様々な意味で話題のHONBIKEが復活した?

様々な意味で話題のHONBIKEが復活したという話を聞く。

HONBIKEは世界初の前後輪ワンアームチェーンレスを売りにした電動アシスト自転車。特徴的なデザインはグッドデザイン賞2020でベスト100に選ばれていることで知られている。また、PRも大々的に力を入れており、第32回 マイナビ 東京ガールズコレクション 2021で初披露し、テレビCMではデヴィ夫人を起用。クラウドファンディングサービスのMakuake(マクアケ)で、史上最高額の6億円超えを達成し、2022年4月2日、3日に行われたサイクルモード2022ではサイクルイベント初となる「HONBIKEと水着モデルによるランウェイショー」が行われた。

しかし、実際に乗車すると不安定な走りに、アシスト感をほとんど感じないモーター、すぐに壊れる品質等が問題になった。また、電動アシスト自転車やEバイクに非常に詳しい業界関係者からの評判も非常に悪く、専門外からの評価の高さとは裏腹に、多くの有識者からは最低評価を受けている。シクロライダーでも、贔屓目に見てシクロライダー史上最悪の電動アシスト自転車という評価を下しただけでなく、世界的なコンサルティング企業などとタッグを組み、注目されている某企業関係者や、かつて日本ブランドのツール・ド・フランスのロードバイクの開発を行い、現在も自転車・Eバイクの開発を行っている某企業関係者から”あんなのは自転車として通用しない”と言わしめたほどである。

2022年には六本木にあったフラグシップストアの閉鎖し、故障対応を行わなくなったという話をSNSで見るようになったが、2023年には新型車の型式認定を取得している

 

公式サイトでは試乗キャンペーンを行っており、さらに新型モデルのHC01の写真も公開されている。

HONBIKE-Market / TOPページ (ch-market.com)

関連記事

編集

Eバイクや電動アシスト自転車、自動車、アクティビティなどを紹介しているWebメディア。「Eバイク事始め 次世代電動アシスト自動車がよくわかる本」が好評発売中。

当サイトはアフィリエイト広告を採用しており、掲載各社のサービスに申し込むとアフィリエイトプログラムによる収益を得る場合があります。

spot_imgspot_imgspot_img
spot_img