サンワサプライから自転車用トルクレンチを発売 ホビーユーザー向けのエントリーモデル

サンワサプライは5月18日、同社が運営している直販サイト「サンワダイレクト」で、トルク値を液晶画面で確認しながら最適なトルク値で締め付けできるデジタルトルクレンチ「800-TK048」を発売したと発表した。

同製品はロードバイクやマウンテンバイクなどの自転車、小型バイクなどのネジ締めを行う際、トルク表示ができる、ホビーユーザー(家庭用)デジタルトルクレンチ。トルク値を液晶画面で確認しながら適切なトルク値で締め付けできるため、締め付け不足による緩み、締め過ぎによる破損などを防止する。

モードは、最大のトルク値のみを表示するPEAK(ピーク)モード、リアルタイムにトルク値を表示するTRACE(トレース)モードを搭載。PEAK(ピーク)モードでは、あらかじめ設定した数値に近づくとLEDとブザー音で知らせる事ができ、最大50個までトルク値を登録できる。トルク値の測定範囲は、1~30N-mで、5つの単位で測定可能で、+と-のボタンを同時に押すことで、単位の切り替えが可能。

サイズは約W290×D50×H50ミリ、 重量は460グラム。14個のビットと延長アダプタ付きで価格は1万2800円(税込)。

関連記事

新着記事

spot_img