QWIC、E-Bikeユーザーの調査結果を発表 ユーザーの5人に1人が週に100キロ以上E-Bikeでサイクリングを実施

欧州のE-Bike(電動アシストスポーツ自転車)ブランドのQWICは9月15日、E-Bikeユーザーの調査結果を発表。電動アシストスポーツ自転車を購入する前に比べて、長い距離を頻繁に走行しているとを行っていると発表した。

今回の調査は「欧州モビリティ・ウィーク」(9月16日〜22日)に向けて、本調査を実施。9月22日は世界的にカーフリーデーと呼ばれ、車を家に置いて、より持続可能な交通手段を選択するように呼びかけられる日として知られている。この期間中は、持続可能な都市型モビリティが中心テーマとなり、QWICはこのテーマを強く支持している。

今回の調査は、オランダとベルギーのQWICオーナー3318人を対象に実施。QWIC E-Bikeユーザーは、E-Bikeを購入する前に比べて、1週間に平均55キロ多くサイクリングするようになり、多くの人がよりエネルギッシュになり、向かい風の中でもより楽しくサイクリングできるようになった。

QWICのe-bikerのうち、5人に1人(20%)が、平均して週に100キロ以上E-Bikeでサイクリングを行っている。これは、年間5200キロに相当し、アムステルダムからスペインの最南端まで自転車で往復する距離となる。通勤で利用する人の場合、週300キロ以上走る人もいる。

QWICは「QWICユーザーは、週平均86kmを自動車、オートバイ、スクーター、公共交通機関といった他の交通手段に置き換えています。その動機は、健康、アウトドア、運動、そして楽しさです」と語っている。

E-Bike初心者向け記事を見る

関連記事

関連リンク

QWIC – Innovative design and highest quality e-bikes – Made in the Netherlands

関連記事

新着記事

spot_img