Knogから自転車用盗難防止アラーム「SCOUT」登場 自転車の現在位置を知らせることができるセキュリティシステム

ダイアテックは9月18日、自転車用盗難防止アラーム「Knog SCOUT」を発売した。

出典:https://www.cog.inc/knog/product/scout、以下同

SCOUTは警告と探索の両機能を兼ね揃えた自転車防犯システム。AppleのAirtagと同等の機能を搭載しており、iPhoneの「探す」アプリで位置を確認することができる。

また、SCOUTを装着した自転車に動きがあると、最大80dBの警報アラームが作動し、同時に、所有者のiPhoneへ警告通知を自動的に送信するため、AppleのAirtagを自転車に装着するより、安心感が高いのが特徴だ。

SCOUTにはネオンイエローシリコンカバーが用意されており、装着を周囲にアピールすることが可能。逆に目立たないよう装着する場合は、カバーをつけずに取付することもできる。装着方法に関しては、ボトルケージの下部にボルトで固定を行う。

アラームの作動と解除は、1.5メートル以内の至近距離で本体側面のボタンから押す方法と、Bluetooth圏内であればknogのアプリから行うことができる。

稼働時間は、1回の充電で、最大約6ヶ月で、年に2回程度の充電で済む。自転車から取り外さなくても、充電ポートからUSB-Cケーブルを使用して充電が可能。防水機能はIP66で、雨天での使用や保管にも対応している。

Knog SCOUTを使用するには、Apple iPhoneにknogアプリ(iOS専用)のインストールが必須。Knogアプリのインストールはios15.0以降のファームウェアが必要だ。価格は9680円(税込)。

関連リンク

関連記事

新着記事

spot_img