマルチペダル(GX-OIL11)が発売

ごっつは2月23日、自転車パーツブランド「GORIX」から「オイルスリックカラーマルチペダル(GX-OIL11)」を発売したと発表した。 GX-OIL11は高級感のあるオイルスリックカラーを採用したフラットペダル。スパイクピン(滑り止め)は靴底の滑りを軽減させグリップ力も重視しつつ、重量は282グラムと軽量設計なのを売りにしている。 ペダルサイズは長さ96x幅98厚み約18ミリで軸長は56ミリ。軸径は9/16インチ(ネジ径 約14.3ミリ )。材質はアルミニウム合金、ステンレス鋼でペダル重量は約282g/ペア。カラーはオイルスリック。価格は2850円。 関連リンク ごっつプライス:http://www.gottsuprice.jp/

1台買うと抽選でもう2台当たる! THIRDBIKESが「春フェスMTB」キャンペーン開催

総合自転車メーカーのホダカは2月26日、スポーツバイクブランド「THIRDBIKES (サードバイクス)」で、2021年3月1日(月)から5月31日(月)までマウンテンバイク FESMTB(フェスMTB)のご購入者に向けた「春フェスMTB」キャンペーンを開催する。対象期間中にFESMTBを1台購入し、キャンペーンに応募した人の中から抽選でTHIRDBIKES賞品をプレゼントする。 今回のキャンペーンは2020年夏キャンペーンで大変好評だった「1BUY 2GET」を目玉のA賞にした。対象期間中にFESMTBを1台購入し、キャンペーンに応募した人の中から抽選で3名にFESMTBがもう2台当たる。まだ乗ったことがない人にプレゼントして3人で楽しんだり、一人で3台使いまわすなど、使い方は自由自在とのこと。 B賞・C賞は自転車通勤・通学やサイクリング時にあったら便利なグッズをセレクト。オリジナルの2WAYバッグ、Tシャツがそれぞれ33名様に当たる。購入期間は 2021年3月1日(月) ~ 2021年5月31日(月) 23:59。応募期間は2021年5月31日(月) 23:59まで。 【キャンペーン概要】 ◆購入期間: 2021年3月1日(月) ~ 2021年5月31日(月) 23:59 ◆応募期間: 2021年5月31日(月) 23:59まで ◆応募条件: キャンペーン規約に同意いただける方 日本国内に在住し、宅配物の受取りが可能な方 ◆内  容: 対象期間中にFESMTBを購入し、キャンペーンに応募いただいた方の中から抽選で以下の賞品をプレゼントします。 【応募ステップ】 ① FESMTBを購入 お近くのTHIRDBIKES取扱店でFESMTBをお買い求めください。 ② 応募フォームに必要項目を入力して送信 以下の必要項目を応募フォームに入力して送信してください。 希望賞品、氏名、フリガナ、年齢、郵便番号、住所、電話番号、メールアドレス、購入レシート画像 ③ 当選発表 厳正なる抽選を行い、当選者の方には6月中旬頃メールでご連絡差し上げます。当選結果についてのご質問にはお答えいたしかねます。 関連リンク ThirdBikes「春フェスMTB」キャンペーン: https://thirdbikes.com/information/210301_1but2get_campaign/

強くて軽い自転車用ロック「TiGr Lock BLUE」の小型版「TiGr Lock BLUE mini」が登場

アドベンチャーエイドは2月23日、自転車用鍵「TiGr Lock BLUE」の小型版「TiGr Lock BLUE mini」を発表。クラウドファンディングサイトで先行販売する。 タイガーロックは自転車盗難を、より頑丈でより軽量な自転車ロックで未然に防ぐことを目指し、従来までは自転車用ロックに使用されることの無かった素材で製作することに挑戦している。軽くて頑丈をコンセプトに作っており、一枚の金属板を折り曲げ加工で作られたフレームは国際デザイン賞「reddot」を受賞。 「TiGr Lock BLUE」は、素材をチタンから硬化ハイカーボンブルースチールに変え、さらに切断に強く頑丈に生まれ変わったモデル。 TiGr Lock BLUEの名前の元にもなっているブルースチールは、金属の酸化焼き入れ処理の事を表している。 使用している硬化ハイカーボンスチールは硬度50HRC以上、今までのチタン合金は30HRCとなっている。参考として身近なステンレス金属のSUS304(多くのスプーンや台所のシンクの素材に使用されています)は20HRCほど。引張強度はステンレス金属のSUS304では75,000PSIだが、硬化ハイカーボンスチールは3倍以上の230,000PSIとなっている。 また、金属の強度を上げるために、熱した金属の温度を水などで一気に下げ、金属の硬度が増し、再度低い温度で焼き戻しを行うことで調整を行う焼き入れ焼き戻し処理を実施。 これにより、ワイヤーカッターや糸鋸でも切断は難しいのを謳っている。施錠可能範囲は137ミリ×約200ミリ。価格は1万4278円(税込)で、スペックは以下の通り。 重さ:431グラム 付属品:キー2個、専用マウントホルダー 素材:硬化ハイカーボンスチール 生産国:アメリカ合衆国 予定販売価格:14,278円(税込) また、先行販売キャンペーンでクラウドファンディングサイト「マクアケ」を実施する。最大30パーセントオフでの販売や既存ユーザーに向けた割引プランも用意している。 関連リンク アドベンチャーエイド タイガーロックミニブルー 先行販売サイト

自転車漫画関連

【自転車漫画】団子VSガンテツの追跡バトル「サイクル。」Part29

レンゴクさんがTwitterやInstagramで公開している人気の自転車漫画「サイクル。」。今回は団子VSガンテツの追跡バトルをお届けします。   View this post on Instagram   【サイクル。】追跡者1 #イラスト #イラストレーター #漫画 #4コマ漫画 #漫画家志望 #マンガ #マンガ好き #まんが #自転車漫画 #自転車 #自転車女子 #自転車で #サイクリング #サイクリング女子 #サイクリング日和 #ロードバイク #ロードバイク女子 #ロードバイク漫画 #ロードバイク乗り...

自転車漫画「サイクリーマン」電子書籍版1巻が半額フェアを実施中 8月6日まで

原田尚さん作の自転車漫画「サイクリーマン」の電子書籍版第1巻の半額フェアを実施している。実施期間は8月6日まで。 サイクリーマンは2019年5月から2020年1月まで、講談社「週刊モーニング」で連載されていた自転車漫画。かつて自転車選手として将来を嘱望された竹繁が、サイクリングロードで意気投合したロードバイク初心者の矢美津と、自転車という趣味でつながる自転車漫画。ロードバイク漫画でありながら、レースではなくサイクリングをメインにしたファンライドストーリーなのが特徴だ。 「サイクリーマン」試し読み(コミックDAYSから) 講談社 「サイクリーマン」公式アカウント(公式Twitter) harada_n(作者のTwitter)

【自転車漫画】ナイトロバンビの由来とは? 「サイクル。」 Part7

レンゴクさんがTwitterやInstagramで公開している人気の自転車漫画「サイクル。」。この辺りから登場人物も増えて益々面白くなっている。今回の注目場面は、サイクルチーム「ナイトロバンビ」の名前。このイカした名前の由来はバンビちゃんエンジェルズとナイトロアタッカーズを掛け合わせたとのこと。 三色団子ちゃん #コミック#コミックエッセイ #ロードバイク乗り #ロードバイク女子 #ロードバイク漫画 #ロードバイク #自転車#自転車女子 #自転車漫画 #自転車漫画 #漫画#まんが#イラスト#illustration #illustrations 五十嵐英貴さん(@rengokulab)がシェアした投稿 - 2017年 8月月11日午前7時27分PDT 三色団子ちゃん #イラスト#illustrations #illustration #漫画 #まんが #自転車#自転車漫画 #自転車女子 #ロードバイク #ロードバイク漫画 #ロードバイク女子...