2022年のキャンピングカー傾向は「お手頃・コンパクト・短納期」  軽キャンパーが一番人気

キャンピングカー株式会社は2022年12月23日、同社が運営している情報サイト「キャンピングカー比較ナビ」上で注目を浴びたキャンピングカーを表彰する「キャンピングカー比較ナビ・オブ・ザ・イヤー2022」を発表しました。

2022年に最も多くの閲覧数を獲得した「キャンピングカー比較ナビ・オブ・ザ・イヤー」は、JP STARの「HAPPY1+(ハッピーワンプラス)」。その人気は月別人気ランキングでも5か月連続1位を獲得しており、年間トップとなっています。HAPPY1+は、受注件数も月間100台に迫っており、人気ランキング1位を反映した結果となっています。カラーバリエーションが豊富であることも人気を後押ししており、レンタルできる所も増えています。

キャンピングカーの傾向に関しては、昨年から引き続き、お手頃な価格でコンパクトな車が人気です。今年は、納車までの期間が短い車が特に人気で、トップ3に入った車は全て納期が1年以内の車でした。

2022年12月21日現在、HAPPY1+の納車までの目安期間は4~6カ月、Puppy480は8カ月、キャンパーアルトピアーノは9~10カ月です。Puppy480を製造・販売するキャンパー厚木は今年、新しい工場「座間プラント」を稼働開始し、生産台数が増加しています。

キャンピングカー比較ナビは2023年には、各社が増産体制を構築する取り組みが加速すると予想しています。

関連リンク

関連記事

新着記事

spot_img