QWIC 自動無段変速E-Bikeを発表 E-Bikeユニット「BAFANG」と無段変速「enviolo」とコラボ

envioloは5月22日、E-Bikeブランド「QWIC」とE-Bike用ドライブユニットを提供する「Bafang」とコラボレーションを行った自動無段変速E-Bikeを発表した。

QWICは、デルフト工科大学で知り合った、タコアネマとミシェルハートマンによって2006年に設立されたE-Bikeブランド。

envioloは、同社が提供するenvioloのAUTOMATiQコントロールユニットをBafangのドライブトレインシステムおよびディスプレイユニットに統合することに成功したと発表。この新しいファームウェアの統合により、サイクリストはBafangシステムを通じて、ケイデンス設定値などのすべての自転車および走行設定を変更したり、envioloのAUTOMATiQインターフェースを較正したりすることができると謳っている。また、QWICは、envioloとBafangを統合したe-bikeを発売する最初の自転車メーカーになる。

envioloのブランドエクスペリエンスディレクターであるビリー・ヴァン・デン・エンデは、「私たちの目標は、人々を車から自転車に乗せることですが、この目標を達成するためには、優れた自転車を作る必要があります。私たちは、完全に統合されたユーザーエクスペリエンスを提供することで、より安全で快適なライドエクスペリエンスを実現できると信じています。Bafang社は、完全なe-driveシステムのトップメーカーの1つであり、enviolo AUTOMATiQシステムとBafang社のモーターシステムを統合することは、理にかなっていると思います。QWICは、envioloの長期的なパートナーであり、QWICの革新的なPremium i Autoモデルにこの新しい技術を搭載できることを大変誇りに思います」と述べている。

QWICのテクニカルイノベーションリーダーであるJos Schutteは、「e-bikeの各世代において、我々はより賢く、より良いものにするために取り組んでいます。 しかし、”より賢く “とは、もちろん自転車がより複雑になることではありません。それどころか、私たちは自転車そのものを、できるだけ魅力的なものにしようと努力しています。enviolo、Bafang、QWICが協力することで、ユーザーのサイクリング体験を向上させることができるのです。QWICプレミアムiオートモデルの大きな利点は、enviolo AUTOMATiQの希望するケイデンス設定値をBafangのディスプレイから変更できるようになったことで、追加のコントローラーが不要になり、ハンドルバーがすっきりします」

Bafang社のマーケティング&セールスディレクター、Joe Jiang氏は「Bafangとenvioloは、e-bikeドライブ界のパイオニア企業として、近年素晴らしい評判を築いています。そのため、両社が共同で新しいプロジェクトに取り組むのは時間の問題でした。Bafangは、envioloが理想的なパートナーであることを知りました。私たちは、自転車業界の既存および将来の需要や要件を満たすために、適切なコンセプトと将来を見据えた適切な製品を共に提供します。両社は非常に革新的な企業であり、それゆえ、お客様を指向し、お客様のニーズを満たす、新しい、刺激的で、プロセス的で、前向きなプロジェクトを期待しています」

QWIC 自動無段変速E-Bikeの日本での発売は不明。

関連リンク

関連記事

新着記事

spot_img