自転車専門店「カミハギサイクル」と制作したロードバイク好きのための賃貸住宅「自転車と暮らすガレージROOM」が公開

東海3県に展開する総合不動産業者であるニッショーは、賃貸住宅にユニークなコンセプトを取り入れた大型リノベーションプロジェクト「&room(アンドルーム)」シリーズの新作として、「自転車と暮らすガレージROOM」を制作しました。この物件は、サイクリストのために特別に設計されたもので、居住空間としてだけでなく、自転車の保管、メンテナンス、トレーニングが可能なガレージ仕様に改装されています。

このプロジェクトは、サイクリストからの要望に応えて開発されました。高価なロードバイクやクロスバイクを共用の駐輪場に置くことに対する抵抗感、室内でのスペース不足、メンテナンスの困難さなどの問題を解決するためです。改装された部屋は、サイクリング愛好家が自転車を室内で保管し、メンテナンスやトレーニングを自由に楽しめるよう設計されています。

自転車専門家が監修したこの物件は、愛知県内で5拠点を展開する自転車専門店「カミハギサイクル」とのコラボレーションにより、現実的なサイクリストのニーズに合わせたものになっています。部屋はバーチャルライドの設備や洗車可能なシンクなど、中級から上級のサイクリストまで満足できる設備で充実しています。

物件所在地は愛知県長久手市段の上。間取りは2LDK。モデルルームとして公開後、年明けに入居者募集開始予定するとのことです。

【&room】 Presented by ニッショー|住む「&」たのしいコトができる賃貸住宅 (nissho-apn.co.jp)

関連記事

編集

Eバイクや電動アシスト自転車、自動車、アクティビティなどを紹介しているWebメディア。「Eバイク事始め 次世代電動アシスト自動車がよくわかる本」が好評発売中。

当サイトはアフィリエイト広告を採用しており、掲載各社のサービスに申し込むとアフィリエイトプログラムによる収益を得る場合があります。

spot_imgspot_imgspot_img
spot_img