ベネリ OTAサイクルフェスタで新型Eバイク(参考出品)を先行公開

2022年11月12日(土) 、13日(日)に東京都大田区で行われた「OTAサイクルフェスタ」。ベネリブースでは、市販モデルの試乗だけでなく、新型E-Bikeと思われるモデルが参考出展されていた。最初に紹介するのは、クロスバイクタイプに泥除け、荷台、サイドスタンドを装着したトレッキングタイプ。トップチューブを無くすことで乗り降りしやすくしたモデルで老若男女扱いやすい仕様となっている。バッテリー、モーター共に先行販売されているMANTUS 27 TRKと同じと思われる。ブレーキは前後Vブレーキを搭載。タイヤサイズは27×1-3/8。

Benelli MANTUS 27TRK

試乗コースを簡単に試乗した限りでは、乗車姿勢はMANTUS 27 TRKよりもアップライトで、車体のサイズ感もママチャリやMANTUS 27 TRKと比べて大柄な感覚があり、身長183センチメートルの筆者が乗ってもゆとりがあるサイズとなっている。

2台目は20インチ折りたたみモデル。ホイールは前輪インホイールモーターでMini Loop 20と同じAKMモーターを搭載しているようだ。バッテリー容量は不明でホイールサイズは20インチ。内装3段変速を装備している。泥除け、荷台などを装備しており、街乗り向けモデルとなっている。

両モデルとも発売日時は不明。予想価格に関しては20万円を切る価格の噂がある。

関連記事

関連リンク

関連記事

新着記事

spot_img