金曜日, 9月 25, 2020
ホーム News 茨城県「高峰山 MTB ワールド」でFANTIC製E-MTBのレンタルを開始

茨城県「高峰山 MTB ワールド」でFANTIC製E-MTBのレンタルを開始

オートバイ用品や「ランブレッタ」「FANTIC」等の海外製オートバイの輸入を行っているサインハウスは1月22日、茨城県桜川市にある MTB 常設コース「高峰山 MTB ワールド」でFANTIC製E-Bikeのレンタルを行うと発表した。

FANTICは、1968年に登場したイタリアのオートバイブランド。日本国内では、サインハウスがスクランブラータイプのオートバイ「CABALLERO Scrambler」シリーズや、オフロードタイプのオートバイ「FANTIC Enduro」シリーズ、FANTICブランドのE-Bikeの販売代理店を行っている。

高峰山MTBワールドのeMTB用コース(出典:高峰山MTBワールド)

FANTICのE-Bikeがレンタルできる場所は、茨城県桜川市にある MTB 常設コース「高峰山 MTB ワールド」。高峰山 MTB ワールドは、山の上から見える絶景に、雪が積もることがないため、年間通して MTB で遊ぶことができる関東のマウンテンバイクコース。レンタルバイクだけではなく、装備品のレンタルもあり、気軽にE-MTBの体験が可能だ。また、FANTIC E-BIKE 契約ライダーの内嶋亮選手が行うスクールやレースも開催。ステップアップをしたいライダーや、レースにチャレンジしたい人から、安心して走行をしてみたい初心者も安心とのこと。

FANTIC E-BIKE のレンタルは 1日 1 万円。コースの利用やレンタルの申し込みは、ホームページの予約フォームまたは電話で受付を行っている。

高峰山 MTB ワールド

〒309-1331 茨城県桜川市平澤 872
公式サイト:http://takamineyama.com
予約フォーム:http://takamineyama.com/form/
営業:年中無休・9 時-16 時

FANTIC E-Bike

公式サイト:fantic-ebike.jp

 

レンタルできるFANTICブランドのE-Bike(E-MTB)

XF1 INTEGRA 150 TRAIL

MTB で遊んでみたいという方向けのトレイルバイク。入門バイクとはいえ、前後サスペンションを装備し、ダウンヒルなどもしっかり走破することができる仕様となっています。フレームサイズは S サイズ。希望小売価格は490,000円。

XF1 INTEGRA 160

実際にレースに参加したい本格派向けのモデル。トレイルと比べ、サスペンションやブレーキなど、よりハードな走行に対応するパーツが装備されています。フレームサイズは S サイズ。希望小売価格は570,000円。