マイケルブラスト 20インチEバイク「SODA」登場 ファットタイヤを採用したコンパクトモデル

モダニティは、マイケルブラストのEバイク「SODA」を発表しました。

マイケルブラストはオーストラリアのE-Bikeブランド。ヴィンテージにインスパイアされたユニークなデザインが特徴。主に、1920年代のクラシックなボードトラッカー、1970年代のヤマハチャッピー、カフェレーサーなど、歴史に残るオートバイからインスピレーションを受けてデザインされています。

SODAは、BMXハンドルやファットタイヤを部品に採用。車体はまたぎやすくコンパクトなデザインが特徴で、マイケルブラストのEバイクの中では、一番自転車に近い造形となっています。

モーターはバーファン製250Wのリアインホイールモーターで、航続距離は50キロ、重量は23キロ、タイヤは20×3インチ。価格は297,000円(税込)。型式認定は申請中。因みに、マイケルブラストの他モデルは型式認定を取得済みです。

関連リンク

関連記事

編集

Eバイクや電動アシスト自転車、自動車、アクティビティなどを紹介しているWebメディア。「Eバイク事始め 次世代電動アシスト自動車がよくわかる本」が好評発売中。

当サイトはアフィリエイト広告を採用しており、掲載各社のサービスに申し込むとアフィリエイトプログラムによる収益を得る場合があります。

spot_imgspot_imgspot_img
spot_img