ワンタッチ式で設営ラクラク!アウトドアで活躍するカーサイドタープ「カラップ+」

ライソン株式会社が運営するアウトドアブランド「OUTDOOR MAN」は、吸盤で車に取り付けられるワンタッチ式カーサイドタープ「カラップ+」を、2022年12月21日(水)から「Makuake」で販売すると発表しました。

「カラップ+」は、ユーザーからのフィードバックを反映し、機能や性能にこだわりつつも、使い勝手やコストパフォーマンスを重視して開発されたワンタッチ式カーサイドタープ。

従来のモデルに比べて、初心者や女性でも簡単に設営できるようになっており、傘のように広げるだけで、大きな力をかけなくても約5分で簡単に設営できます。車のリビングスペースを広げて、開放的なアウトドア時間を楽しむことができます。対応車種は軽自動車から普通乗用車まで、さまざまな車に取り付けることが可能。また、取り外し可能なスカートが付属しており、車高が高い車に取り付けることで、防風や雨除け効果が高められます。

「カラップ+」のサイズは、使用時が約W220×D240×H200cm、収納時が約φ18×100cmです。重量は約6kgで、定員は3~4人です。耐水圧は縫目にシームテープ加工が施されています。材質は、ポールがFRP(約φ9.6mm)、フライシートが150Dポリエステル(PU防水)、窓がB3メッシュです。仕様は、キャノピー、ドア、横幕、横幕窓、ガイラインループ、ランタンハンガーが含まれます。付属品として、ペグ、ガイラインロープ、取り付け用吸盤×2個、キャノピーポール×2本(約170cm)、収納バッグが付属します。

一般発売は2023年3月を予定しており、販売予定価格は23,800円(税込)です。予約購入は、2022年12月21日(水)正午から2023年1月21日(土)まで受け付けられます。

関連リンク

関連記事

新着記事

spot_img