JR西日本 尾道・しまなみサイクリングきっぷを発売 レンタサイクルと切符、航路がセットとなったお得な切符

JR西日本は5月20日、往復JRと指定の航路(尾道港~瀬戸田港)及びJRオリジナル自転車(レンタサイクル)がセットになった「尾道・しまなみサイクリングきっぷ(e5489専用)」を一部リニューアルして発売すると発表した。

尾道・しまなみサイクリングきっぷは、発地から尾道駅までの往復JR(新幹線普通車指定席)に、瀬戸内クルージング(尾道港~瀬戸田港往復)・JR西日本オリジナル自転車(レンタサイクル)がセットになったきっぷ。1名から利用でき、こども料金の設定はない。有効期間は2日間で、レンタサイクルは利用開始(1日目)に利用する必要がある。

レンタサイクル貸出箇所は、尾道エリアは 2022年7月13日に、JR尾道駅2階に新しくオープンするHOTEL BEACON ONOMICHI(ホテルビーコンおのみち)。瀬戸田エリアはしまなみロマン、汐待亭で貸出可能。

発売期間は2022年6月1日から2023年3月28日。利用期間は2022年7月1日から2023年4月1日(土)の連続する2日間。また、尾道エリアは2022年7月13日利用開始分から発売する。値段は非電動タイプの場合、大阪市内は1万6000円。神戸市内は1万5000円。岡山、広島は7000円。電動タイプはプラス1000円必要。

関連リンク

関連記事

新着記事

spot_img