休暇村乗鞍高原から、マウンテンバイクのレッスン&ツアー体験付き宿泊プランの提供開始

北アルプスの南端、中部山岳国立公園に位置するリゾートホテル「休暇村乗鞍高原」は6月27日、乗鞍・上高地を中心に活動している「ノーススター」とタイアップを実施。マウンテンバイクでトレイルを疾走するアクティビティツアーがセットになった宿泊プランを7月1日から販売すると発表した。

休暇村乗鞍高原は、中部山岳国立公園の中にある長野県乗鞍高原の休暇村。標高約1600mに位置するハイランドリゾートホテルで、「上高地」「乗鞍畳平」「乗鞍岳」といった信州の観光拠点だけでなく、冬はスキーも楽しめるオールシーズンリゾート。

「ノーススター」は、北アルプスの南端・乗鞍岳の麓、長野県乗鞍高原に位置する国際色豊かなロッジ&アウトドアスクール。スノー、バイク、マウンテン等のアクティビティに精通するスタッフによるレッスンやツアー、各種企業研修、学校向け野外英語研修プログラムも提供している。

マウンテンバイクレッスン&ツアーは2種類を用意。「初心者向けマウンテンバイクレッスン&ツアー(3時間)付 信州うまいもんビュッフェプラン」では、マウンテンバイクはやってみたいけど乗り方が分からない、まだ山での経験が少ないという方のためのレッスン&ツアー。レッスンではブレーキ、変速機の使い方から、トレイルでのライディングで必要とされる基本的なテクニックをカバー。レッスンの後には実際にトレイルへ出発し、比較的平坦なトレイルからスタートし、参加者のレベルに合わせたトレイルをガイドする。走行距離は8キロから10キロ。

「ファミリー&グループ限定 “おまかせ” マウンテンバイクツアー付 信州うまいもんビュッフェプラン」は、小学生以上、3名以上のファミリーやグループでの貸切のガイドツアー。90分の「オフロードサイクリングツアー」に準じた内容でスタートし、参加者の体力や趣向に合わせて最長3時間まで調整可能なおまかせツアーとなる。4人家族で一緒にツアーをスタートして母親と妹は90分で終了。父親と兄は3時間のツアーを最後まで楽しむといった形での催行も可能だ。

期間はいずれも2022年7月1日(金)から、2022年10月31日(日)まで。料金は、「初心者向けマウンテンバイクレッスン&ツアー(3時間)付 信州うまいもんビュッフェプラン」が、平日2名1室利用1泊2食+ツアー料金付きで大人1名2万50円(税込、以下同)から。

「ファミリー&グループ限定 “おまかせ” マウンテンバイクツアー付 信州うまいもんビュッフェプラン」が、平日2名1室利用1泊2食+ツアー料金付きで大人1名1万8650円からとなる。料金には、ツアーガイド費、レンタルバイク、ヘルメット代、傷害保険、トレイル整備協力金を含む。予約は休暇村乗鞍高原 TEL 0263-93-2304(予約可能時間9時から21時)で行っている。

関連リンク

休暇村乗鞍高原 https://www.qkamura.or.jp/norikura/

関連記事

新着記事

spot_img