【E-ROAD】日本の電動アシストロードバイク/グラベルロードまとめ【E-Bike】

オフロードでも軽快に走行できるE-MTBや一般の人でも快適なサイクリングが楽しめるE-クロスバイクがメインのE-Bike(電動アシストスポーツ自転車)。そんなE-Bike界の中でもマイナーなのがE-ロードバイクだ。法律の関係で低速でアシストが効く特性は、高速走行を楽しむロードバイクには合わない等の問題があり、世界的に見てE-ロードバイクはマイナーな存在だ。そんな中でも日本や海外で販売されているE-ロードバイク/グラベルロードを紹介する。

日本で買えるロードバイク/グラベルロードのE-Bikeまとめ 特徴や選び方も紹介

日本で購入できる電動アシストロードバイク/グラベルロード

2019年7月現在、日本で発売されている、若しくは発売予定のE-ロードバイク一覧。E-Bikeはドライブユニットによって、走行感が違うため購入前は試乗をお薦めする。

XROSS B1h:¥189,000

出典:http://www.xrossworld.com

E-Bikeブーム前に登場したE-ロードバイクがXROSS B1h。軽量な車体と小型バッテリーを装備することで、車体重量13㎏を達成したE-ロードバイク。日本国内で販売されているE-Bikeの中では驚異的とも言える軽さだ。ドライブユニットはSUNSTER S03。2019年現在、日本国内での情報が少ないのが欠点だろう。

  • フレーム:Aluminum Alloy #6061
  • フロントフォーク:カーボンフォーク(700×28C対応)
  • 重量:約13.0kg
  • ドライブユニット/搭載方式:SUNSTER S03 235w/ミッドドライブ
  • バッテリー: DC25.2V, 63.9Wh, 890g
  • 航続距離:-
  • 充電時間:-
  • メインコンポーネント:シマノ・CLARIS 1×8速
  • ブレーキ:Shimano CLARIS
  • ホイール/タイヤ:700X23C Kenda Kaliente Pro,

Yamaha YPJ-R:¥230,000

日本のE-Bikeブームの先駆けで登場したのがYPJ-R。ヤマハのE-Bikeブランド「YPJ」シリーズ初めての市販モデルとして知られている。YPJ-RとE-フラットバーロードバイクのYPJ-Cは、軽量な車体とコンパクトなバッテリーを搭載したライトウェイトE-Bikeだ。

YPJ-Rの利点は車体とバッテリーが軽量なため、一般的なスポーツ自転車と同じ感覚でコーナリングができる事。欠点は、アシストは人間の脚力の補助という扱いのため、アシストの味付けを薄口にしている所だ。大容量バッテリーを搭載したヘビーウェイトE-Bikeは、モーターのアシスト力で上り坂をパワフルに登ってくれるが、YPJ-Rはあくまでもアシストに徹して登る特性を採用している。また、E-Bikeは上り坂を長時間走行するとバッテリーの消耗が激しくなる。YPJ-Rは他のE-Bikeでは見られない超小型バッテリーを搭載しているため、長時間上り坂を走行した場合、すぐに電池切れになるだろう。

スタートダッシュと上り坂よりも、平地とコーナリングの軽快さを求める人に向いている。登場時は、大手自転車ブランド唯一のE-bikeだったため、試乗車やレンタサイクルが全国各地にあり、E-ロードバイクの中では気軽に乗れる。

  • フレーム:アルミ
  • フロントフォーク:アルミ
  • 重量:約15.4kg(Mサイズ)
  • ドライブユニット/搭載方式:ヤマハ・PW 240w/ミッドドライブ
  • バッテリー: 25.2V/2.4Ah
  • 航続距離:
    「HIGH」モード:14km
    「STD」モード:22km
    「ECO」モード:48km
  • 充電時間:1時間
  • メインコンポーネント:シマノ105 2×11速
  • ブレーキ:Shimano 105 キャリパーブレーキ
  • ホイール/タイヤ:700X23C

電動アシストロードバイク「ヤマハ・YPJ-R」を解説【E-Bike】

Yamaha YPJ-ER:¥320,000

欧州的E-Bikeの方程式を積み込んだE-グラベルロードがYPJ-ER。大容量バッテリーを搭載し、パワフルなアシストにすることで楽に走行できることができ、YPJ-Rとはコンセプトから違う。

ドライブユニットはヤマハ・PW-SE。YPJ-Rに装備されているPWよりも上位ユニットのモデルで、脚を高回転で回しても追従する仕様となっている。バッテリーも大容量タイプを採用することで、航続距離は最短で93km(ハイモード)、最長で242km(プラスエコモード)と、長い上り坂や長距離サイクリングにも対応。ブレーキは、油圧ディスクブレーキを採用し、短い距離で止まる事が可能だ。タイヤはロードバイクよりも太いタイヤが装備されており、グラベルライドや街中の段差も安心して走行できる。海外ではYPJ-ERをベースにしたE-グラベルロード「 WABASH」がある。

 

YPJ-ERは、癖がなく扱いやすいE-グラベルロードが欲しい人に向いている。車体価格は高価だが、E-ロードバイク/E-グラベルロードを購入するときは候補の1つに入れる1台だろう。

  • フレーム:アルミ
  • フロントフォーク:アルミ
  • 重量:約19.6kg(Mサイズ)
  • ドライブユニット/搭載方式:ヤマハ・PW-SE 240w/ミッドドライブ
  • バッテリー: 36.0V/13.3Ah
  • 航続距離:
    ハイモード:93km
    スタンダードモード:111km
    エコモード:152km
    プラスエコモード:242km
  • 充電時間:約3.5時間
  • メインコンポーネント:シマノTIAGRA 2×10速
  • ブレーキ:Shimano TIAGRA 油圧ディスクブレーキ
  • ホイール/タイヤ:700×35C

BESV JR1:¥276,000

デザイン性の良さで注目されているE-Bikeブランド「BESV」のE-ロードバイクがJR1。バッテリー内蔵式を採用することで、スマートで一体感があるデザインを採用。

E-ロードバイクの中では、それなりの容量があるバッテリーを搭載することで、最大航続距離は100kmオーバーを実現した。ドライブユニットはBESVオリジナルのインホイールモーターユニット。アシスト力はE-Bike業界の中ではマイルドな部類に入る。しかし、車体重量は16㎏と一般的なE-Bikeよりも軽い利点がある。

  • フレーム:アルミ
  • フロントフォーク:アルミ
  • 重量:約16kg(Mサイズ)
  • ドライブユニット/搭載方式:BESVオリジナルユニット w/リアインホイールモーター
  • バッテリー: 36.0V/7Ah
  • 航続距離:
    MODE1:138km
    MODE3:64km
  • 充電時間:約3.5時間
  • メインコンポーネント:シマノ105 2×11速
  • ブレーキ:Shimano 105 油圧ディスクブレーキ
  • ホイール/タイヤ:700×25C

evol D700:¥276,000(2019年7月20日発売予定)

2019年7月20日発売予定のE-bikeブランド「evol」。その中で唯一のE-ロードバイクがD700だ。ドライブユニットは日本では珍しいBAFANG製のE-グラベルロード用ユニット「M800」を搭載。スタイリッシュなダウンチューブ一体型バッテリーを採用した。

  • フレーム:アルミ
  • フロントフォーク:アルミ
  • 重量:約17.5kg
  • ドライブユニット/搭載方式:BAFANG M800 200w/ミッドドライブ
  • バッテリー:43V/5.0Ah
  • 航続距離 1/3/5:37/29/28km
  • 充電時間:約3.5時間
  • メインコンポーネント:シマノ・105 2×11速
  • ブレーキ:TEKTRO機械式ディスクブレーキ
  • ホイール/タイヤ:700×25C

ミヤタ・ROADREX 6180:¥299,000

シマノ・STEPS E6180を搭載したグラベルロード。販売開始時期は2019年秋以降となる。

今、話題の記事

カーボンホイールの宅配試乗貸出サービス「P&P COMPONENTS デリバリーテストライド」開始

総合自転車メーカーのホダカは2月19日、自転車コンポーネントブランド「P&P COMPONENTS (ピーアンドピー コンポーネンツ)」から、ホイール購入を検討している方を対象とした、宅配による試乗ホイール貸出サービス「P&P COMPONENTS デリバリーテストライド」を開始すると発表した。 今回、イベント開催が難しい中、ホームページやカタログなどを通して製品に興味を持ち、実物の使用感を確認してから商品を購入したいという声に応えたサービス。試乗ホイール宅配貸出サービスでは、 ご自身のバイク・フィールドを使って3週間テストできる。サービス対象製品第1弾はマウンテンバイク用カーボンホイール「WH-C1600M」となる。 WH-C1600M は軽量・高剛性なカーボンリムを採用することで、29インチBOOST 規格のホイールとしては軽量な 1,625g を実現したMTB用カーボンホイール。最初からチューブレスリムテープが貼り付けており、チューブレスタイヤの装着が用意だ。 フリーボディはSHIMANO MicroSplineを採用し、別売りオプションでSHIMANO HG、SRAM XD Driver に交換可能。希望小売価格は9万900円(税抜)。 サービス開始を記念して、試乗ホイール宅配サービスを利用した後でWH-C1600Mを購入した人に、P&P COMPONENTSのパーツ・アクセサリーをプレゼントする。 サービス概要  貸出製品 マウンテンバイク用カーボンホイールWH-C1600M ※貸出はホイールのみです。ディスクローター(センターロックタイプ)、スプロケット、タイヤ等は別途ご用意ください。 応募期間 2021年2月20日(土)から随時 貸出期間 発送から3週間 応募条件...

自転車用縦・横両用室内スタンド「A01V Special」に新色追加 ブラック・ホワイト・レッド・チェレステの4色

丸八工機は2月15日、縦・横両置き出来るディスプレイスタンド「A01V Special」に要望の多かった4色を新たに販売すると発表した。 「A01V Special」は、A01Vの、タイヤが壁にも床にも当たらない事で部屋を汚さないと基本コンセプトを踏襲しつつ、保持力・利便性・使用可能バイクを改善したモデル。調節可能な樹脂パーツで、バイクを縦にも横にも保管でき、ロードバイク、マウンテンバイク、セミファットバイク、Eバイクまで幅広い車種に対応。リムストッパーを左右どちらにでも付け替え可能で、設置場所を選ばないのが特徴だ。 今回、新たに追加されたカラーはブラック、ホワイト、レッド、チェレステの4色。価格は1万3500円(税抜)。 https://youtu.be/AK4JVfOdGl4 関連リンク 丸八工機

滋賀県栗東市でデジタルサイクルスタンプラリー開催 抽選で近江牛などの名産品をプレゼント

栗東市観光協会、滋賀プラス・サイクル推進協議会、ナビタイムジャパンは、2021年2月26日から、「ビワイチ」専用アプリ「ビワイチサイクリングナビ」を用いて、栗東市内でサイクルスタンプラリーを実施すると発表した。 「ビワイチサイクリングナビ」は、自転車でびわ湖一周する「ビワイチ」をはじめ、滋賀県内周遊をより気軽に楽しむ人に向けて作られたアプリ。滋賀県内の観光地をスポット情報と記事の閲覧や、旅行の計画から目的地までのルート検索、自転車ナビゲーションまで、滋賀県での観光をサポートする。 サイクルスタンプラリーは、「ビワイチサイクリングナビ」アプリを起動し、スマートフォンのGPSをオンにした状態で栗東市内の最大12ヵ所のスポットを巡るスタンプラリー。合計13ポイント分のデジタルスタンプを取得すると、近江牛をはじめとした栗東市の名産品を抽選でプレゼントする。 また、3ポイントを取得した方は、先着200名に参加賞として栗東市のおみやげ・ナビタイムオリジナルグッズいずれかを、それぞれ先着100名にプレゼント。 栗東市内の魅力を発信して利用者に楽しむだけでなく、ICTの活用で、周辺地域の分散集客を図り、With/Afterコロナ時代における持続可能性のあるイベントのあり方を検証し、モデルケースを構築できるよう取り組むとのこと。 実施期間は2021年2月26日から3月31日まで。 サイクルスタンプラリー詳細 1.名称 豊かな自然と歴史あふれる「緑と文化のまち栗東」を巡るサイクルスタンプラリー 2.実施期間 令和3年2月26日(金)~3月31日(水) 3.場所 栗東市全域 4.景品 応募者の中から抽選で下記の景品をプレゼントいたします。 ・A賞(13ポイント):近江牛(2名様)、プレミアムステンレスタンブラー(1名様) ・B賞(10ポイント以上):ゼッケンバッグ&いちじくジャム(5名様) ・C賞(7ポイント以上):近江米&にんにくオイル漬け(6名様)、コインケース&うま缶バッジ(6名様) ・参加賞(3ポイント):たてば珈琲ドリップバッグ(先着100名様)、ナビタイムオリジナルグッズ(先着100名様) 当選者の発表は、賞品の発送をもってかえさせていただきます。 5.実施主体 主催:一般社団法人栗東市観光協会、滋賀プラス・サイクル推進協議会 協力:株式会社ナビタイムジャパン 関連リンク 栗東市観光協会サイト内イベントページ

自転車漫画関連

【自転車漫画】バイクパッキングでキャンプツーリング「サイクル」Part22

レンゴクさんがTwitterやInstagramで公開している人気の自転車漫画「サイクル。」。今回は漫画やアニメで影響を与えたキャンプツーリングの話を中心にまとめました。 View this post on Instagram   【サイクル。】三色団子ちゃん キャンプツーリング 編1 #イラスト #イラストレーター #イラスト #イラストレーター #漫画 #4コマ漫画 #漫画家志望 #マンガ #マンガ好き #まんが #自転車漫画 #自転車 #自転車女子 #自転車で #サイクリング #サイクリング女子 #サイクリング日和...

【自転車漫画】マリーと福美、MSMイン桜島など「サイクル。」Part39

レンゴクさんがTwitterやInstagramで公開している人気の自転車漫画「サイクル。」。今回は、マリーと福美、MSMイン桜島などの漫画を紹介します。   この投稿をInstagramで見る   【サイクル。】マリーと福美 #イラスト #漫画 #マンガ #自転車漫画 #自転車 #自転車女子 #サイクリング #サイクリング女子 #ロードバイク #ロードバイク女子 #ロードバイク漫画 #ロードバイク乗り #illustrations #コミック 五十嵐英貴(@rengokulab)がシェアした投稿 - 2019年11月月22日午前2時39分PST   この投稿をInstagramで見る   【サイクル。】マリーと福美2 福美さんに言わしたかっただけ回 次回から通常サイクル。です^_^ ゴリさんが思いのほか気に入ってしまった。出演させたいw #イラスト #漫画 #マンガ...

【自転車漫画】ナイトライド危機一髪「サイクル。」Part55

レンゴクさんがTwitterやInstagramで公開している人気の自転車漫画「サイクル。」。今回は団子ちゃん危機一髪をお届けします。   この投稿をInstagramで見る   五十嵐英貴(@rengokulab)がシェアした投稿   この投稿をInstagramで見る   五十嵐英貴(@rengokulab)がシェアした投稿   この投稿をInstagramで見る   五十嵐英貴(@rengokulab)がシェアした投稿   この投稿をInstagramで見る   五十嵐英貴(@rengokulab)がシェアした投稿   この投稿をInstagramで見る   五十嵐英貴(@rengokulab)がシェアした投稿   この投稿をInstagramで見る   五十嵐英貴(@rengokulab)がシェアした投稿   この投稿をInstagramで見る   五十嵐英貴(@rengokulab)がシェアした投稿   この投稿をInstagramで見る   五十嵐英貴(@rengokulab)がシェアした投稿   この投稿をInstagramで見る   五十嵐英貴(@rengokulab)がシェアした投稿   この投稿をInstagramで見る   五十嵐英貴(@rengokulab)がシェアした投稿   この投稿をInstagramで見る   五十嵐英貴(@rengokulab)がシェアした投稿   この投稿をInstagramで見る   五十嵐英貴(@rengokulab)がシェアした投稿   この投稿をInstagramで見る   五十嵐英貴(@rengokulab)がシェアした投稿   この投稿をInstagramで見る   五十嵐英貴(@rengokulab)がシェアした投稿   この投稿をInstagramで見る   五十嵐英貴(@rengokulab)がシェアした投稿   この投稿をInstagramで見る   五十嵐英貴(@rengokulab)がシェアした投稿   この投稿をInstagramで見る   五十嵐英貴(@rengokulab)がシェアした投稿   この投稿をInstagramで見る   五十嵐英貴(@rengokulab)がシェアした投稿   この投稿をInstagramで見る   五十嵐英貴(@rengokulab)がシェアした投稿   この投稿をInstagramで見る   五十嵐英貴(@rengokulab)がシェアした投稿   この投稿をInstagramで見る   五十嵐英貴(@rengokulab)がシェアした投稿 最新作は作者のTwitter・Instagramで公開されています。 レンゴクさんのTwitter:https://twitter.com/rengokuH/(作者のTwitter) レンゴクさんのInstagram:https://www.instagram.com/rengokulab/(作者のInstagram) レンゴクさんのWebサイト:http://rengokulab.blog.fc2.com(作者のWebサイト